伊庭の坂下し番外編(神輿の通過予定時刻と順路図、午前中の様子など)

伊庭の坂下し番外編として、神輿の通過予定時刻と順路図、午前中の様子などを掲載しています。

望湖神社の神輿

午前11時過ぎ、山麓の望湖神社から、繖峰三神社に向けて神輿が担ぎ出されるところに出逢いました(写真一枚目)。

続きを読む →





伊庭の坂下しー伊庭の水辺景観、翌日の大濱神社の祭礼とともに(滋賀県東近江市)

近江の奇祭と呼ばれる「伊庭の坂下し」を撮影してきました。

滋賀県東近江市伊庭町の春の祭礼で、繖山(きぬがさやま)にある繖峰三神社(さんぽうさんじんじゃ)から、三基の神輿が岩場続きの参道を下ろされる神事です。

里宮である大濱神社(大浜神社とも表記・写真は後掲)、山麓の望湖神社、そして繖峰三神社の3つの神社の祭礼で、毎年5月4日の午後に行われています。

「山頂から山麓まで500メートル、標高差170メートルを一気に下る」(滋賀県神社庁さん)とのことで、とても勇壮で見ごたえがあります。

伊庭の坂下し(5月4日)

伊庭の坂下し

山の中腹で2時間半ほど待っていると、勇ましい掛け声とともに最初の神輿が下りてきました。 続きを読む →

草津のサンヤレ踊り(日本遺産)&草津駅前ロータリーの神輿【滋賀県草津市】

下笠のサンヤレ踊り-1

春祭りの季節!地元・滋賀県草津市の「草津のサンヤレ踊り」を撮影してきました。

草津市観光協会さんにいただいた資料によれば、「室町時代に近畿地方で流行した風流(ふりゅう)踊りの系譜を引いた芸能で、5月3日に琵琶湖岸の地域を中心に演じられています」とのことです。

日本遺産「琵琶湖とその水辺景観ー祈りと暮らしの水遺産」の構成遺産の一つであり、国の選択無形民俗文化財でもあります(詳細は国指定文化財等データベース(文化庁))。

続きを読む →

船団が夏の瀬田川を行く~建部大社の船幸祭(滋賀県大津市・8月17日撮影)

建部大社の船幸祭-1
建部大社の船幸祭-2

近江国一之宮である建部大社の祭りで、毎年8月17日に行われる船幸祭(せんこうさい)

建部大社の祭神であるヤマトタケルノミコトが、船団を従え海路を進んだという伝承(東征故事)にちなみ、神輿を乗せた御座船が瀬田川を下ります。

日吉大社の「山王祭」(春)、天孫神社の「大津祭」(秋)と共に、「大津三大祭」の1つ (wikipedia) とされています。

夕刻に船が出ていくまでの数時間を撮影させていただきました。 続きを読む →