今堅田と本堅田の”Before and After”(この数年で変化した場所の写真)

2020年1月11日に滋賀県大津市今堅田本堅田を撮影して、変化に気が付いた場所を掲載してみました。

数年ぶりに訪ねた場所もあるので、今年になって突然無くなったと言うわけではないのでしょうが、記録として残しておきたくて記事にしてみました。

 

1.海蔵寺の駐車場(滋賀県大津市今堅田1丁目)

2020年1月11日:海蔵寺の前にあった家がなくなり、駐車場になっていました。
海蔵寺
海蔵寺(今堅田1丁目)。山門にご注目下さい。↑同じ石灯籠↓が写っています。

海蔵寺近くのお地蔵さん
After (2020年1月11日):海蔵寺近くのお地蔵さん(今堅田1丁目)。


Before (2017年1月1日):地蔵の後ろ(海蔵寺との間)に民家がありました。

海蔵寺近くのお地蔵さん

海蔵寺近くのお地蔵さん。
道路のかたわらに、数え切れないくらいのお地蔵さんがまつられています。
いつ来ても、色とりどりの前掛けと、たくさんのお花。見ていてうれしくなります。

今堅田、琵琶湖畔の静かなお正月の風景

 

2.堅田漁港の水路脇(滋賀県大津市本堅田2丁目)

After (2020年1月11日):水路の左側が更地になっていました。

堅田漁港の水路


Before(2009年11月26日):ここには小屋がありました。

堅田漁港の水路にて(小屋に絡んだツタの紅葉)

滋賀県大津市本堅田には、琵琶湖最大の漁港・堅田漁港があります。
漁港入り口の水路の前で、小屋に絡んだツタが紅葉しているのを見かけました(写真)。

この水路はまっすぐ琵琶湖に続いていて、右隣にある漁港の敷地からは守山市と近江富士(三上山)が真正面に見えます。

この界隈は水辺の町の雰囲気があって、浮御堂への散策コースとしてお勧めです。

■撮影地:滋賀県大津市本堅田2丁目(中村水産~堅田漁港付近)
■アクセス:JR堅田駅ロータリーから湖岸へ直進、徒歩約10-15分。
※漁港から浮御堂へは徒歩20-30分を目安にお考え下さい。案内板が各所に出ています。

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 2009.11.26 13:19
「堅田漁港の水路にて(小屋に絡んだツタの紅葉)」
Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Honkatata ; 2009.11.26 13:19
“At the waterway of Katata fishing port( The autumnal leaves of ivy )”

堅田漁港の水路にて(小屋に絡んだツタの紅葉)  ~Honkatata/本堅田 447 #shiga #otsu #photo

 

3.都久生須麻神社の枝垂桜(本堅田2丁目)

After(2020年1月11日)

都久生須麻神社


Before(2018年4月4日):神社の隣の民有地に枝垂桜がありました。

都久生須麻神社と枝垂桜

都久生須麻神社と枝垂桜(滋賀県大津市本堅田1丁目)。堅田では遅めに咲く桜ですが、今年は4月初めに満開になりました。

堅田は、琵琶湖畔の水運の町として発展してきた町です。路地を抜けると、突然目の前に琵琶湖が現れるのは、堅田ならではの風景です。

都久生須麻神社の目の前には十六夜公園、そして琵琶湖が広がります。

十六夜公園の枝垂桜

十六夜公園の枝垂桜(本堅田1丁目)。↑写真右側の桜が先程の都久生須麻神社隣の桜で、湖岸にもう一本枝垂桜があります。

十六夜公園の名は、十六夜(いざよい)の日に堅田で句会をした松尾芭蕉の紀行文『堅田十六夜の弁』に由来します。ご覧の通り、浮御堂が見える場所にあります。

◇撮影日:2018年4月4日(水)
◇撮影地:十六夜公園(滋賀県大津市本堅田一丁目)・堅田港周辺(本堅田二丁目)

滋賀堅田の桜(4)十六夜公園の枝垂桜と堅田港の一本桜

2020年1月11日:湖岸の枝垂桜は健在でした。

十六夜公園と琵琶湖、浮御堂

 

番外編:伊豆神社の駐車場(本堅田1丁目)

After(2020年1月11日):数年前に写真手前の土地が更地になり、駐車場に。

伊豆神社の駐車場
↑この写真の左側に、伊豆神社の前を通る小道があります。
↓以前その小道から写した写真がありますので掲載しますね。

Before(2016年4月12日):堀割の奥に見える白い蔵(写真中央)が現在駐車場になっている場所です。

伊豆神社参道の桜
伊豆神社の桜(滋賀県大津市本堅田)

滋賀堅田の桜、一挙大公開!(後編・おとせの浜から真野川まで)

春だから、滋賀堅田と周辺の桜、まとめて掲載!

Before(2009年4月7日):この写真にも白い蔵が写っています。本堅田は美しい。

蔵通り、桜咲く

昔から残る掘割、満開の桜、蔵の並ぶ道。
バケツを下げている人が行く、この道の向こうは琵琶湖です。

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 伊豆神社22
「蔵通り、桜咲く」 2009.04.07 12:03

浮御堂の隣・伊豆神社から(2) 蔵通り、桜咲く ~Honkatata/本堅田 252

10年以上撮影していると、町のこういう変化に沢山気が付きます。

変化に気づくたび手帳にメモして、このブログには載せていない場所が以前からありますが、いずれも私有地で別の営業をされていることが多いので、今回は更地となった場所を中心に掲載してみました。

 

堅田駅西口の開発と変遷については後日掲載します。

西口に並行して走る道路が開通したので、またまた様子が変わっていました。昨年までの堅田駅西口に関する写真は、下記に収録しています。

堅田駅西口広場、2019年9月24日より利用開始!(JR湖西線・滋賀県大津市)

堅田駅西口広場工事の様子と堅田駅の半日-2019年1月撮影(滋賀県大津市真野~本堅田) ~Station/駅 146-150

堅田駅西口の都市計画道路、2018年5月9日開通予定(滋賀県大津市衣川~本堅田、今堅田~真野)

次回は、前回の続き(本堅田を抜け、天神川緑地から衣川地区へと歩く)です。

Copyright(c) Jun Kanematsu / junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

 





1月11日、琵琶湖畔「今堅田」を歩く

1月11日(土)に、堅田と衣川地区をぐるっと歩いて撮影してきました。JR堅田駅から琵琶湖の方向へ歩き、最初に今堅田に向かいました。内湖(ないこ)と呼ばれる水域と琵琶湖に囲まれた町「今堅田」の美しい風景をお届けします。

内湖大橋から見た堅田駅方面
内湖大橋から見た堅田駅方面(滋賀県大津市本堅田4丁目)/Photograph of Katata inland lake bridge to Katata station (Honkata,Otsu,Shiga,Japan).

同じ場所から駅を見ているのが↑一枚目、内湖を見ているのが↓二枚目です。

堅田内湖と琵琶湖大橋
堅田内湖と琵琶湖大橋(滋賀県大津市今堅田1丁目方向)/ Katata inland lake ( Imakatata, Otsu, Shiga,Japan).

続きを読む →

今堅田・海蔵寺の地蔵菩薩立像!(大津市歴史博物館の開館25周年記念企画展で展示中)

海蔵寺・門
堅田の皆さま、ブログをご覧の皆さま、大津市歴史博物館で開催中の企画展「比叡山‐みほとけの山‐」に、今堅田の海蔵寺の仏像(地蔵菩薩)が出展されています!

先日のブログ(滋賀県大津市堅田周辺に残る、御旅所「唐崎」の謎が解けました!)でも書いたとおり、中世の堅田と周辺地域は比叡山延暦寺の荘園だった地域です。

(地図:堅田と比叡山の位置関係)

海蔵寺の地蔵菩薩は、大津市歴史博物館の「れきはく便り」で写真を見ていました。人好きのするなんともいえない顔立ちで、とても心に残るお地蔵様。実物を見るのが楽しみでした。会場入り口で展示一覧をもらって、海蔵寺の地蔵菩薩の番号「73番」へ一直線でした。

比叡山にまつわる様々な展示物を見ながら、近江(滋賀県)を語る上で比叡山の存在は大きいと改めて感じました。あわただしい毎日の中、こういう展示を見るとほっとします。大津市歴史博物館の会員(歴博カード会員)になると、展示会を何度でも無料で見ることができるので、ここ数年は毎年更新しています。写真も仕事になってしまったので、歴博カードが今の私のささやかな贅沢かもしれません。

※企画展「比叡山‐みほとけの山‐」は11月23日まで開催中。海蔵寺の地蔵菩薩は10月20日から11月23日まで展示される予定です。

※歴史博物館ホームページに「海蔵寺の木造地蔵菩薩立像」の写真が出ています!
リンク先中盤、「Ⅲ.比叡山麓、東坂本から横川山麓の仏像―坂本、下阪本、仰木・雄琴・堅田」の最後をご覧ください。

http://www.rekihaku.otsu.shiga.jp/news/1510.html

海蔵寺の門 ~Imakatata/今堅田 076

海蔵寺の門

「琵琶湖の矢橋の沖にみゆる渡し舟の景色に、
中国から帰国したばかりの若き道元の心に映ったものは・・、

これからの立宗への決意か、それとも、絶ちがたき亡き父母への恋慕の情か・・。

沙門道元、正統の佛道を引継ぎ宗旨を立する数年前の歌である。」

にほの海や 矢橋のおき乃 渡し舟 おしても人に あふみならはや
(藤葉和歌集 道元法師)

曹洞宗の寺、海蔵寺。宗祖・道元の歌碑があるお寺です。
境内にある案内板より、引用させていただきました。

堅田の写真(滋賀県大津市今堅田) 今堅田 海蔵寺4 「海蔵寺の門」 2009.9.10 14:19

■撮影地:海蔵寺(曹洞宗)
■住所:滋賀県大津市今堅田1丁目6-15■TEL: 077-572-0126

This is Kaizo-ji Temple which is the temple of the Soto sect. There is a monument of the 31-syllable Japanese poem that Dogen wrote, who is the founder of Soto sect.
photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Imakatata Kaizou-ji Temple 4 “The gate of kaizou-ji Temple”  2009.9.10 14:19

Imakatata/今堅田 016-018

意外な場所で、立派なこいのぼりに出会いました。こいのぼりが泳いでいるのは・・・

こいのぼりと寺

こちらです↓

海蔵寺・門

こいのぼりと海蔵寺

滋賀県大津市今堅田1丁目にある曹洞宗の寺、海蔵寺(かいぞうじ)。

「にほの海や 矢橋のおき乃 渡し舟 おしても人に あふみならはや」
藤葉和歌集 道元法師
境内に道元のこの歌の歌碑がある。


Imakatata/今堅田 016 堅田の写真(滋賀県大津市今堅田) 今堅田 海蔵寺1 「こいのぼりと海蔵寺1」 2008.04.21 10:51

Imakatata/今堅田 017 堅田の写真(滋賀県大津市今堅田) 今堅田 海蔵寺2 「海蔵寺・門」 2008.04.21 10:46

Imakatata/今堅田 018 堅田の写真(滋賀県大津市今堅田) 今堅田 海蔵寺3 「こいのぼりと海蔵寺2」 2008.04.21 10:45


Katata/堅田(バックナンバー)←滋賀県大津市本堅田・今堅田・堅田の四季の写真です。堅田の町のご紹介もしています。