サツキツツジの名刹:東海道水口にて大池寺蓬莱庭園、石部から野洲川渡って正福寺(滋賀県甲賀市~湖南市)

大池寺庭園-1(5月の頃)

大池寺庭園

滋賀県南部でもサツキ(サツキツツジ)が咲き始めました。

ツツジとの違いはというと、ツツジよりも小さな花で、ツツジよりも遅く咲く花です。植え込みによく使われているので、親しみを持って眺めている方は多いのではないでしょうか。

昨今なかなか遠出もできないので、バックナンバーから、サツキの見事な庭園をご紹介します。いずれも白洲正子さんの随筆『近江山河抄』に掲載されている名刹です。

続きを読む →





伊崎の棹飛び(琵琶湖上から2015年8月1日撮影・滋賀県近江八幡市)

毎年8月1日に琵琶湖畔の伊崎寺で行われる「伊崎の棹飛び」(いさきのさおとび)。

その写真を一挙掲載します。

以前からの読者の方はご存知だと思いますが、2014年ごろから、まとめサイトによる著作権侵害や、海外から来る悪質なクローラー(=サイトの情報を収集しようとする困った存在)に悩まされるようになりました。

もともと、堅田や滋賀の風景と歴史をご紹介したくて始めたブログなのに、以前のようには掲載できなくなり困っていました。

最近は以前のような悪質なケースは減ってきましたので、その間掲載できなかった写真を、少しずつご紹介していこうと思っています。

今回は「京都西山の初夏:善峯寺~西山古道~柳谷観音を歩く」に続き、その第二弾です。

続きを読む →

大乗寺の酔芙蓉(京都市山科区/2018年10月25日午前撮影)

大乗寺の酔芙蓉-1/Hibiscus mutabilis at Daijyo-ji temple

出会いは突然に、大乗寺の酔芙蓉:

先日来、京都から東京に向かって旧中山道を歩いている。京都~草津間は旧東海道と共通なので、旧東海道といったほうがわかりやすいかもしれない。

京都の三条大橋を出て最初の難関は、日ノ岡峠(蹴上~御陵の辺り)から山科への道である。上って下る高低差のある区間で、その日(10月7日)は気温湿度共に高く、歩くだけで精一杯だった。  続きを読む →