堅田駅西口広場工事の様子と堅田駅の半日-2019年1月撮影(滋賀県大津市真野~本堅田) ~Station/駅 146-150

堅田駅を発車した緑の電車

 

先週、講演で堅田を訪ねた時に、JR湖西線の堅田駅で撮影した写真です。
湖西線を走る緑の電車こと、JR113系です。

堅田駅を発車した緑の電車と虹

 

左側に虹が出ているのがお分かりいただけますか? 続きを読む →





写真ブログKatata/堅田、開設11周年となりました!

2007年12月27日に開設した当ブログは、本日開設11周年となりました。
今後も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

琵琶湖の畔で、雪の日、美しいひとに会う

2006年のお正月に浮御堂を訪ねたのがきっかけで、時々堅田に来て写真を撮っていました。おとせの浜の美しさに魅せられて、約2年後の2007年12月27日に、日めくりカレンダーのように写真を載せて始まったのがこのブログの始まりでした。

▼今回の掲載写真:2010年2月当時の「おとせの浜」

琵琶湖の畔で、雪の日、美しいひとに会う ~the most beautiful place 045

▼2007年12月当時の「おとせの浜」(対岸から撮影)

the most beautiful place 005

 

◇掲載写真:2010年2月掲載「琵琶湖の畔で、雪の日、美しいひとに会う ~the most beautiful place 045」
◇撮影地:滋賀県大津市本堅田1丁目(琵琶湖岸 おとせの浜)

◇”I met a beautiful woman near the Lake Biwa on the day of the snow.”
photograph of the most beautiful place (Honkatata,Otsu,Shiga,Japan).

堅田内湖の夕暮れ、引かれた水路と舟・・・琵琶湖のラグーン(潟湖)、堅田内湖。水に浮かんでいるような町、秋から初冬の風景。

 

初めて堅田に行ったのは、2006年のお正月でした。

最初は浮御堂周辺と琵琶湖畔くらいだったのが、そのうち本堅田の古い町並みを歩くようになって、まるで水の上に浮かんでいるような町だなと実感しました。

一枚目の写真の水路は「知る人ぞ知る」場所でして、スケッチや撮影の場所として、他の方の作品でも時折拝見することがあります。 続きを読む →

クリスマスブーツ発祥の地、滋賀県草津市(地元)にて

 

子供のころ、仙台の祖母が送ってきてくれたのは、ブーツをかたどった入れ物にお菓子をたくさん詰めた「クリスマスブーツ」でした。

その発祥地は、なんと滋賀県草津市(私の地元)でございます。

近年、草津市の広報で毎冬この話題が出るようになり、そのことを知りました。滋賀県草津市西大路町の「近商物産」さんの先代が発案され、日本中に広まったと伺っています。

今回の写真は、同じく西大路町にある「クサツエストピアホテル」さんの前で撮影しました。最近は毎年この大型クリスマスブーツを展示されているようですね。

 

ところで、クリスマスブーツで検索してみると、○○○○○まとめ、あるいは、大手の通販サイトしか出てこないのよ・・・(なんだかせつない)

まとめサイトなどに何度かパクられた身としては、この数年、この手の時事ものの写真と記事は載せるのがおっくうになっていたのですが、なんだかそれも馬鹿馬鹿しくなってきました。

出逢った素敵な風景や、地元滋賀のことを書きたくて始めたブログだったのに。

だから、また好きなことを書きますね!

それと、堅田にも行きたい!

 

来年の一月には堅田のある勉強会に講師として呼んでいただく予定なので、堅田のことを改めて見返しています。

キュレーションサイト騒動とか盗用をめぐる問題はいろいろあったけど、発信する側が嫌気がさしてブログをやめることはしなかったから、2007年12月から今までブログを続けてきてよかったと思っています。

というわけで、少し早いですがクリスマスの話題をお送りしました。

 

クリスマスブーツ発祥の老舗、近商物産さんのホームページでは直販もされているので、ご関心のある方はぜひどうぞ!(by 勝手に観光協会)