早朝の南草津駅にて(JR琵琶湖線・滋賀県草津市野路一丁目)

早朝の南草津駅周辺

夜が明ける前の、南草津駅東口ロータリーと周辺のビル。
これから山に登って、早朝の撮影なのです。(※2017年1月1日撮影)

早朝の南草津駅ホーム

空はまだ真っ暗です。あ、電車が来ました!
それでは皆さま、今日もいい一日を。

 

◇撮影日:2017年1月1日(この日は、比叡山の隣の八王子山と、堅田へ行きました)
◇撮影地:南草津駅(JR琵琶湖線・滋賀県草津市野路一丁目)
◇JR Minami Kusatsu Staion (Kusatsu,Shiga,Japan) at early morning.

Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

 

南草津駅は、こんな写真も掲載しています(こちらは夜の西口の写真です)↓

南草津駅西口のイルミネーション (2015 イルミナ・ワンダーランド)
Merry Christmas!事務所の最寄り駅・南草津駅(滋賀県草津市)にて、西口のイルミネーションです。2015 イルミネーションinみなみくさつ (2015 イルミナ・ワンダーランド)日時:2015年11月28日(土)~2016年1月11日(祝) 17:00~22:00場所:東山道記念公園(JR南草津駅西口)Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com...

 

草津・烏丸半島のハス・・・2016年と2005年の変遷

今朝(7月2日)の新聞朝刊に、今年の烏丸半島のハスが「開花が見込めない」という記事が出ていました。

姿消えたハス、謎深まる 滋賀・草津、県内別の場所でも|京都新聞

滋賀県草津市の琵琶湖畔に位置する烏丸半島。ハスの群生地として知られ、「琵琶湖博物館」と「草津市立水生植物公園みずの森」などがあります。烏丸半島のハスの写真を探したら、2005年8月初めにコンパクトデジカメで撮影した写真が出てきました。

写真の中では一面にハスの花が咲いていました。このときは「みずの森」に入館して、敷地内から撮影したと思います。

当たり前のように見ていた景色ですが、毎年葉をつけ花を咲かせてくれていた自然の営みに感謝しないといけないですね。

2005年の烏丸半島のハス
琵琶湖上のハス群生地の向こうに、三上山(近江富士)が見える。2005年8月7日朝撮影。

南草津駅西口のイルミネーション (2015 イルミナ・ワンダーランド)

南草津駅西口のイルミネーション
Merry Christmas!
事務所の最寄り駅・南草津駅(滋賀県草津市)にて、西口のイルミネーションです。

2015 イルミネーションinみなみくさつ (2015 イルミナ・ワンダーランド)
日時:2015年11月28日(土)~2016年1月11日(祝) 17:00~22:00
場所:東山道記念公園(JR南草津駅西口)

Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)
撮影日:2015年11月28日

琵琶湖のほとりにて、2013年2月の風景写真・全7枚(撮影地:烏丸半島) #shiga #japan #blog #photo

湖岸の砂浜と木々
春を待つ大地
凧揚げをする人たち
雪の比良山と、堅田の町(ヨシと水鳥とともに)
琵琶湖岸のヨシとヤナギ
比叡山とヨシと琵琶湖
比叡山と琵琶湖

堅田の対岸にあたる烏丸半島(滋賀県草津市)から撮影した、琵琶湖岸の風景です。
Photography of Lake Biwa(February 2013).

1/7「湖岸の砂浜と木々」
2/7「春を待つ大地」
3/7「凧揚げをする人たち」
4/7「雪の比良山と、堅田の町(ヨシと水鳥とともに)」
5/7「琵琶湖岸のヨシとヤナギ」
6/7「比叡山とヨシと琵琶湖」
7/7「比叡山と琵琶湖」

琵琶湖の畔の写真ブログ「Katata/堅田」|堅田湖の話/About Lake Katata #shiga #japan #photo

夕方4時の琵琶湖

先週土曜日(1月26日)、夕方4時の琵琶湖です。
烏丸半島(草津市)より、大津市の中心部方面を撮影しています。

今回、琵琶湖博物館で目にしたのが、「古代湖の世界」という1997年の展示解説書でした。その中にあったのが、古琵琶湖である堅田湖の話です。

堅田湖ってご存知でしたか?・・・私は知りませんでした。
メモを兼ねて、堅田湖の話を書いておきます。

約100万~40万年前に、現在の堅田丘陵あたりに堅田湖という小さな湖があって、堅田湖が北に広がって深くなったのが、現在の琵琶湖だということです。

つまり、琵琶湖のご先祖様は、堅田湖という名前の湖でした!!(感激)

琵琶湖のおいたちは、400万年前、現在の三重県上野盆地周辺に誕生した「大山田湖」に遡ります。(これは子どものころにどこかで聞いたような気がします。)

その後、湖は北上しながら発生と消滅を繰り返します。
大山田湖から堅田湖までの7代を、古琵琶湖と呼んでいます。

まとめ:現在の琵琶湖は8代目で、堅田湖が北に広がって深くなった。


▼琵琶湖博物館のホームページに解説がありました。
【琵琶湖博物館】展示のご案内(A展示室:琵琶湖のおいたち)

「A2-1-1 北上する湖」
堅田湖(約100万~40万年前)の絵があります。

「A2-1-5 琵琶湖で進化した生き物たち」
堅田湖の解説があります。

▼About Lake Katata

Lake Biwa (琵琶湖 Biwa-ko, literally “Biwa Lake”) is the largest freshwater lake in Japan, located in Shiga Prefecture (west-central Honshu), northeast of the former capital city of Kyoto.

Lake Biwa is of tectonic origin and is one of the world’s twenty oldest lakes,dating to almost 4 million years ago.(http://en.wikipedia.org/wiki/Lake_Biwa)

About one million years ago,Lake Katata was formed as a small and shallow lake,around the southern basin of the present Lake Biwa.About 400 thousands years ago,the lake expanded to the north and became deeper,succeeded by the present Lake Biwa. (Reference:Lake Biwa Museum:1997:”The World of Ancient Lakes “50p)

琵琶湖の畔の写真ブログ「Katata/堅田」|烏丸半島から見た堅田のまちと、雪の比良山系(続編) ~Imakatata/今堅田136 #shiga #japan #photo

烏丸半島から見た堅田のまちと、雪の比良山系-3

前回掲載した写真のアングルをぐっと引くと、こんな感じになります。
琵琶湖の対岸に、左から右へずーっと建物が続いていますが、全部、堅田のまちです!

撮影地は、堅田の対岸にある烏丸半島(滋賀県草津市下物町)。

水辺に生えている木々が印象的ですが、
それが琵琶湖岸の風景の特徴のひとつかもしれないと、今改めて思いました。

春にも同じ場所で撮ってみるつもりです。

琵琶湖の畔の写真ブログ「Katata/堅田」|烏丸半島から見た堅田のまちと、雪の比良山系 ~Imakatata/今堅田134-135 #shiga #japan #photo

琵琶湖・烏丸半島から見た堅田のまちと、雪の比良山系

先週からの雪で、比良山系も御覧のとおりの雪景色です。
撮影地は、堅田の対岸にある烏丸半島(滋賀県草津市下物町)。

先週の土曜日、湖岸に少し立ち寄ってみたのですが、
風がすごくて、とにかく寒い!
上着を着ていても、体の中を風が通り抜けていくようでした。

烏丸半島からは、ちょうど真正面に、琵琶湖大橋と堅田のまちが見えます。
冬の凛とした空気の中で見るのは初めてだったので、見とれてしまいました。

琵琶湖・烏丸半島から見た堅田のまちと、雪の比良山系

烏丸(からすま)半島は琵琶湖に突き出した半島で、
広大な敷地に琵琶湖博物館などがあります。

最近たまたま目にしたのが琵琶湖博物館のチラシで、
セミナーなども開催されていたので、時々通ってみることにしました。

最近、自分のホームページを作ったとき、
もっと自然や生態系のことを分かって撮影したいと思ったことも大きいです。

ふと思い出したのが、里山写真でおなじみ、
写真家の今森光彦さんの、大学卒業後のエピソードでした。

昆虫図鑑を作っている研究者の方の編纂作業を、
(確か数年間、)手伝いに通った時期があったそうです。

傍目には、写真と直接関係がないように見えたかもしれないけれど、
ご本人の中では、すべてつながっていたんだと思います。

今森さんは、堅田のお隣・仰木を拠点に活動されています。

紅葉の風景、滋賀-Autumn of Shiga Prefecture 2-立命館大学びわこ・くさつキャンパス(校門の前で) #shiga #kusatsu #photo #紅葉

立命館大学びわこ・くさつキャンパス(校門の前で)

滋賀県の紅葉の風景、第2弾です。季節物なので本日続けて出しますね。

毎年11月頃に世界報道写真展が開かれているのが、立命館大学びわこ・くさつキャンパス(滋賀県草津市)。この写真は昨年(2010年)秋に訪ねたときに撮影したものです。
広くて美しいキャンパスで、春は桜がきれいですよ。

■住所 〒525-8577 滋賀県草津市野路東1丁目1-1


滋賀県草津市 立命館大学びわこ・くさつキャンパス(校門の前で)

Photograph of Kusatsu,Shiga,Japan  Autumn Scenery Pictures of Shiga Prefecture 2
“Ritsumeikan University in November”  2010.11.11 13:36

堅田の風景動画(短編集)ができました!(堅田カレンダー2012年版/復興支援カレンダーのご紹介を兼ねています)