雪のち晴れ、琵琶湖畔の町の静かな風景(本堅田を撮る3)

神田神社前の地蔵堂で、外を見ていた猫

神田神社前の地蔵堂で、猫がひなたぼっこをしていました。
ここは滋賀県大津市本堅田。大津市北部に位置する、琵琶湖畔の町です。

神田神社本殿と飛行機雲

先週の水曜日、雪がやんで晴れた日に、本堅田(ほんかたた)を撮影してきました。
神田神社本殿の上には、飛行機雲。日差しがどこか春めいています。


本福寺の大きな屋根と雪化粧

本福寺さんの大きな屋根には、雪が残っていました。


湖族の郷資料館前

湖族の郷資料館前にて。浮御堂前バス停を降りると、目に飛び込んでくる風景です。


浮御堂の門と残雪

大雪の日には閉じていた、浮御堂の門。この日は開いていたので、一安心。


伊豆神社近くの常夜灯

伊豆神社近くの常夜灯。実は、↑この左後ろに、まだ2本あります。↓

伊豆神社近くの常夜灯

こちらが残り2本の常夜灯です。
背後に見える伊豆神社の掘割には、雪が残っています。


祥瑞寺の門と青空と雪

若き日の一休さんが修行した祥瑞寺です。「一休和尚修養地」の碑が左にあります。
門をくぐってみますね。


雪の日の祥瑞寺開山堂

祥瑞寺開山堂
祥瑞寺を開いた華叟和尚と、その弟子・一休の木造が安置されています。

↓春には開山堂の前でサンシュユ(山茱萸 Cornus officinalis)の花が咲きますよ!

堅田、桜と花と緑(17)・この時期しか撮れない風景 ~Honkatata/本堅田190


雪の日の祥瑞寺本堂

祥瑞寺本堂
開山堂と本堂の見学は予約が必要ですが、境内は自由に入ることができます。


雪の日の祥瑞寺境内の石仏

祥瑞寺境内の石仏。
祥瑞寺は緑がいっぱいで、お庭も見事で、私の好きな場所のひとつです。


祥瑞寺の門と雪

雪の祥瑞寺を後にします。


雪の港橋と奥野椰子夫顕彰碑

堅田港近くの港橋(滋賀県大津市本堅田2丁目)。
奥野椰子夫顕彰碑(「琵琶湖哀歌」歌碑)があります。

奥野椰子夫(おくの やしお):滋賀県大津市本堅田出身。作詞家。
昭和22年に二葉あき子の歌で大ヒットした「夜のプラットホーム」のほか、「琵琶湖哀歌」の作詞を手がけた。


堅田港に続く水路と雪の積もった舟

堅田港に続く水路。漁師さんの漁船が停泊しています。
手前の建物は民家で、奥は水上警察(大津北警察署 堅田水上派出所)です。


堅田水上派出所と浮御堂

こちらが、大津北警察署 堅田水上派出所です。
そして一番奥に小さく見えているのが、浮御堂です!


琵琶湖のヨシ群落保全区域

堅田港付近は、琵琶湖のヨシ群落保全区域になっています。冬は水鳥の天国です。


雪景色の堅田内湖

雪景色の堅田内湖(かたたないこ)。
内湖とは琵琶湖と水路でつながっている淡水域のことで、滋賀県近江八幡市の西の湖(にしのこ)や、高島市の乙女が池が知られています。

この日は堅田内湖沿いに今堅田まで歩き、琵琶湖大橋を渡ってみることにしました。
今堅田⇒琵琶湖大橋⇒守山の菜の花畑(なぎさ公園)の予定で掲載します。
何とか1月中になぎさ公園までご紹介できればと思っております。次回に続きます。

 

◇撮影日:2017年1月18日(水)
◇撮影地:滋賀県大津市本堅田1丁目・2丁目
Lake Biwa and Honkatata town(Otsu,Shiga,Japan).

Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

 

↓1月15日(大雪の日)に撮影した浮御堂周辺です。

琵琶湖畔と堅田:雪の日の浮御堂周辺(前編)





琵琶湖畔の本堅田にて、年末の風景4(湖族の郷資料館~神田神社~商店街~堅田教会)

当ブログは12月27日に開設9周年となりました!
12月25日に本堅田を歩いて撮影した様子を、4回にわたってお届けします。

最終回の今回は、湖族の郷資料館周辺と、商店街に出て堅田教会までの風景です。
この冬公開映画のロケ地となった、あの自転車屋さんも登場します!


湖族の郷資料館

湖族の郷資料館は、二階建ての町屋をそのまま活かした、堅田の歴史資料館です。

「湖族(こぞく)」とは、吉川英治さんが著書「新・平家物語」の中で、堅田の人々(堅田衆)を呼んだ言葉です。海賊のような響きがありますが、海賊ではなく普通の町衆でした。

中世の堅田は、大阪の堺のような自治都市だったと言われています。元禄時代、琵琶湖には1200余艘の舟があり、そのうちの約200艘を堅田が所有していたそうです。

湖族の郷資料館では、琵琶湖の漁具(タツベ)、丸子船の模型、古民具の展示のほか、堅田ゆかりの文豪の作品紹介、本堅田出身の喜劇役者・志賀廼家淡海さんの展示がされています。

レンタサイクルの貸し出しやお土産の販売もあります。

珍しいおみやげに、「堅田時報」なんていかがですか?大正から昭和にかけての町内新聞の復刻版です。なかなか面白い本ですよ。

■住所:〒520-0242 滋賀県大津市本堅田1丁目21-27
■TEL:077-574-1685■入館料 大人100円


神田神社拝殿

神田神社。朱色の屋根の拝殿が印象的です。

本堅田の神田神社には、平安時代、京都の下鴨神社の御厨(みくりや)が置かれました。琵琶湖の魚を下鴨神社へ奉納していたのです。

この歴史を後世にも伝えようと、1990年より献饌供御人行列(けんせんくごにんぎょうれつ)が行われています。

1994年からは堅田町内だけでなく下鴨神社へも巡行する現在のスタイルとなり、現在は葵祭の公式行事となっています。


神田神社の常夜灯

神田神社の常夜灯。ひときわ目をひく、とても大きな常夜灯です。


お地蔵さん

神田神社前にある地蔵堂のお地蔵さん。
献饌供御人行列の撮影の前には、いつもそっとお参りしています。


妙盛寺

神田神社の隣にある妙盛寺です。ここにも地蔵堂がありますね(右側に写っています)。
妙盛寺の先にある東洋紡の角から、バス通りになっている商店街へと行ってみました。


自転車屋

こちらが、福士蒼汰さん&小松菜奈さん主演の映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(2016年12月全国東宝系にて公開)のロケ地となった自転車屋さんです。

お店の前に映画のポスターが貼ってあったので、ここだと分かりました。というのも、2016年1月31日(日)に、ここで映画のロケらしきものに遭遇しています。私はちょうど昼過ぎに町内循環バスで本堅田の商店街を通りましたが、大勢のスタッフさんや機材を一瞬見ただけです(^^;)


堅田教会

日本基督教団堅田教会。ヴォーリズ建築として知られています。

ウィリアム・メリル・ヴォーリズの代表作のひとつで、緑色の屋根と薄茶の外壁が美しい教会です。1930年に建てられた教会で、国の登録有形文化財になっています。現役の教会です。

12月25日(クリスマス)の夕方に撮影しました。

堅田教会の夕暮れ1

堅田教会の夕暮れ2

堅田でお会いした皆さま。撮影先でお会いした皆さま。ブログ読者の皆さま。
本年もありがとうございました。

良い年をお迎えください。


撮影地:滋賀県大津市本堅田1丁目、本堅田2丁目
Beautiful and wonderful town -Honkatata(Honkatata,Otsu,Shiga,Japan).

Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

伊豆神社の掘割~古絵図で見る堅田(3)

秋の夕暮れ時、浮御堂と琵琶湖
暑中お見舞い申し上げます。少しは涼しい気分になるかなと、秋の写真を選んでみました。秋の夕暮れ時の浮御堂と琵琶湖です。

浮御堂は近江八景のひとつ「堅田の落雁」として知られる景勝地です。江戸時代の古絵図にも絵入りでしっかり載っています。

前々回、前回に引き続き、延宝5年(1677年)の本堅田村絵図をもとに堅田を歩いてみました。

続きを読む →

スノーフレークの花と常夜灯(琵琶湖畔・出島灯台前にて)  ~Imakatata/今堅田 129

スノーフレークの花と常夜灯(琵琶湖畔・出島灯台前にて)

琵琶湖に面した木造の灯台。その手前に常夜灯があって、隣でスノーフレークの花が咲いていました。スズランスイセン(鈴蘭水仙)とも呼ばれ、春にスズランのような花を咲かせる花です。

前回まで、琵琶湖畔の杢兵衛造船所(滋賀県大津市今堅田)をご紹介しました。
その隣にあるのが、出島灯台(でけじまとうだい)。今堅田の浜に明治8年に建てられた灯台です。出島灯台については、次回にご紹介します。

Summer snowflake (Leucojum aestivum)and Night-light in front of Dekejima lighthouse in Imakatata,Otsu City ,Shiga Prefecture,Japan.


撮影地:出島灯台(杢兵衛造船所の隣、滋賀県大津市今堅田1丁目)


大きな地図で見る


堅田(滋賀県大津市)の写真 今堅田 2011.04.30 15:47
「スノーフレークの花と常夜灯(琵琶湖畔・出島灯台前にて)」

Photograph of Imakatata,Otsu,Shiga,Japan  Imakatata 2011.04.30 15:47
“Summer snowflake (Leucojum aestivum)and Night-light in front of Dekejima lighthouse in Imakatata,Otsu City ,Shiga Prefecture,Japan. “

堅田港の対岸で出合った・・・人懐っこいネコ ~Honkatata/本堅田 378-379

堅田港の対岸で出合った・・・人懐っこいネコ

暖かな春の日、堅田港から伸びる水路の前にて。常夜灯の脇で毛づくろいに精を出すネコ。普段から可愛がられているのでしょう、人懐っこいネコでした。


堅田港、水路、舟、左岸の桜(港橋の上から)

港橋の上から見る水路と舟。左岸の一番奥が堅田港、満開の桜はネコの後ろに見えていた桜です。ネコがいたのは右岸です。右岸の奥に常夜灯の白い頭が見えていますね。その奥に見えている倉庫のような建物が、堅田水上派出所(いわゆる水上警察)です。



大きな地図で見る

写真一枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田
「堅田港の対岸で出合った・・・人懐っこいネコ」 2011.04.13 13:33撮影
■撮影地:堅田水上派出所~港橋(滋賀県大津市本堅田1丁目18)

写真二枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田
「堅田港、水路、舟、左岸の桜(港橋の上から)」 2011.04.13 13:36撮影
■撮影地:港橋(滋賀県大津市本堅田2丁目1)


1:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata  2011.04.13 13:33
“A friendly cat which was at an opposite shore in Katata harbor”

2:Photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata  2011.04.13 13:36
“From Minato bridge;Katata harbor,waterway, ships, cherry tree of the left bank”