堅田駅西口広場工事の様子と堅田駅の半日-2019年1月撮影(滋賀県大津市真野~本堅田) ~Station/駅 146-150

堅田駅を発車した緑の電車

 

先週、講演で堅田を訪ねた時に、JR湖西線の堅田駅で撮影した写真です。
湖西線を走る緑の電車こと、JR113系です。

堅田駅を発車した緑の電車と虹

 

左側に虹が出ているのがお分かりいただけますか? 続きを読む →





滋賀堅田の桜(1) JR113系と特急サンダーバード、桜咲く堅田駅にて(JR湖西線) ~Station/駅 144-145

JR113系とサンダーバードと堅田駅の桜
堅田駅の桜

2018年の桜は、例年より1週間早く、あっという間に咲いて満開になりました。
3月末から4月初めにかけて撮影した写真の中から、まずは堅田の桜をご紹介していこうと思います。

堅田は滋賀県大津市北部に位置する琵琶湖畔の町で、2006年春より撮影してきました。その湖岸の桜は海津大崎(滋賀県最北部)とほぼ同じころ見ごろを迎えます。 続きを読む →

大津の京1(大友皇子最期の地と、鞍掛神社の伝説)~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(7)

天神川とボケの花
堅田と衣川の間を流れる天神川。岸辺にボケの花が咲いていた。

天神川と桜
天神川では桜の木が一本だけ満開になっていた。向こうに見えているのが、明神橋。

比良八講(前回掲載)の帰りに立ち寄ったのが、衣川(きぬがわ)の町だった。
「大津の宮」ゆかりの地の撮影は全部終わっていたが、今どうしても訪ねたかった。

天智天皇の子、大友皇子(弘文天皇)が最期を迎えた場所という伝説が残る場所。
それが今回ご紹介する「鞍掛(くらかけ)神社」である。

続きを読む →

JR湖西線沿線にて撮影。113系(湘南色)、ユキヤナギの花咲く天神川の上を行く ~Tenjingawa Green belt/天神川緑地021

JR113系(湘南色)、ユキヤナギの花咲く天神川の上を行く

ユキヤナギの白と新緑がまぶしい天神川緑地。その上を、オレンジ色の電車が走って行きます。

琵琶湖の西を北上するように走るJR湖西線。京都から20分ほどのところにある堅田駅の近くで撮影しました。JR113系・湘南色は、湖西線開通時(1973年)から寒冷地仕様の電車として走っています。

「うちの息子は、この電車を「かぼちゃ列車」と呼んでいます。大のお気に入りなんですよ。」沿線で暮らす若いお父さんが仰っていました。確かに素敵なかぼちゃ色ですね!

写真左方向に10分ほど歩けば堅田駅です。


堅田(滋賀県大津市)の写真 天神川緑地・衣川7 2009.04.11 11:39
「JR湖西線沿線にて撮影。113系(湘南色)、ユキヤナギの花咲く天神川の上を行く」
■撮影地:天神川緑地■所在地:滋賀県大津市衣川2丁目

Photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan Tenjingawa Green belt・Kinugawa 7
2009.04.11 11:39″ The orange train (JR 113) runs over the Tenjin-gawa river,Japan”