動画【供御人行列2017】堅田町内巡行~京都・下鴨神社巡行(2017/5/14撮影)

供御人行列2017ポスター(鮒寿司 中島七郎兵衛商店にて)

14日(日)に、琵琶湖畔の堅田から京都の下鴨神社まで、葵祭前儀である「献撰供御人行列」(けんせん くごにんぎょうれつ)を同行撮影してきました。

堅田湖族の郷からお声を掛けていただいたのが2009年春でしたので、今年(2017年)で9年目になります。

先日告知したときポスターが間に合わなかったので、まず今年のポスターをご紹介します。 続きを読む →

【葵祭前儀「献撰供御人行列」の写真(4)】 京都・下鴨神社巡行編1 糾の森へ(2016/5/14撮影) #京都 #kyoto #Japan# #photography

2016年献饌供御人行列・京都下鴨神社01

下鴨神社の神官のお兄さん。素敵な笑顔をありがとうございます!

2016年5月14日。滋賀堅田から下鴨神社へ、葵祭のためのフナとフナ寿司を奉納する献饌供御人行列に同行撮影させていただきました。(地元の方のご協力で、同行撮影は2009年より毎年続けています。)

堅田(神田神社)は平安時代(1090年)に下鴨神社の御厨(みくりや)となり、湖魚を奉納してきた歴史があります。この歴史を後世にも伝えようと、1990年より献饌供御人行列が行われています。1994年からは堅田町内だけでなく下鴨神社へも巡行する現在のスタイルとなり、現在は葵祭の公式行事となっています。

御厨(みくり・みくりや)とは、「御」(神の)+「厨」(台所)の意で、神饌を調進する場所のことである。御厨-ウィキペディア

※葵祭前儀「献撰供御人行列」の写真を6回に分けて掲載しています。枚数が多いのと、レイアウト上時系列に沿って掲載したかったため、6回目(最終回)からさかのぼって約10枚ずつ掲載しています。

続きを読む →

【葵祭前儀「献撰供御人行列」の写真(5)】 京都・下鴨神社巡行編2 糾の森を抜け楼門をくぐる(2016/5/14撮影) #京都 #kyoto #Japan #photography

2016年献饌供御人行列・京都下鴨神社11

糾の森(ただすのもり)を抜けると、下鴨神社の鳥居と、朱塗りの楼門が見えてきます。

2016年5月14日。滋賀堅田から下鴨神社へ、葵祭のためのフナとフナ寿司を奉納する献饌供御人行列に同行撮影させていただきました。(地元の方のご協力で、同行撮影は2009年より毎年続けています。)

続きを読む →

【葵祭前儀「献撰供御人行列」の写真(6)】 京都・下鴨神社巡行編3 神事の様子(2016/5/14撮影) #京都 #kyoto #Japan #photography

2016年献饌供御人行列・京都下鴨神社22

葵祭前儀「献撰供御人行列」の神事の様子を、下鴨神社本殿の内部で撮影させていただきました。写真は神事が始まる前のひとこまです。

2016年5月14日。滋賀堅田から下鴨神社へ、葵祭のためのフナとフナ寿司を奉納する献饌供御人行列に同行撮影させていただきました。(地元の方のご協力で、同行撮影は2009年より毎年続けています。)

続きを読む →

【速報】琵琶湖疏水クルーズ(大津→蹴上)2016年4月試験運航、日帰りツアーで実施されます!/琵琶湖疏水の桜名所の写真とともに

琵琶湖疏水・第1疏水と桜
琵琶湖疏水クルーズ」試験運航・第3弾が、2016年4月に実施されることになりました!京都新聞の2/18朝刊記事によれば、今回は旅行会社(3社)による日帰りツアーとして実施されます。大津・京都観光と昼食、琵琶湖疏水クルーズをセットにしたツアーになる予定とのことです。

旅行社のサイトを見たところ、2月18日現在、ツアーの詳細告知は出ていませんでした。以下の情報は運航日と旅行会社名のみの速報になります。

<琵琶湖疏水クルーズ(大津→蹴上)2016年4月試験運航>

■運航コース
大津→蹴上コース(7.8キロメートル、約60分)のみ

■運航日
2016年4月2日(土)~4月8日(金)
※4月6日(水)を除く(計6日間)

■募集人数
各日30名(1便6名×5便)

■旅行会社
・ジェイアール東海ツアーズ
・JTB国内旅行企画
・京阪バス
※詳細は、各旅行会社までお問い合わせいただきますよう、お願いします。

▼出典(京都新聞)
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20160217000144

【2/26追記】京都市・大津市より、ツアーの追加情報が出ました。
ジェイアール東海ツアーズは2/18より、他2社は3月上旬より販売開始とのことです。「琵琶湖疏水通船復活」平成28年春の試行事業について(京都市上下水道局ホームページ・2016/2/18更新)
「琵琶湖疏水通船復活」平成28年春の試行事業について~旅行会社等による、通船を組み込んだツアーを実施~(大津市ホームページ・2016/2/22更新)←リンク切れ
琵琶湖疏水取水口
琵琶湖疏水は明治時代に琵琶湖と京都の間に引かれた水路で、取水口は滋賀県大津市三保ヶ崎(京阪電車「三井寺駅」の近く)にあります。現在に至るまで水道、水力発電、灌漑、工業用水などに使われてきましたが、水運(旅客・貨物)は1951年(昭和26)が最後となっていました。近年ずっと復活を望む声が出ており、ついに2015年3月~5月、試験運行クルーズとして復活しました!2015年11月に第2弾が運行されています。琵琶湖疏水・第1疏水第1トンネル
第1疏水第1トンネル(大津)。ここから長等山(ながらやま)の下へ入り、京都市山科(やましな)へ。長等山の桜と三井寺
長等山には、天台宗の古刹「三井寺」があります。春は琵琶湖疏水とともに桜の名所です。三井寺の観音堂からは琵琶湖疏水がよく見えますよ。琵琶湖疏水と桜(京都市山科区四ノ宮付近)
山科(やましな・京都市山科区)を流れる琵琶湖疏水(四ノ宮付近)。この公園はJR山科駅から歩いていける距離にあります。安朱橋
四ノ宮のトンネルを抜けると、安朱橋付近にさしかかります(京都市山科区)。安朱橋は毘沙門堂の参道にかかる橋です。周辺は地元の方が菜の花を植えていて、とても美しいところです。こちらも山科駅から歩いていける場所です。桜と平安神宮鳥居と大文字山
船旅のゴールは、蹴上(けあげ)のインクライン手前。インクラインのある公園の高台に上ると、平安神宮の鳥居と大文字山の「大」の文字が見えますよ!ここから京都市営地下鉄「蹴上駅」は歩いてすぐです。南禅寺は徒歩15分圏内にあります。素敵な旅になりますように!
Copyright(c) Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

琵琶湖疏水クルーズ(大津→山科→蹴上)2015年11月試験運航、10月5日より募集受付中です!/琵琶湖疏水の紅葉の写真とともに

紅葉の頃、琵琶湖疏水第1疏水と長等山
2012年2月にお知らせした「琵琶湖疏水クルーズ」試験運行が、この秋再び実施されることになりました!今回はそのお知らせを、一足早い紅葉の写真とともに掲載します。

琵琶湖疏水は明治時代に琵琶湖と京都の間に引かれた水路で、取水口は滋賀県大津市三保ヶ崎(京阪電車「三井寺駅」の近く)にあります。現在に至るまで水道、水力発電、灌漑、工業用水などに使われてきましたが、水運(旅客・貨物)は1951年(昭和26)が最後となっていました。

近年ずっと復活を望む声が出ており、ついに2015年3月~5月、試験運行クルーズとして復活しました!今回はその第二弾になります!

紅葉の頃、琵琶湖疏水第1疏水と長等山
第1疏水第1トンネル(大津)。ここから長等山の下へ入り、京都市山科(やましな)へ。

続きを読む →

琵琶湖疏水クルーズ(大津→山科→蹴上)2015年3~5月試験運航、2月5日より募集受付開始です!/琵琶湖疏水の桜名所の写真とともに

琵琶湖疏水第1疏水

2015年は連日いろんなニュースが流れて、様々なことを考えさせられる毎日です。
2月に入って全国的に雪のニュースが続いていますが、皆さまのお住まいの地域はいかがですか?

なんとなく春が待ち遠しくなる――――そんな今回は、一足早く桜の写真を掲載してみました。

というのも・・・

琵琶湖疏水の観光船が、この春ついに、試験運航として復活することになりました!

続きを読む →

滋賀と京都の紅葉(2014年11月撮影)【洛北】大原から古知谷阿弥陀寺、蓮華寺、赤山禅院 【滋賀】湖東三山、永源寺、石山寺、三井寺、日吉大社、西教寺、鶏足寺、石道寺、湖南三山、不動寺、太郎坊宮、教林坊

蓮花寺庭園の紅葉

11月後半はいかがお過ごしでしたか?
私は連日、紅葉の撮影で、京滋のお寺を中心に回っていました。
ひたすら早起きして、移動、撮影、移動の毎日でした。

続きを読む →

【京都・祇園祭】山鉾巡行の曳き手ボランティア募集のお知らせ(申込締切:2014/5/30・募集対象:18歳~40歳の男性)

本日たまたま知った情報で、申込締め切りが近いのですが、
祇園祭での山鉾巡行の曳き手ボランティア募集のお知らせです。
京都の祭りに参加したい皆様のご参考になれば幸いです。

巡行日時:2014年7月17日(水)または24日(木)のいずれか
(集合:午前7時、解散:午後4時)

申し込み資格:18歳~40歳の男性。
※事前にオリエンテーション(6月29日午後1時受付開始・京都市内)に必ず参加できる方。
※写真を祇園祭ボランティア21のホームページ等で掲載されることを了解していただける方。

受付期間:2014年5月15日(木)~5月30日(金)
申し込み方法:往復はがきまたはインターネット
主催:<京都・祇園祭ボランティア21>
※受付期間を過ぎた場合は応募できません。応募者多数の場合は抽選となります。

▼詳細はこちらをご覧下さい。(リンク先から申し込めます)
http://www.gionmatsuri.jp/volunteer/hikite/index.html