今堅田、琵琶湖畔の静かなお正月の風景

雪の琵琶湖とヨシ原

琵琶湖のヨシ原の向こうに、雪の比良山系が見えています。
ここは琵琶湖畔の町・滋賀県大津市今堅田。

今堅田は、中世より造船の町として栄えました。
現在は、琵琶湖大橋の西側の町として知られます。

琵琶湖とヨシ原と琵琶湖大橋


琵琶湖とヨシ原と琵琶湖大橋

造船所跡の鉄柱の向こうに、琵琶湖大橋。
この柱は船を進水させるときに使われた柱だそうです。
まるで前衛芸術みたいでしょう?

琵琶湖大橋を望む造船所跡の鉄柱


杢兵衛造船所と船

今堅田の杢兵衛造船所。琵琶湖に面した老舗の造船所です。
修理中の船が見えていますね。

水路をはさんで出島灯台があります。


琵琶湖と出島灯台

今堅田の出島灯台(でけじまとうだい)。
琵琶湖に面した木造の灯台で、明治時代に作られました。現役の灯台です。


泉福寺本堂

今堅田の泉福寺。堅田は、親鸞の直系である蓮如と縁の深い土地です。

蓮如は比叡山延暦寺から仏敵と迫害され、京都の本願寺を離れて堅田に滞在した時期があります(1465年~)。本堅田の本福寺が後ろ盾になって蓮如を支えました。(ゆえに本福寺は本願寺旧跡とも呼ばれます。)

蓮如を匿ったことで、堅田は延暦寺の衆徒によって焼き討ちされますが、町を挙げて蓮如を守り抜きました。(1468年、堅田大責(かたたおおぜめ)と呼ばれる歴史上の事件です。)

この年、蓮如は堅田をあきらめ北陸へと向かうことになります。堅田の人たちは琵琶湖の沖島に逃げ、数年後に延暦寺と和解して再び堅田に戻ってきます。そして蓮如に対する深い信仰が、この地に残されました。

※堅田大責については、黒幕が室町幕府だったり色々と興味深い話があります。

蓮如を匿ったことで焼き討ちに遭った堅田の町 (滋賀県大津市) 【後編】 ~Honka...
京都を追われた蓮如が本拠地としたのが、本堅田の本福寺。その境内にある蔵の前で撮影しました。以下、前回の「堅田と蓮如の話」の続きです。蓮如を匿う堅田の町を、比叡山延暦寺が焼き討ちする事態に発展します。これが、1468年の「堅田大責」(かたたおおぜめ)と呼ばれる歴史上の事件です。 http://ja.wikipedia.org/...

泉福寺の蓮如上人像と毛糸の帽子

泉福寺の蓮如上人像。
冬に見かけるときは、いつも毛糸の帽子を被っている素敵な蓮如さんです。

↓こちらは2010年撮影時。帽子の色が違います。さて、何色でしょう?

蓮如上人と、毛糸の帽子 ~Imakatata/今堅田 086
蓮如上人像の"頭"が気になって近づいたら・・・。 ( 写真を御覧下さい )「蓮如さん、お寒いやろうね。これでもかぶって。」そんな風に想像したら、昔話の"かさこ地蔵"の物語を思いだしました。毛糸の色が合っていて、すごくいいですね。今堅田(いまかたた)の町には、きっと優しい人が住んでいる...

今堅田の造船所跡から見た出島灯台と三上山

今堅田の造船所跡から見た、出島灯台と三上山。


地蔵堂の中に鏡餅のお供え

地蔵堂の中には鏡餅のお供え。暮らしている人の人柄が偲ばれます。


海蔵寺近くのお地蔵さん

海蔵寺近くのお地蔵さん。
道路のかたわらに、数え切れないくらいのお地蔵さんがまつられています。
いつ来ても、色とりどりの前掛けと、たくさんのお花。見ていてうれしくなります。

今堅田。琵琶湖畔の町の、静かなお正月の風景です。

 

↓今堅田について

出島灯台と今堅田の寺社(伊豆神田神社・海蔵寺・泉福寺・野神神社)
琵琶湖大橋の大津側に位置するのが、今堅田(滋賀県大津市今堅田)です。琵琶湖と堅田内湖にはさまれた今堅田1丁目は中世から造船業の町として栄え、水辺に美しい町並みと杢兵衛造船所があります。1枚目は内湖、2枚目以降は琵琶湖畔で撮影。(※3枚目以降の写真で、発表年の記載の無いものは2017年1月1日に撮影し、1月14日...

撮影日:2017年1月1日
撮影地:滋賀県大津市今堅田1丁目(琵琶湖畔)
Lake Biwa,Biwako Ohashi Bridge and Imakatata town(Otsu,Shiga,Japan).

Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

 

琵琶湖畔の青-堅田にて(2015年12月8日撮影)

琵琶湖大橋と沖島(滋賀県大津市今堅田から撮影)width=
12月8日(火)に堅田を歩いて撮影してきました。そのときの写真を掲載します。
琵琶湖大橋と沖島(滋賀県大津市今堅田から撮影)。
Lake Biwa(Imakatata,Otsu,Shiga,Japan).Biwako Ohashi Bridge and Okishima island.

堅田港と浮御堂
堅田港と浮御堂(滋賀県大津市本堅田)。ヨシ原の奥に浮御堂の屋根が見えます。
久しぶりの堅田は湖面がキラキラ輝いていました。水鳥がたくさんいましたよ!
Lake Biwa,Katata port and Ukimido temple(Honkatata,Otsu,Shiga,Japan).

堅田漁港
堅田漁港の船(滋賀県大津市本堅田)。奥に見えるのは琵琶湖大橋です。
Katata fishing port(Honkatata,Otsu,Shiga,Japan).

出島灯台
出島灯台(滋賀県大津市今堅田)。琵琶湖畔にたたずむ木造の灯台です。
Dekejima light house(Imakatata,Otsu,Shiga,Japan).

堅田内湖
堅田内湖と内湖大橋(かたたないこ・滋賀県大津市今堅田にて撮影)。
Katata Inland Lake(Honkatata,Otsu,Shiga,Japan).

内湖に沿った今堅田の道路沿いには、数年前から新しい家が建ちだしています。この日は地鎮祭をしている所を見かけました。初めて見たお店(カフェ&ランチ)もありました。12時前にもかかわらず、店の駐車場は満車で、とても人気のようです。

Cafe soratoco(ソラトコ) ←オープンは2014年夏だそうです。今度行ってみようかな。

浮御堂と琵琶湖
浮御堂と琵琶湖(滋賀県大津市本堅田)。近江八景「堅田の落雁」として知られます。
Ukimido floating temple and Lake Biwa(Honkatata,Otsu,Shiga,Japan).

浮御堂北湖岸、琵琶湖と三上山
浮御堂北湖岸にて、琵琶湖と三上山(滋賀県大津市本堅田)。
Ukimido north lakefront(Honkatata,Otsu,Shiga,Japan).Lake Biwa and Mount Mikami.
Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

ブログ7周年!

出島灯台とブランコ

当ブログ「Katata/堅田」は12月27日に開設7周年を迎えました!
管理画面で確認すると、今回で記事数は1384、掲載写真は3490枚・・・(いつの間に・・・)

実感として、1000を超えると、今は何回目・何枚目なのか考えなくなってきます。
1000以降は変わらず同じで、山を一つ越えた後にさらに続いていくような感覚です。
静かな高揚感というか、ランナーズハイみたいな状態に近いのかもしれません。

ブログ開設当初は毎日更新していたのですが、今は週1-2のペースになっています。
以前のような短めの文章と写真一枚のスタイルのほうが、更新しやすいかもしれませんね。

そういえば、東日本大震災の後に始めた別サイトでは、投稿した記事が1228になっていました。書くことがはっきり決まっていたほうが記事数は増えやすいようです。

さて、今回は久しぶりに琵琶湖畔の町・今堅田の写真です。
出島灯台(でけじま とうだい)と、児童公園のブランコ。今年の4月1日撮影です。

最近はなかなか堅田に伺うことができなかったので、近いうちに撮影に行きたいと思っています。
来年は穏やかな年になるといいですね。皆さま、良いお年をお迎えください。

出島灯台にて、ベンチに腰掛けて琵琶湖を眺める人  ~Imakatata/今堅田 131 #shiga #otsu #photo

出島灯台にて、ベンチに腰掛けて琵琶湖を眺める人

滋賀県大津市今堅田には、珍しい木造の灯台があります。その名も出島灯台(でけじま とうだい)。このあたりは琵琶湖の幅が最も狭い場所(最狭部)で、昔から遭難事故が多かったそうです。そこで1875年(明治8年)に建てられたのが出島灯台でした。(今も現役の灯台です。)

この灯台を撮影しに行くと、人に会う確率は半分くらい。一人で訪れている方が圧倒的に多いです。釣りをしに来る人が大半ですが、灯台横のベンチに腰掛けて湖を眺める人に会うことも・・・(写真)。

出島灯台周辺の湖上では、舟を出してひとりで釣りをしている男性(の背中)をよくみかけます。

ほかの人に変に気持ちをぶつけないために、自然の中で自分と向き合っているような、そこまで意識していなかったとしても、湖とひとつに溶け合っているような、そんな時間が大切なんだろうと感じます。なんだか気持ちがわかるような気がするので、そんなときは灯台横の石段から湖岸に降りて、邪魔をしないようにして帰ります。


撮影地:出島灯台(滋賀県大津市今堅田1丁目、杢兵衛造船所向かい)


大きな地図で見る


堅田(滋賀県大津市)の写真 今堅田 出島灯台14 2009.11.27 14:33
「ベンチに腰掛けて琵琶湖を眺める人(11月の出島灯台3)」

A man sits on the bench beside the lighthouse and looks at Lake Biwa.
Photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Imakatata Dekejima lighthouse 14
2009.11.27 14:33 ”Dekejima lighthouse in November”3

堅田の風景動画(短編集)ができました!(堅田カレンダー2012年版/復興支援カレンダーのご紹介を兼ねています)

【琵琶湖の畔に建つ木造の灯台】出島灯台の四季 ~Imakatata/今堅田 090(2)、069(2)、051(3)、081(2)、114(2)

杢兵衛造船所の敷地内から見た出島灯台

出島灯台(でけじま とうだい)は、琵琶湖に面した高さ約7.8メートルの高床式木造の灯台です。

お隣の杢兵衛造船所の敷地内から見た出島灯台です。灯台の後ろには琵琶湖大橋(一部)、民家の向こうには遊園地の観覧車と比良山系が見えています。(2009年2月撮影)


葉桜と灯台

葉桜の頃に撮影した出島灯台です。今度は杢兵衛造船所の一部が見えています。(2008年4月撮影)


出島灯台と近江富士(三上山)

夏の出島灯台。対岸に見えているのは、三上山(近江富士)です。(2008年9月撮影)

今堅田という町は、琵琶湖の幅が最も狭い場所にあります。
対岸が迫っていることから、座礁や難破事故が絶えなかった難所でもありました。

近年に入ってからも舟の出入りが多かったため、航行の安全を願って、明治8年(1875)に、この灯台が建てられました。


灯台の横のベンチに腰掛けて琵琶湖を眺める男性

晩秋の頃、灯台の横のベンチに腰掛けて、琵琶湖を眺める男性の姿がありました 。(2009年11月撮影)


冬の出島灯台

出島灯台の雄姿です。(2010年1月撮影)

出島灯台は、昭和36年(1961)9月の第二室戸台風により倒壊寸前の状態となりましたが、地元の皆さんの熱心な保存運動により、昭和48年(1973)に復旧されています。今も現役の灯台です。

Dekejima lighthouse facing Lake Biwa is a lighthouse of the raised floor system wooden construction of about 7.8 meters of height. Imakatata is in the narrowest location of Lake Biwa. Stranding and castaway accidents had not ceased  because an opposite shore is near. People wished safety of sailing, and built this lighthouse in 1875. After that, in September 1961,Dejima lighthouse was just before the collapse by the second Muroto Typhoon. However, the lighthouse was restored in 1973 by the
local resident’s ardent preservation movement.


■撮影地:株式会社杢兵衛造船所 (滋賀県大津市今堅田1丁目 2ー20 )
■撮影地:出島灯台 (滋賀県大津市今堅田1丁目(琵琶湖岸))


大きな地図で見る

※出島灯台へのアクセスなど詳しくは出島灯台と今堅田の寺社をどうぞ。


堅田(滋賀県大津市)の写真 今堅田
一枚目:出島灯台10 「杢兵衛造船所の敷地内から見た出島灯台」 2009.02.26 15:51
二枚目:出島灯台7 「出島灯台の春」 2008.04.21 10:01
三枚目:出島灯台5 「出島灯台と近江富士(三上山)」 2008.09.04 13:07
四枚目:出島灯台8 「11月の出島灯台1」 2009.11.27 14:27
五枚目:出島灯台13 「冬の出島灯台」 2010.01.09 14:53

Photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Imakatata
Photo1:Dekejima lighthouse 10
2009.02.26 15:51″Dekejima lighthouse seen from the Mokube shipyard”
photo2:Dekejima lighthouse 7
2008.04.21 10:01″The Dekejima lighthouse and cherry tree in spring”
Photo3:Dekejima lighthouse 5
2008.09.04 13:07″The Dekejima lighthouse and Omi-Fuji (Mikami-yama Mountain)”
Photo4:Dekejima lighthouse 8
2009.11.27 14:27″Dekejima lighthouse in November”1
Photo5:Dekejima lighthouse 13
2010.01.09 14:53 “Dekejima lighthouse in winter”

スノーフレークの花と常夜灯(琵琶湖畔・出島灯台前にて)  ~Imakatata/今堅田 129

スノーフレークの花と常夜灯(琵琶湖畔・出島灯台前にて)

琵琶湖に面した木造の灯台。その手前に常夜灯があって、隣でスノーフレークの花が咲いていました。スズランスイセン(鈴蘭水仙)とも呼ばれ、春にスズランのような花を咲かせる花です。

前回まで、琵琶湖畔の杢兵衛造船所(滋賀県大津市今堅田)をご紹介しました。
その隣にあるのが、出島灯台(でけじまとうだい)。今堅田の浜に明治8年に建てられた灯台です。出島灯台については、次回にご紹介します。

Summer snowflake (Leucojum aestivum)and Night-light in front of Dekejima lighthouse in Imakatata,Otsu City ,Shiga Prefecture,Japan.


撮影地:出島灯台(杢兵衛造船所の隣、滋賀県大津市今堅田1丁目)


大きな地図で見る


堅田(滋賀県大津市)の写真 今堅田 2011.04.30 15:47
「スノーフレークの花と常夜灯(琵琶湖畔・出島灯台前にて)」

Photograph of Imakatata,Otsu,Shiga,Japan  Imakatata 2011.04.30 15:47
“Summer snowflake (Leucojum aestivum)and Night-light in front of Dekejima lighthouse in Imakatata,Otsu City ,Shiga Prefecture,Japan. “

琵琶湖のほとり、杢兵衛造船所の風景(2) 造船所内部/出島灯台と船  ~Imakatata/今堅田 125-126

造船所内部

出島灯台と船

琵琶湖畔にある老舗造船所の一つ、杢兵衛造船所(滋賀県大津市今堅田)。
造船所の敷地内で撮影させていただいた写真を、数回にわたって掲載しています。

写真一枚目・杢兵衛造船所の心臓部。数々の工具と配線、フォークリフト。小型のボートが一台、修理中でした。

写真二枚目・敷地内にはたくさんのボートが置かれ、一台一台に紺色や青色のカバーがかけられていました。中央に見えているのは、出島灯台(でけじま とうだい)。灯台としては珍しい木造の灯台です。

Mokube shipyard and Dekejima lighthouse in Imakatata,Otsu City ,Shiga Prefecture,Japan.


撮影地:杢兵衛造船所(滋賀県大津市今堅田1丁目2-20)


大きな地図で見る


堅田(滋賀県大津市)の写真 今堅田 2011.04.30 15:55
「琵琶湖のほとり、杢兵衛造船所の風景(2-1) 造船所内部」

堅田(滋賀県大津市)の写真 今堅田 2011.04.30 16:00
「琵琶湖のほとり、杢兵衛造船所の風景(2-2) 出島灯台と船」

Photograph of Imakatata,Otsu,Shiga,Japan  Imakatata
2011.04.30 15:55″Mokube shipyard at Imakatata, Otsu City ,Shiga Prefecture,Japan 2-1″

Photograph of Imakatata,Otsu,Shiga,Japan  Imakatata
2011.04.30 16:00″Mokube shipyard at Imakatata, Otsu City ,Shiga Prefecture,Japan 2-2″

Apple創始者・スティーヴ・ジョブスの伝説のスピーチ

自分がぐらぐらして人生に迷ってしまうとき、愛や死について考えさせられるとき、自分の感性を信じたいとき。
真摯で温かい言葉に、心の中でぽっと明かりがともって、勇気をもらう。人生の応援歌のようなスピーチです。

前回のブログ更新の後、ある方から教えていただきました。
よろしければ御覧になってみてください。(2005年スタンフォード大学卒業式にて収録。日本語字幕つき。)


冬の出島灯台

写真は、琵琶湖の畔に建つ木造の灯台・出島灯台です。凛と建っている姿が好きです。この灯台に会いに行くたび、私はいつも元気をもらっています。

堅田(滋賀県大津市)の写真 今堅田no,114 出島灯台13 「冬の出島灯台」2010.01.09 14:53 ■撮影地:出島灯台■住所:滋賀県大津市今堅田1丁目22(琵琶湖岸)

The Dekejima lighthouse facing Lake Biwa,the largest lake in Japan.
It is a wooden lighthouse made in 1875 and rebuilt in 1973.
Photograph of Imakatata,Otsu,Shiga,Japan  Imakatata Dekejima lighthouse 13
2010.01.09 14:53 “Dekejima lighthouse in winter”

※出島灯台についてはこちらを御覧下さい→ 今堅田出島灯台について(追加)

秋、琵琶湖畔にて(2) 珍しい木造の灯台、今堅田出島灯台 ~Imakatata/今堅田 103

出島灯台と近江富士(三上山)

今堅田の浜の突端に建つ、出島灯台(でけじまとうだい)。

高さ約7.8メートル、高床式の木造で、四本の柱と中心に立つ支柱の計5本の柱で支え、支柱の頭部に火袋を取り付けています。

かつて湖上関があったと言われるこの場所は、琵琶湖がくびれて対岸が迫っており、
座礁や難破事故が絶えなかった難所でもありました。

近年に入ってからも舟の出入りが多かったことから、
明治8年(1875年)に航行の安全を願って建てられたものです。

昭和36年(1961)9月の第二室戸台風により倒壊寸前の状態となりましたが、
地元の皆さんの熱心な保存運動により、昭和48年(1973)復旧されました。

光源は大正7年(1918)年までランプを使用、以後は電灯に。
地元有志の皆さんの手で、平成元年(1989)から点灯が再開されています。

写真左側は、大きな桜の木。対岸に見えている山が、近江富士こと、三上山(みかみやま)です。


所在地 滋賀県大津市今堅田1丁目22
閑静な住宅街の一角にあり、駐車場はありませんので、ご注意下さい。

※アクセス(車・バス・徒歩)については、バックナンバーをどうぞ→ 今堅田出島灯台について(追加)


※次回の更新は、 9/21(火)の予定です。残り9月は毎日更新予定です。


堅田(滋賀県大津市)の写真 今堅田 出島灯台12 「出島灯台と近江富士(三上山)2」 2009.9.10 14:41
■撮影地:出島灯台■住所:滋賀県大津市今堅田1丁目22(琵琶湖岸)

The Dekejima lighthouse facing Lake Biwa,the largest lake in Japan.
It is a wooden lighthouse made in 1875 and rebuilt in 1973.
photograph of Imakatata,Otsu,Shiga,Japan  Imakatata Dekejima lighthouse 12
2009.9.10 14:41 “The Dekejima lighthouse and Omi-Fuji (Mikami-yama Mountain)”2

堅田で過ごす夏(8) 夏の花の向こうに、出島灯台 ~Imakatata/今堅田 094

夏の花の向こうに、出島灯台

琵琶湖の波打ち際に、夏の花が咲いていました。
花の向こうにぼんやり見えているのが、出島灯台(でけじま とうだい)。
渋い黒色が印象的なこの灯台は、珍しい木造の灯台です。

灯台の向こうはどうなっているかといいますと、
琵琶湖から引かれた水路があって、その向こうに、
杢兵衛造船所の作業中のドックがよく見えます。


堅田(滋賀県大津市)の写真 今堅田 出島灯台11
「夏の花の向こうに、出島灯台」 2008.08.10 11:10

■撮影地:出島灯台(滋賀県大津市今堅田1丁目(琵琶湖岸))


※次回の更新は、 8/9(月)の予定です。8月は毎日更新します。


Dekejima lighthouse and a flower in summer.
Dekejima lighthouse facing Lake Biwa is a lighthouse of the raised floor system wooden construction of about 7.8 meters of height. Imakatata is in the narrowest location of Lake Biwa. Stranding and castaway accidents had not ceased  because an opposite shore is near. People wished safety of sailing, and built this lighthouse in 1875. After that, in September 1961,Dejima lighthouse was just before the collapse by the second Muroto Typhoon. However, the lighthouse was restored in 1973 by the local resident’s ardent preservation movement.

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Imakatata Dekejima lighthouse 11
2008.08.10 11:10 ”Dekejima lighthouse and a flower in summer.”