里山の初夏便り、ネムの大木に花が咲く

ネムノキの花

最初は足元に花びらが落ちていたので、ここにネムノキがあると気が付きました。
見上げてみると、花ははるか頭上で咲いています。
(残念、近くからは撮れないや…と見上げるばかりの私)

別の日に通りかかったとき、枝が一本下に垂れているのを発見!!
ようやく近くで撮影することができました。

段々引きながら撮影しています。
それでは、涼しげな花たちが話をするかのように咲いている様子をどうぞ!

続きを読む →





1月11日、琵琶湖畔「本堅田」を歩く(堅田漁港から浮御堂、おとせの浜を経て伊豆神社と祥瑞寺、神田神社)

1月11日(土)に、堅田と衣川地区をぐるっと歩いて撮影してきました。JR堅田駅から琵琶湖の方向へ歩き、今堅田(前々回~前回掲載)を経て堅田漁港に向かいました。

1月11日、琵琶湖畔「今堅田」を歩く

本堅田は中世(室町時代)に琵琶湖最大の自治都市として栄えたところで、居初邸や伊豆神社には当時の記録が残っています。トンチ話でおなじみ、僧侶の一休さんが悟りを開いたのは、本堅田の祥瑞庵(現在の祥瑞寺)でした。

浮御堂を始めとする数々の社寺が残り、琵琶湖畔の遊歩道と「おとせの浜」、落ち着いた町並みが美しい「本堅田」の風景をお届けします。

堅田漁港入口の松と漁協会館
堅田漁港入口の松と漁協会館(滋賀県大津市本堅田2丁目)/ Katata Fishing Port ( Honkatata, Otsu, Shiga, Japan).
堅田漁港
堅田漁港と漁具、正面に三上山(本堅田2丁目)/Katata Fishing Port.

続きを読む →

1月11日、琵琶湖畔「今堅田」を歩く

1月11日(土)に、堅田と衣川地区をぐるっと歩いて撮影してきました。JR堅田駅から琵琶湖の方向へ歩き、最初に今堅田に向かいました。内湖(ないこ)と呼ばれる水域と琵琶湖に囲まれた町「今堅田」の美しい風景をお届けします。

内湖大橋から見た堅田駅方面
内湖大橋から見た堅田駅方面(滋賀県大津市本堅田4丁目)/Photograph of Katata inland lake bridge to Katata station (Honkata,Otsu,Shiga,Japan).

同じ場所から駅を見ているのが↑一枚目、内湖を見ているのが↓二枚目です。

堅田内湖と琵琶湖大橋
堅田内湖と琵琶湖大橋(滋賀県大津市今堅田1丁目方向)/ Katata inland lake ( Imakatata, Otsu, Shiga,Japan).

続きを読む →

勝部の火祭り、住吉の火祭り(滋賀県守山市)

勝部の火祭り

滋賀の奇祭の一つ、勝部の火祭りに行ってきました。場所は滋賀県守山市の勝部神社で、JR守山駅のすぐ近くです。毎年1月第二土曜日に行われ、2020年は1月11日開催でした。

とても大きいでしょう?これに火を付けるんです。

写真は17時少し前の会場です。既に場所取りの人がいて、正面から撮影できる社務所前は、規制線前列にびっしり人がいました。

今まで夜間の撮影は基本的に避けてきたのですが、どうしても気になって帰り道に寄ってみたら女性一人でも大丈夫でした。明るいうちに行って道を覚えて(事前にグーグルストリートビューで見ておくと便利)、終わったら地元の方や見物客の方となんとなく一緒に駅まで行ってしまえば、安心して火祭り見られるよ!

勝部の火祭り

実はこの日、半日かけて守山市対岸の堅田を歩き回って撮影した帰りでおなかがペコペコだったので、一旦守山駅へ戻りました。

駅南側の住吉神社さんで「住吉の火祭り」の準備風景を撮影したのですが、夜間ということもあり、移動時間と場所の関係で今回は勝部神社さんの方を撮影させていただこうと決めて、18時前に勝部に戻りました。

ちょうど若衆の皆さんが、勝部神社を出て町を練り歩くところに出くわし、ストロボ焚いて撮影。その後は3時間ほど立ちっぱなしで点火を待っていました。

続きを読む →