雪の堅田駅(JR湖西線・2017年1月15日撮影) ~Station/駅 140

雪の堅田駅ホームとJR113系

全国的に雪となった2017年1月15日(日)、雪景色を撮影しに堅田へ行ってきました。日付が変わってしまいましたが、翌16日にブログ更新しています。

冒頭の写真は、雪の堅田駅ホームとJR113系(緑の電車)。15日朝に撮影。
続きを読む →





朝と昼の堅田駅にて(JR湖西線・滋賀県大津市真野一丁目) ~Station/駅 139

朝の堅田駅ロータリー

朝の堅田駅ロータリー。(※2017年1月1日撮影)
江若(こうじゃく)バスが停まっていますね。

堅田駅と銅像と緑の電車

「湖族の郷」の銅像と一緒に駅を撮っていたら・・・
緑の電車(113系)がホームに入ってきました!

JR湖西線を走る 新顔。 緑の電車 ~Station/駅 132

堅田駅ホームから見たロータリー

所変わって、時刻も変わって、堅田駅のホームから見たロータリー。
堅田の町でたくさん撮影した後、昼過ぎに帰るときの写真です。

この日は早朝から撮影で、おなかぺこぺこだったけど、
久しぶりに堅田に来る事が出来て、天気もよくて、
堅田の写真を皆様にたくさんお届けできて、本当によかったです!

 

◇撮影日:2017年1月1日(この日は、比叡山の隣の八王子山と、堅田へ行きました)
◇撮影地:堅田駅(JR湖西線・滋賀県大津市真野一丁目)
◇JR Katata Staion (Otsu,Shiga,Japan).

Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

 

堅田駅の山側(比良山系)は、1月になるとこんな感じです。↓

雪の比良山系と堅田駅(2016年1月31日撮影) ~Station/駅 138

 

堅田駅西口(山の手)の再開発、進む-2016年4月(2009年、2015年の写真とともに)

堅田駅西口(山の手)の再開発が進んでいます。一番奥に見えているのが堅田駅です。西口のロータリーは工事中なので、駅から写真の交差点まで車は入ってこれませんが(2016年4月現在)、真野の中村八幡宮からここまで歩いてくることはできました。

中村八幡宮の桜

ちなみに、こちらが真野の中村八幡宮(社寺林と桜)です。さきほどの交差点からさほど離れていない場所で撮影しています(2016年4月12日)。


さきほどの道沿いに衣川の方向へ歩いていくと、江若バスの営業所があります(本堅田6丁目)。

以前はどんな感じだったかというと・・・
(下の写真は2009年4月11日に撮影したものです。)

バスの寝床、うららかな春の日に(江若交通堅田営業所)

バスの寝床、うららかな春の日に(江若交通堅田営業所) ~Honkatata/本堅田 238


畑の脇の道を歩く猫

かつての本堅田6丁目では、畑の脇の道を歩く立派な猫と出会ったことも・・・

Honkatata/本堅田 041


この道は衣川天満宮そば(明神橋)まで続いています。本堅田6丁目の途中で通行止めになっていました。逆に明神橋から、堅田駅方面を見たときの写真を再掲します(2015年12月8日撮影)。↓

新しい道

堅田駅北側(山の手)の再開発-2015年と2009年秋の写真とともに


新しい道

こちらは同じ場所から2016年2月21日に撮影したものです。アスファルトの舗装がほぼ終わっていますね。ちなみに、写真のお兄さんが覗き込んでいる看板はこちらです↓

拡大写真はこちら(←リンク先ページで「4本矢印マーク」を押すと拡大します)

どうやら平成34年度まで続く工事のようですね。本堅田衣川線と呼ぶ道路のようです。同じ時代に立ち会ったのも何かの縁なので、変わり行く姿をしっかり見届けたいです。

※今回で衣川特集続編(全3回)を終わります。
Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

 

バスの寝床、うららかな春の日に(江若交通堅田営業所) ~Honkatata/本堅田 238

バスの寝床、うららかな春の日に(江若交通堅田営業所)

JR堅田駅の西側(山側)にあるのが、江若交通堅田営業所。
ここからバスが出て行き、一仕事終わればここに帰ってきます。

付近はのどかな田園地帯。春、営業所のまわりでは、いろんな花が咲きます。
桃の花、菜の花、桜の花etc。
車体に浮御堂が描かれたバスの手前に、菜の花が見えていますね。


この写真は昨年の4月中旬に撮影したもので、後ろの山では桜が咲いています。
春日山古墳群 (写真はこちら)はこの山中にあり、春日山公園はすぐ近くです。


堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田6丁目 その8
「バスの寝床、うららかな春の日に(江若交通堅田営業所)」 2009.04.11 09:56

■撮影地:江若交通株式会社堅田営業所
■住所:滋賀県大津市本堅田6丁目29-18


Honkatata 6-chome(Otsu,Shiga,Japan) is located in the back side of the Katata station, and, so to speak, can be called Honkatata of the hilly side. The country landscape of the spring there.

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata 6-chome  the8
2009.04.11 09:56  “Kojak bus co.,ltd. Katata office in spring”

浮御堂行きのバス ~Honkatata/本堅田 232

浮御堂行きのバス

堅田町内を¥170で循環する小型のバスがあります。江若バス・堅田町内循環線です。
これはその中のひとつ、車体に浮御堂が描かれているタイプのものです。JR堅田駅を出発したバスが、国道161号線の交差点で止まっているところを撮りました。

バスの検索で御覧いただくこともあるようですので、付記しておきます。
浮御堂や東洋紡総合研究所への最寄のバス停は、「堅田出町」(乗車6分・¥170)です。(土日祝に浮御堂へ行かれる場合は、「浮御堂前」までバスが行きます。)

江若バス時刻表(堅田町内循環)
※2014年4月~ ¥180になりました。


堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「浮御堂行きのバス」 2010.01.09 15:30
■撮影地:堅田駅前交差点(滋賀県大津市本堅田5丁目)


This bus is a Katata town loop line of kojak bus. It is the one of the type that Ukimi-do Temple is drawn on the body. Please get off going to Ukimi-do Temple and Toyobo Co., Ltd. General Institute in “Katata Demachi” ( ride six minutes / ¥170).

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata
2010.01.09 15:30 ”The bus for Ukimi-do temple”