琵琶湖畔の本堅田にて、年末の風景4(湖族の郷資料館~神田神社~商店街~堅田教会)

当ブログは12月27日に開設9周年となりました!
12月25日に本堅田を歩いて撮影した様子を、4回にわたってお届けします。

最終回の今回は、湖族の郷資料館周辺と、商店街に出て堅田教会までの風景です。
この冬公開映画のロケ地となった、あの自転車屋さんも登場します!


湖族の郷資料館

湖族の郷資料館は、二階建ての町屋をそのまま活かした、堅田の歴史資料館です。

「湖族(こぞく)」とは、吉川英治さんが著書「新・平家物語」の中で、堅田の人々(堅田衆)を呼んだ言葉です。海賊のような響きがありますが、海賊ではなく普通の町衆でした。

中世の堅田は、大阪の堺のような自治都市だったと言われています。元禄時代、琵琶湖には1200余艘の舟があり、そのうちの約200艘を堅田が所有していたそうです。

湖族の郷資料館では、琵琶湖の漁具(タツベ)、丸子船の模型、古民具の展示のほか、堅田ゆかりの文豪の作品紹介、本堅田出身の喜劇役者・志賀廼家淡海さんの展示がされています。

レンタサイクルの貸し出しやお土産の販売もあります。

珍しいおみやげに、「堅田時報」なんていかがですか?大正から昭和にかけての町内新聞の復刻版です。なかなか面白い本ですよ。

■住所:〒520-0242 滋賀県大津市本堅田1丁目21-27
■TEL:077-574-1685■入館料 大人100円


神田神社拝殿

神田神社。朱色の屋根の拝殿が印象的です。

本堅田の神田神社には、平安時代、京都の下鴨神社の御厨(みくりや)が置かれました。琵琶湖の魚を下鴨神社へ奉納していたのです。

この歴史を後世にも伝えようと、1990年より献饌供御人行列(けんせんくごにんぎょうれつ)が行われています。

1994年からは堅田町内だけでなく下鴨神社へも巡行する現在のスタイルとなり、現在は葵祭の公式行事となっています。


神田神社の常夜灯

神田神社の常夜灯。ひときわ目をひく、とても大きな常夜灯です。


お地蔵さん

神田神社前にある地蔵堂のお地蔵さん。
献饌供御人行列の撮影の前には、いつもそっとお参りしています。


妙盛寺

神田神社の隣にある妙盛寺です。ここにも地蔵堂がありますね(右側に写っています)。
妙盛寺の先にある東洋紡の角から、バス通りになっている商店街へと行ってみました。


自転車屋

こちらが、福士蒼汰さん&小松菜奈さん主演の映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(2016年12月全国東宝系にて公開)のロケ地となった自転車屋さんです。

お店の前に映画のポスターが貼ってあったので、ここだと分かりました。というのも、2016年1月31日(日)に、ここで映画のロケらしきものに遭遇しています。私はちょうど昼過ぎに町内循環バスで本堅田の商店街を通りましたが、大勢のスタッフさんや機材を一瞬見ただけです(^^;)


堅田教会

日本基督教団堅田教会。ヴォーリズ建築として知られています。

ウィリアム・メリル・ヴォーリズの代表作のひとつで、緑色の屋根と薄茶の外壁が美しい教会です。1930年に建てられた教会で、国の登録有形文化財になっています。現役の教会です。

12月25日(クリスマス)の夕方に撮影しました。

堅田教会の夕暮れ1

堅田教会の夕暮れ2

堅田でお会いした皆さま。撮影先でお会いした皆さま。ブログ読者の皆さま。
本年もありがとうございました。

良い年をお迎えください。


撮影地:滋賀県大津市本堅田1丁目、本堅田2丁目
Beautiful and wonderful town -Honkatata(Honkatata,Otsu,Shiga,Japan).

Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

写真ブログ「Katata/堅田」更新しました|–堅田の春– ~Honkatata/本堅田 361(2)-362(2)、tree・flower/木・花 034(2) #shiga #otsu #photo

妙盛寺の聖観世音菩薩

地元の方のご案内をいただいて入った静かな境内。
そこには、聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)の銅像がありました。

こちらの御本尊は33年に1回の御開帳。なので、めったに拝む事ができません。
そこで檀家の皆さんがレプリカを作って奉納されたのが、この銅像だと伺いました。
琵琶湖・浮御堂から歩いて10分ほどのところにある、妙盛寺にて。

Avalokiteśvara at Myosei-ji Temple,japan.


天正の六地蔵

妙盛寺の境内、本堂のそばにあるのが、天正の六地蔵(てんしょうのろくじぞう)。
柔らかな光の中、とてもいいお顔をしていました。

Wikipediaによると、天正(てんしょう)とは日本の元号のひとつ。1573年から1592年までの期間を指します。
足利義昭が征夷大将軍だった(但し織田信長に追放されたので権力はなかった)時代に作られた地蔵です。

手向けられた花の、凛とした美しさ。花をお供えする人の心の美しさを感じました。

Tensyo-no-roku-jizo ( Six Jizos made in the Tensyo Period ( 1573-1592 ) ).


廃屋の紅梅(2011年3月)

琵琶湖岸の廃屋で、今年も、あの紅梅の花が咲いていました。今年も、堅田の春がやってきました。(2011年3月13日撮影)

A Japanese apricot in the deserted house.


写真一枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「妙盛寺の聖観世音菩薩」
2011.03.13 13:22撮影 ■撮影地:妙盛寺(滋賀県大津市本堅田1丁目)

写真二枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「天正の六地蔵」
2011.03.13 13:23撮影 ■撮影地:妙盛寺(滋賀県大津市本堅田1丁目)

写真三枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 木・花 「廃屋の紅梅(2011年3月)」
2011.03.13 14:01に撮影しました。■撮影地:滋賀県大津市本堅田1丁目


1:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Honkatata 2011.03.13 13:22
“Avalokiteśvara at Myosei-ji Temple,Japan”

2:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Honkatata 2011.03.13 13:23
“Tensyo-no-roku-jizo ( Six Jizos made in the Tensyo Period ( 1573-1592 ) )”

3:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan tree・flower 2011.03.13 14:01
“A Japanese apricot in the deserted house.”

–お地蔵さんがいっぱい、本堅田1丁目(滋賀県大津市)– ~Honkatata/本堅田 363-367

妙盛寺境内の地蔵

妙盛寺境内の地蔵(Jizos at Myousei-ji Temple)
妙盛寺には、前回ご紹介した「天正の六地蔵」とは別に、これだけの数のお地蔵さんがあります。
赤の前掛けが美しく、かなりの存在感があります。


こしきり地蔵

こしきり地蔵(Koshikiri jizo)
腰から下がない地蔵で、地蔵の腰をさすると腰痛に効くという言い伝えがあります。
北を向いている珍しいお地蔵さんで、北向地蔵とも呼ばれています。


光徳寺の地蔵

光徳寺の地蔵(Jizos at Koutoku-ji Temple)
こしきり地蔵堂の隣にある地蔵。二体のお地蔵さんが、少しだけ顔を覗かせています。


寿寧寺門前の地蔵

寿寧寺門前の地蔵(Jizo at Jyunei-ji Temple)
琵琶湖がすぐ目の前にある寿寧寺。門前で迎えてくれるのは、オリエンタルな顔立ちのお地蔵さんです。


神田神社前の地蔵

神田神社前の地蔵(Jizos in front of Kanda Shrine)
素朴な味わいがある、優しい雰囲気のお地蔵さんです。
前掛けはいつも新しく、瑞々しいお花が欠かさずお供えしてあります。

堅田はお地蔵さんの町です。


写真一枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「妙盛寺境内の地蔵(2011年3月)」 2011.03.13 13:27撮影 ■撮影地:妙盛寺(滋賀県大津市本堅田1丁目)

写真二枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「こしきり地蔵(2011年3月)」
2011.03.13 11:56撮影 ■撮影地:こしきり地蔵堂(滋賀県大津市本堅田1丁目)

写真三枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「光徳寺の地蔵(2011年3月)」
2011.03.13 11:55撮影 ■撮影地:光徳寺(滋賀県大津市本堅田1丁目)

写真四枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「寿寧寺門前の地蔵(2011年3月)」2011.03.13 13:55撮影 ■撮影地:寿寧寺(滋賀県大津市本堅田1丁目)

写真五枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「神田神社前の地蔵(2011年3月)」 2011.03.13 13:45撮影 ■撮影地:神田神社前(滋賀県大津市本堅田1丁目)


1:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata
2011.03.13 13:27″Jizos at Myousei-ji Temple,Japan”

2:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata
2011.03.13 11:56″Koshikiri jizo”

3:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata
2011.03.13 11:55″Jizos at Koutoku-ji Temple”

4:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata
2011.03.13 13:55″Jizo at Jyunei-ji Temple”

5:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata
2011.03.13 13:45″Jizos in front of Kanda Shrine”

–堅田の春– ~Honkatata/本堅田 361-362、tree・flower/木・花 034

妙盛寺の聖観世音菩薩

地元の方のご案内をいただいて入った静かな境内。
そこには、聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)の銅像がありました。

こちらの御本尊は33年に1回の御開帳。なので、めったに拝む事ができません。
そこで檀家の皆さんがレプリカを作って奉納されたのが、この銅像だと伺いました。
琵琶湖・浮御堂から歩いて10分ほどのところにある、妙盛寺にて。

Avalokiteśvara at Myosei-ji Temple,japan.


天正の六地蔵

妙盛寺の境内、本堂のそばにあるのが、天正の六地蔵(てんしょうのろくじぞう)。
柔らかな光の中、とてもいいお顔をしていました。

Wikipediaによると、天正(てんしょう)とは日本の元号のひとつ。1573年から1592年までの期間を指します。
足利義昭が征夷大将軍だった(但し織田信長に追放されたので権力はなかった)時代に作られた地蔵です。

手向けられた花の、凛とした美しさ。花をお供えする人の心の美しさを感じました。

Tensyo-no-roku-jizo ( Six Jizos made in the Tensyo Period ( 1573-1592 ) ).


廃屋の紅梅(2011年3月)

琵琶湖岸の廃屋で、今年も、あの紅梅の花が咲いていました。今年も、堅田の春がやってきました。(2011年3月13日撮影)

A Japanese apricot in the deserted house.


写真一枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「妙盛寺の聖観世音菩薩」
2011.03.13 13:22撮影 ■撮影地:妙盛寺(滋賀県大津市本堅田1丁目)

写真二枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「天正の六地蔵」
2011.03.13 13:23撮影 ■撮影地:妙盛寺(滋賀県大津市本堅田1丁目)

写真三枚目:堅田(滋賀県大津市)の写真 木・花 「廃屋の紅梅(2011年3月)」
2011.03.13 14:01に撮影しました。■撮影地:滋賀県大津市本堅田1丁目


1:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata 2011.03.13 13:22
“Avalokiteśvara at Myosei-ji Temple,Japan”

2:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata 2011.03.13 13:23
“Tensyo-no-roku-jizo ( Six Jizos made in the Tensyo Period ( 1573-1592 ) )”

3:Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan tree・flower  2011.03.13 14:01
“A Japanese apricot in the deserted house.”

新緑の堅田(4) 涼やかなお地蔵さん(妙盛寺にて) ~Honkatata/本堅田 192(2)

妙盛寺の地蔵

境内の奥で、春の野の花のお供えと一緒に、
たくさんのお地蔵さんが並んでいました。

堅田出町バス停から 浮御堂方面へ歩いていくと、
最初に出合うお寺が 妙盛寺です。

このお寺の界隈から、本堅田1丁目ならではの
趣ある雰囲気に切り替わるという、不思議なお寺です。


春祭りも終わり、堅田に流れるのは緩やかな空気。
その雰囲気を出せればいいなと、私もペースダウンして、
今月後半の更新は、2日に1回のペースにします。
次回の更新は、5/23(日)の予定です。


堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 妙盛寺7 2008.05.21 13:12
「妙盛寺の地蔵2;新緑の堅田(4) 涼やかなお地蔵さん(妙盛寺にて)」

■撮影地:妙盛寺■所在地:滋賀県大津市本堅田1丁目9-18
■電話番号:077-572-2354

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata Myousei-ji temple 7
2008.05.21 13:12 ”Jizou in Myousei-ji temple”2

妙盛寺の秋 ~Honkatata/本堅田 201

秋の妙盛寺の門前

琵琶湖と浮御堂へ続く一本道。その途中にあるお寺が、妙盛寺です。
妙盛寺の門前から撮影しました。

堅田の写真(滋賀県大津市本堅田) 本堅田 妙盛寺9 「10月の妙盛寺2」 2009.10.13 12:29

It’s Myousei-ji temple. The temple is in the way to the straight road which leads to Biwa-ko Lake and Ukimi-do temple.I took this picture in front of the gate of Myousei-ji temple.
photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata  Myousei-ji  temple 9
“Myousei-ji temple in October”2  2009.10.13 12:29

お地蔵さんの背中(妙盛寺) ~Honkatata/本堅田 200

お地蔵さんの背中(妙盛寺)

琵琶湖と浮御堂へ続く一本道。その途中にあるお寺が、妙盛寺です。
松の木に寺の屋根。鐘楼の向こうに見える建物は、米屋の宮久さん。
大道町と呼ばれる古い町並みが残る界隈です。

堅田の写真(滋賀県大津市本堅田) 本堅田 妙盛寺8 「10月の妙盛寺1」 2009.10.13 12:22

It’s Myousei-ji temple. The temple is in the way to the straight road which leads to Biwa-ko Lake and Ukimi-do temple.Pine tree and the roof of the temple.A house over the belfry is Miyakyu of the rice dealer.There is old street called Omichi-machi in this neighborhood.
photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata  Myousei-ji  temple 8
“Myousei-ji temple in October”1  2009.10.13 12:22

堅田、桜と花と緑(28)・新緑の中のお供え ~Honkatata/本堅田192

妙盛寺の地蔵

妙盛寺は、堅田出町バス停から浮御堂方面へ歩いていくと最初に出合うお寺。
妙盛寺のあたりで、独特の趣ある雰囲気に切り替わります。


堅田の写真(滋賀県大津市本堅田) 本堅田 妙盛寺7 「妙盛寺の地蔵2」 2008.05.21 13:12
photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata Myousei-ji temple 7 “Jizou in Myousei-ji temple”2  2008.05.21 13:12

Honkatata/本堅田 103

赤の前掛けが印象的な、たくさんの地蔵

堅田出町バス停から浮御堂方面に歩いていくと、最初にあるお寺が妙盛寺。妙盛寺のあたりで空間が切り替わるような気がする。

堅田の写真(滋賀県大津市本堅田) 本堅田 妙盛寺6 「妙盛寺の地蔵」 2008.07.29 12:18

今月は、「ここにしかない風景 ~本堅田・堅田駅編~」と題して、滋賀県大津市本堅田およびJR湖西線堅田駅の風景をお送りしています。

When you walk in the direction of Ukimido from the Katatademachi bus stop, the temple which exists first is Myouseiji temple . I feel that space changes in the hit of Myouseiji temple.
photograph of Katata  Honkatata  Myouseiji temple 6 “Jizou of the Myouseiji temple” 2008.07.29 12:18
” Scenery seen only here~ Honkatata and Katata station ~” is entitled, and the scenery of Honkatata, Otsu, Shiga and JR Kosei Line Katata station is sent this month.

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■26 ~Honkatata/本堅田 050

額縁のようなお寺の門の奥に、つつじの花が咲いている

ずっとご紹介してきた路地から外れるのだが、この妙盛寺もまた、浮御堂の徒歩10分圏にある8つの社寺のひとつ。

妙盛寺は、2008年1月(浮御堂散歩)の最後に数回取り上げたが、つつじがとてもきれいだったので、ここで再びご紹介します。

堅田の写真(滋賀県大津市本堅田) 妙盛寺5 「妙盛寺・5月」
Myosei-ji temple(5) (Katata,Shiga prefecture,Japan)  2008.05.03 12:14


今月お送りしているのは、JR湖西線と堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の古い路地を写した、 2008年春の記録です。