琵琶湖の入り江から見た風景、雪の比叡山と比良山系(本堅田を撮る1)

雪に覆われたヨシ原の向こうに、琵琶湖と三上山

雪に覆われたヨシ原の向こうに、琵琶湖と三上山(近江富士)。

先週の大雪の後に撮った写真です。
2017年1月18日(水曜日)の午前中、琵琶湖畔の本堅田にて。


琵琶湖の小さな入り江に、大きな水鳥と三上山

琵琶湖の小さな入り江に、大きな水鳥の姿がありました。
対岸には三上山。大津ならではの風景です。


雪のやんだ後、おとせの浜と琵琶湖と三上山

おとせの浜にて、桜並木も太陽の光をいっぱいに浴びて輝いています。


おとせの浜と琵琶湖と雪の比叡山

おとせの浜から見た、雪の比叡山。
琵琶湖の中に見えるのは、刈った後のヨシ(葦)の株と、湖中から生えているヨシです。


堅田なぎさ園のロウバイの花

堅田なぎさ園の片隅で、ロウバイの花が咲いていました。


琵琶湖の入り江と、雪の比良山系

先ほどの小さな入り江からは、雪に覆われた比良山系の姿が!

こういった風景をお届けしたいから、私は写真を撮り続けています。
琵琶湖畔の町・本堅田にて、いつまでも残っていて欲しい、静かな1月の風景です。

 

◇撮影日:2017年1月18日(水)
◇撮影地:滋賀県大津市本堅田1丁目
Lake Biwa and Honkatata town(Otsu,Shiga,Japan).

Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

琵琶湖畔の本堅田にて、年末の風景3(おとせの浜~伊豆神社の幸福の石~本福寺)

琵琶湖と、おとせの浜

当ブログは12月27日に開設9周年となりました!
12月25日に本堅田を歩いて撮影した様子を、4回にわたってお届けします。

今回はその3回目。
琵琶湖畔の風景と、その周辺の「石」にまつわる名所をご紹介します。

写真は、琵琶湖畔の「おとせの浜」です。防波堤の向こうは入り江、背後は比叡山。
右手前に、岩のように見えるのは、刈られた葦(ヨシ)の跡です。
その奥や写真中央には、水中から生える葦が見えています。

↓春は一面桜が咲いて、本当にきれいです。

滋賀堅田の桜、一挙大公開!(後編・おとせの浜から真野川まで)


石の背後から見える琵琶湖

こちらが「おとせの浜」の由来となった、「おとせ」さんです。(正確には「おとせの石」。)
おとせ石の背後から、琵琶湖を見ています。


おとせ石の伝承

おとせの石の伝承です。
読みにくい場合はこちらをご覧下さい。文字にしてあります。


おとせの浜から見える琵琶湖と三上山

おとせの浜からは、こんな風に琵琶湖と三上山が見えます。私の一番好きな場所です。

この近くの児童公園(ラクダの形の遊具がある公園)は、江戸時代の頃まで「舟入」(小さな港)だったそうです。その舟入に向かって建てられたのが、伊豆神社です。


正月飾りと伊豆神社

伊豆神社。堅田大宮と呼ばれる、堅田を代表する神社です。25日に行ったときは門松と注連飾りがつけられ、すでに新年の雰囲気がありました。


伊豆神社の稲荷

伊豆神社境内にある、正一位年丸大明神。お稲荷さんです。
堅田に行くと、よくお参りしています。


伊豆神社の幸福の石

こちらは伊豆神社の霊石「幸福の石」。

案内板によれば、この石を擦ると幸せになる、恋しい人逢いたい人にその思いが叶うと言い伝えられているそうです。

以前は境内の森の奥に飾られていたそうですが、2012年秋頃から拝殿の脇に置かれるようになりました。

写真ブログKatata/堅田|伊豆神社の「幸福の石」 ~Honkatata 496-497 #shiga #japan #photo


本福寺保育園

所変わって、堅田の皆さんにはおなじみの、本福寺保育園。こちらの卒業生の方も多いですね。本福寺の前から撮影しました。

本福寺は由緒ある寺です。歴代の和尚様は、室町時代には京都を追われた蓮如上人を保護し(三代住職・法住)、江戸時代には松尾芭蕉の弟子となる(十一代住職・明式(俳号千那))など、歴史に登場する文化人でした。

京都の町は応仁の乱で焼けてしまったので、室町時代の暮らしぶりが書かれた書物は、この本福寺にだけ残っていたりもします。(五~七代の歴代住職が書いた日記で、「本福寺跡書(ほんぷくじあとがき)」と言います。)


本福寺にある千那の句碑

本福寺の十一代住職・明式は、松尾芭蕉の弟子として知られます。

前回、「堅田に芭蕉の句碑が5箇所もある」と書いた答えは、本福寺にありました。

そもそも芭蕉が大津に来たきっかけとなったのは、明式の案内があったからだといわれています。明式は芭蕉の弟子となり、貞享2年(1685)「千那」(せんな)の俳号を与えられました。

以来、芭蕉はしばしば堅田を訪れて、堅田の人々と親交を深めるとともに多くの句を残しています。

資料によれば、芭蕉は40代以降、たびたび大津に滞在し、大津で89句の句を詠んでいます。89句というのは、芭蕉の全発句の約1割にあたる数です。

堅田にある芭蕉の句碑は、こちらでまとめて紹介しています↓

居初氏庭園と堅田教会、堅田の句碑・文学碑・顕彰碑、芭蕉の句碑


本福寺本殿

本福寺の門の彫刻

本福寺の除夜の鐘と修正会のチラシ

本福寺では、大晦日の午後11時半頃から「除夜の鐘」の予定。
1月1日午前0時15分からは「修正会」(しゅうしょうえ)だそうです。

「甘酒あります」とのことです。
お近くの方はぜひどうぞ!

以上、勝手に堅田応援!観光案内をお届けしました(^^)


撮影地:滋賀県大津市本堅田1丁目
Lake Biwa and Honkatata(Honkatata,Otsu,Shiga,Japan).

Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

 

滋賀堅田の桜、一挙大公開!(後編・おとせの浜から真野川まで)

4月12日(火)に、堅田駅周辺の桜を訪ね歩いてきました。前編では、堅田駅から駅西口(山の手)→衣川台→天神川→仰木道から浮御堂周辺への道中を掲載しました。

後編にあたる今回は、浮御堂周辺→居初邸の前から堅田内湖→伊豆神田神社→今堅田の琵琶湖岸→米プラザ前→真野川下流と歩きました。帰りは真野川周辺から駅までバスに乗ろうかと思いつつ、結局駅まで歩きました。

この10年に撮影しながら覚えた道を、ほぼ全部歩いた感じです。

堅田なぎさ苑前から見たおとせの浜の桜

堅田なぎさ苑前から見たおとせの浜(本堅田1丁目)。ヨシ原の向こうに桜が見え、釣りをする人をよく見かける場所です。


堅田なぎさ苑前の桜

堅田なぎさ苑前(本堅田1丁目)。琵琶湖の入り江に面した公共施設(公民館)です。琵琶湖のそばというのが、いかにも堅田らしい風景です。

5月14日には、なぎさ苑は供御人行列の準備会場になります。供御人行列は葵祭の前儀で、堅田から京都の下鴨神社へ鮒と鮒寿司を届ける神事です。なぎさ苑の前で桜を見ると、もうすぐ供御人行列だなあと思う筆者です。そうか、あと一ヶ月なんですね。


伊豆神社参道の桜

伊豆神社参道(本堅田1丁目)。江戸時代から残る掘割に、桜の花びらが散って桜色に染まっていました。道は浮御堂北湖岸へ続いています。ちなみに右折すると浮御堂の前に出ますよ。

↓2009年撮影の写真はこちらに掲載しています。

浮御堂の隣・伊豆神社から(2) 蔵通り、桜咲く ~Honkatata/本堅田 252

↓伊豆神社境内の桜はこちらに掲載しています(2015年撮影)。

滋賀の桜(7) 伊豆神社の桜と、幸福の石(滋賀県大津市本堅田)

↓こちらも境内の桜です(2008年撮影)。

桜 ~Honkatata/本堅田 038


光徳寺から祥瑞寺へ続く路地と、祥瑞寺の桜

光徳寺から祥瑞寺へ続く路地(本堅田1丁目)。一番奥は祥瑞寺の境内で、桜が咲いています。左折すると腰切り地蔵(北向地蔵)と本福寺保育園があります。


十六夜公園の枝垂桜

十六夜公園の枝垂桜(本堅田1丁目)。琵琶湖畔の公園で、浮御堂がよく見えます。公園の名は、堅田を訪れた松尾芭蕉の紀行文『堅田十六夜の弁』から採られました。


都久生須麻神社と枝垂桜

都久生須麻神社と枝垂桜(本堅田1丁目)。堅田では遅めに咲く桜で、隣の敷地にある医院の方が植えられた桜です。神社に続く鉄階段が新しくなっていました。

堅田、桜と花と緑(11)・路地と琵琶湖と桜と ~Honkatata/本堅田184、Honkatata/本堅田046(2)


堅田港近くの一本桜と民家と舟

堅田港近くの一本桜(本堅田2丁目)。桜の全容は↓こちらです。

琵琶湖の畔、堅田港の桜 ~Honkatata/本堅田 380


堅田内湖と舟と桜

堅田内湖(本堅田2丁目)。この場所を桜の咲く季節に撮ったのは初めてでした。

↓ちなみに5月末にはこんな感じになります。

琵琶湖のほとりの風景写真「Katata/堅田」|琵琶湖のラグーン(潟湖)、堅田内湖。水に浮かんでいるような町、舟と緑と花と。 ~Honkatata/本堅田 467-471 #shiga #otsu #photo


琵琶湖大橋の見える公園と桜

琵琶湖大橋の見える公園(今堅田1丁目)。今堅田版のおとせの浜と言ったらいいでしょうか。湖岸では、冬場に刈られたヨシが生えてきていました。茶色の球状のもの、丈の長い茶色の草がヨシです。


堅田内湖公園と桜

堅田内湖公園(今堅田1丁目)。公民館の隣で水門と一緒に撮りました。奥で桜が咲いています。


道の駅米プラザと桜

道の駅米プラザ(今堅田3丁目)。かつてこのあたりにあったイーゴス108(観覧車)がないので、ここに来るまでの道中、寂しくなりました。あるはずのものがないので落ち着かない感じといったらいいでしょうか。堅田在住ではないため、このあたりに来ることは少なく、イーゴスのない風景に慣れるまでもう少しかかりそうです。


真野川の桜

真野川下流(真野5丁目~今堅田3丁目)。桜の名所です!

写真ブログ「Katata/堅田」更新しました|真野川の桜 ~Imakatata/今堅田 132 #shiga #otsu #photo

堅田の桜の写真(2) 真野川 

堅田、桜と花と緑(10)・真野川の桜 ~Imakatata/今堅田 010(2)


今回は掲載していませんが、堅田駅西口の再開発が進んでいて新しい道路ができていました。一部はすでに歩けるようになっていたので、真野の中村八幡宮から本堅田6丁目へと歩いています。

堅田駅西口(本堅田6丁目)の街並みは印象がすっかり変わっていて、牧歌的だった江若バスの営業所の辺りは一変していました。今堅田では伊豆神田神社の隣の圓成寺が墓地になっていたりと、歩きながら新しい発見がたくさんありました。堅田駅西口の写真については、時期を改めて掲載したいと思っています。

最初に中村八幡宮に行くと決めていた以外は、足の向くまま、気の向くままの撮影でした。新緑も日ごとに濃くなって、春の伊吹満載。お天気に恵まれた一日でした。

堅田駅(真野1丁目)の桜は、散りかけていたので今回は撮影していません。
堅田駅の桜は↓こちらに掲載しています。

堅田、桜と花と緑(5)・堅田駅と満開の桜 ~Station/駅 107

※堅田駅西口の再開発のため、大友桜があると思われる公園に入ることができませんでした。大友桜については、京都新聞のふるさと昔語り(113)大友桜(大津市)をご参照下さい。

撮影日:2016年4月12日(火)
Beautiful scenery of Katata (Honkatata and Imakatata,Otsu city,Shiga,Japan).
Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

 

滋賀堅田の桜、一挙大公開!(前編・真野の中村八幡宮と衣川の鞍掛神社周辺を含む)

4月12日(火)に、堅田駅周辺の桜を訪ね歩いてきました。堅田という名前のブログながら、なかなか堅田へ来れないもどかしさがありました。

今年の桜撮影の〆に、中村八幡宮の桜に会いに行こうと決めていました。中村八幡宮があるのは真野ですが、堅田駅も真野にあります。どちらも私の好きな町です。

堅田の桜は大津市内より遅めなこともあり、みんな待っててくれました。駅前の桜は大津市内と同じですが、湖岸や高台の桜は海津大崎とほぼ同じくらいに咲きます。桜が咲くと琵琶湖畔の町には一気に春が来たようで、本当に美しい風景が広がります。

堅田駅から山の手(堅田駅西口)→衣川台→天神川→仰木道から浮御堂周辺へと歩き、居初邸の前から堅田内湖→伊豆神田神社→今堅田の琵琶湖岸→米プラザ前→真野川下流と歩いて、真野2丁目交差点から湖西線沿いに堅田駅まで歩いて戻ってきました。

中村八幡宮の桜

中村八幡宮(大津市真野1丁目)。里山の大きな桜なので、遠くから写してみました。実は堅田駅ホームからもちらっと見えます。近景は下記バックナンバーをご覧下さい。

湖西の里山から2011【真野の春・前編】 中村八幡宮の桜、比良山系の残雪、菜の花と田園風景 


耕豊第三自治会館と桜

耕豊第三自治会館(本堅田6丁目)。本堅田の山側(高台)にある素敵なところです。

堅田の高台を歩く(2) 満開の桜と地蔵堂 ~Honkatata/本堅田 242 


妙法寺の桜

妙法寺(本堅田6丁目)。春日山古墳群の入り口の隣にあるお寺です。

堅田の高台を歩く(4) 妙法寺の門、春日山古墳群へ続く道 ~Honkatata/本堅田 244 

堅田、桜と花と緑(14)・思い出の桜 ~Honkatata/本堅田187


合格の道と桜

衣川天満宮「合格の道」(本堅田6丁目~衣川3丁目)。「合格の道」看板の裏に書かれている言葉は、下記に掲載しています。

受験生の皆さんへ。衣川天満宮参道「合格の道」に、サクラサク季節の写真です。


衣川天満宮春の祭礼案内

衣川天満宮の春祭りは、4月16日(土)15時から宵宮、17日(日)例大祭とのことです。


鞍掛神社の桜

鞍掛神社(衣川2丁目)。天智天皇の息子である大友皇子(弘文天皇)を祀った神社です。4本(手前に3本+奥に1本)の桜の大木があります。4月12日はちょうど満開でした!2月から3月にかけては、梅の花が素晴らしい神社です。

鞍掛神社と梅の花(滋賀県大津市衣川)


西羅古墳1号墳の桜

西羅古墳1号墳(衣川2丁目)。先日掲載した「衣川特集」の続きとして、後日改めてご紹介しますね。


天神川の桜と鯉のぼり

天神川橋上流(衣川1丁目)。たくさんの鯉のぼりが泳いでいましたよ!

あともう一風!滋賀県大津市・天神川の鯉のぼり(前編) ~Tenjingawa Green belt/天神川緑地 023-024


天神川橋近くの桜

天神川橋下流(堅田1丁目)。大津市北図書館の隣です。新緑がきれいでした。

桜の淡いピンク、ユキヤナギの白。琵琶湖に注ぐ川・天神川の春 ~Tenjingawa Green belt/天神川緑地022


天神川の桜

天神川緑地(堅田1丁目)。天神側に沿って琵琶湖まで遊歩道が続いています。

堅田の桜の写真(1) 天神川 ~Tenjingawa Green belt/天神川緑地 019


おとせの浜の桜

おとせの浜(本堅田1丁目)。琵琶湖畔の浜辺です。2015年春にもご紹介しました。

滋賀の桜(6) 琵琶湖畔(堅田「おとせの浜」)にて、満開の桜 ~the most beautiful place 071-075


浮御堂隣の公園の桜

浮御堂隣の公園(本堅田1丁目)。おとせの浜に面していて、琵琶湖がよく見えます。撮影した日は、近所のOLさんがお弁当を持ってランチを楽しんでおられました。

この公園にはかつて柳の大木がありました。大好きな木でしたが、内部が枯れていたようで、2014年4月から2015年4月までの間になくなりました。在りし日の風景です。↓

琵琶湖畔(おとせの浜)にて柳の新芽と咲き始めた桜、堅田内湖と舟、菜の花とコブシの花、そして・・・堅田かや児童公園

長くなったので、続きは次回に。真野川の桜も登場しますよ!

撮影日:2016年4月12日(火)
Beautiful scenery of  Katata (Katata,Otsu city,Shiga,Japan).
Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

滋賀の桜(6) 琵琶湖畔(堅田「おとせの浜」)にて、満開の桜 ~the most beautiful place 071-075

おとせの浜の桜
昨日(4月9日)は、桜の撮影で湖北(滋賀県北部)を回ってきました。
その帰りに撮影した、おとせの浜(堅田)の桜です。
琵琶湖の小さな入り江に面した、桜並木とヨシ群落。対岸には三上山(近江富士)。
初めてここに来たのは、ちょうど10年前のことでした。

続きを読む →

琵琶湖畔(おとせの浜)にて柳の新芽と咲き始めた桜、堅田内湖と舟、菜の花とコブシの花、そして・・・堅田かや児童公園

琵琶湖畔にて柳の新芽と咲き始めた桜
4月1日、撮影の合間に、久しぶりに堅田へ行ってきました。
琵琶湖岸(おとせの浜)は柳の新芽がきれいで、桜のつぼみがほころんでいました。

3日前の写真なので、今はもっと咲いているかも、ですが・・・
堅田の桜は若干ゆっくりめのような気がします。(比叡山の麓ですからね。)

続きを読む →

芭蕉も愛でた【琵琶湖畔、堅田・十六夜の月】と浮御堂(2013年9月20日撮影) ~the most beautiful place 066-068、Ukimido/浮御堂 074-075 #shiga #japan #photo

琵琶湖岸の夕暮れ(2013年9月20日、本堅田)-1
台風18号が接近した日から、今日でちょうど1週間。
滋賀県内の数ヶ所を回りましたが、各地でいろんな影響が出ていました。
20日に訪ねた本堅田の琵琶湖岸は、水が押し寄せて写真のようになっていました。
(湖畔のベンチが箱舟のように見えます。)正面は三上山。美しい夕暮れでした。

続きを読む →

写真ブログKatata/堅田|琵琶湖の畔、小さな入り江の秋の風景 ~the most beautiful place 062-064 #shiga #japan #photo

琵琶湖の畔、小さな入り江の秋の風景 その1

前回掲載した大イチョウとクスノキの奥には、琵琶湖に面した小さな入り江があります。釣り人に人気の場所で、この日も数人が釣りをしていました。
写真左側に見える舟の奥(対岸)にちらっと見えているのが、三上山(近江富士)です。


琵琶湖の畔、小さな入り江の秋の風景 その2

対岸から入り江を眺めると、こんな感じになります。
ここからの眺めはとても美しくて、幻想的です。その分撮影が難しいのですが、雰囲気が伝われば嬉しいです。
奥にある半島状の場所が、天神川の緑地帯。手前に茂っているのが、ヨシ(葦)です。


琵琶湖の畔、小さな入り江の秋の風景 その3

同じヨシ群落の間から、三上山(近江富士)が見えていました。
桜並木はすっかり紅葉して、かなり葉を落としていました。
この日はとても優しい光と青空が広がっていて、格好の撮影日和になりました。


堅田(滋賀県大津市)の写真 the most beautiful place( 堅田で最も美しい場所 )
「琵琶湖の畔、小さな入り江の秋の風景 その1-その3」 2012.11.25撮影

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  the most beautiful place
“Waterside of Lake Biwa;a small bay in autumn”1-3
Photography by J.Kanematsu.November 25, 2012.


堅田の風景動画(短編集・Silent Movie)
動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

朝7時24分。海のような、5月の琵琶湖の眺めです ~the most beautiful place 059

朝7時24分。海のような、5月の琵琶湖の眺めです

琵琶湖のほとり、堅田(滋賀県大津市)から、草津の烏丸半島の方向を見ています。
遠くに釣り人の舟が見えるだけで、悠々とした眺めでした。

写真右、水中から株状に生えている緑は、琵琶湖のヨシ(葦)。
水のうねりにもどこか初夏を感じさせる、5月の琵琶湖です。


■撮影地:琵琶湖岸・堅田雄琴湖岸公園(滋賀県大津市本堅田1丁目)


大きな地図で見る

堅田(滋賀県大津市)の写真 the most beautiful place( 堅田で最も美しい場所 )
「朝7時24分。海のような、5月の琵琶湖の眺めです」 2011.05.14 07:24撮影

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  the most beautiful place
2011.05.14 07:24″ 7:24 a.m. A view of Biwa-ko Lake in May like a sea “