グレートトラバースでおなじみ【田中陽希さん講演・座談会】&伊吹山お花畑観察会のお知らせ◆伊吹山ユウスゲまつり 2016/7/18(月・祝)午後@伊吹薬草の里文化センター&伊吹山三合目◆滋賀県米原市

伊吹山9合目から望む登山道と3合目

滋賀県米原市で7月に開催される「伊吹山ユウスゲまつり」のお知らせです。

2016年度の今回は、NHK BSで2014年から2015年に放送された『グレートトラバース』でおなじみ【田中陽希さん講演・座談会】と伊吹山お花畑観察会です!

当日は、田中さんの講演会、NHK BS『実践!にっぽん百名山』でおなじみ萩原編集長も参加しての座談会が行われた後、会場から伊吹山三合目までシャトルバスが出ます。お花畑観察会には田中さんも参加される予定です。(※掲載写真は伊吹山9合目から望む登山道と3合目です。)

湖北の撮影先で告知チラシをもらったのですが、現段階で田中さんのホームページ以外に情報が出ていないようなので、当ブログでもお知らせしておきます。お近くの方、田中陽希さん・萩原編集長のファンの方はぜひどうぞ!
続きを読む →

堅田駅近くの「アートギャラリー彩之和」に行ってきました!

アートギャラリー彩之和01

ちょうど1週間前になりますが、堅田の献饌供御人行列の帰りに、参加者の女性数人でアートギャラリーへ行こうという話になりました。オーナーの松本さんと知り合いの方がいて、寄ってみようということになったのです。

訪ねたのは、堅田駅から徒歩3分、山の手側の住宅地の中にある「アートギャラリー彩之和」(あやのわ)さんです。伺った日は「絵本がいっぱい展」をされていました。

アートギャラリー彩之和02

彩之和さんの展示スペースの奥はこんな感じです。白が基調の素敵なギャラリーは、自宅の一階を改装されたそうです。
続きを読む →

【葵祭前儀「献撰供御人行列」2016年度参加者募集】葵祭前日(5/14)、滋賀堅田から京都下鴨神社へ、琵琶湖の鮒を納めに行く行事です。

献饌供御人行列(けんせん くごにん ぎょうれつ)とは・・・
葵祭の前日(5月14日)、琵琶湖畔の町・本堅田から、京都の下鴨神社へ、鮒(ふな)と鮒寿司を献上する祭儀です。「葵祭前儀」として、葵祭の公式行事になっています。

◆平安時代(1090年)、堅田は京都下鴨神社の御厨(みくりや)となりました。
「御膳料」としての鮮魚を進上する代わりに、国司によって所役を免除されていました。

下鴨神社という後ろ盾を得たことにより、中世の堅田は琵琶湖の漁業権、通行権を獲得し、琵琶湖最大の自治都市を築いたと伝えられています。

この歴史を現代にも伝えようと、1990年から献饌供御人行列が行われています。
堅田町内だけでなく下鴨神社へも巡行する現在のスタイルは1994年からです。

鮒を入れた木箱を覗き込む

続きを読む →

堅田湖族にぎわい市・2016年春/秋開催!4/24(日)・5/22(日)10時~15時@浮御堂周辺

第2回ななまちフリーマーケット(堅田旧本町商店街にて)

大津北商工会さんからの情報です。
琵琶湖に近い浮御堂周辺で、2016年度は「春」と「秋」の第4日曜日に「あおぞら市」が開催されます。
地域の特産品、各店自慢の商品、農水産品などが販売される予定です。抽選で地域特産品が当たるスタンプラリーも実施予定!

◆日時:2016年4月24日(日)・5月22日(日) 両日とも 10時~15時(小雨決行)
※秋は9月25日(日)、10月23日(日)、11月27日(日)に開催予定です。
◆場所:湖族の郷資料館、浮御堂周辺(滋賀県大津市本堅田1丁目)

続きを読む →

【滋賀のイベント】堅田史跡めぐりのお知らせ(2016/3/13(日)10時~浮御堂周辺☆蓮如粥の昼食付)

早春の浮御堂

湖族の郷主催で、早春の堅田を散策するイベントが開催されます。主催者様からご案内をいただきましたので、皆さまにお知らせします。当日は浮御堂などを散策予定です。

春の散歩ジウム(史跡めぐり) 日本遺産”琵琶湖”「諸浦の親郷」堅田

■日時:2016年3月13日(日) 午前10時~午後3時(小雨決行)(受付開始9時30分~)
■集合場所:JR堅田駅東口(京都駅からJR湖西線にて約20分)
■参加費:お一人¥1500(昼食「蓮如粥」・拝観料含む。当日受付にて受領)
※毎年3月第2日曜日に本福寺で蓮如忌が営まれ、蓮如粥が振舞われます(有料)。

■主催:びわ湖堅田湖族の郷(こぞくのさと)
■お問い合わせ:湖族の郷資料館/電話077-574-1685

続きを読む →

【速報】琵琶湖疏水クルーズ(大津→蹴上)2016年4月試験運航、日帰りツアーで実施されます!/琵琶湖疏水の桜名所の写真とともに

琵琶湖疏水・第1疏水と桜
琵琶湖疏水クルーズ」試験運航・第3弾が、2016年4月に実施されることになりました!京都新聞の2/18朝刊記事によれば、今回は旅行会社(3社)による日帰りツアーとして実施されます。大津・京都観光と昼食、琵琶湖疏水クルーズをセットにしたツアーになる予定とのことです。

旅行社のサイトを見たところ、2月18日現在、ツアーの詳細告知は出ていませんでした。以下の情報は運航日と旅行会社名のみの速報になります。

<琵琶湖疏水クルーズ(大津→蹴上)2016年4月試験運航>

■運航コース
大津→蹴上コース(7.8キロメートル、約60分)のみ

■運航日
2016年4月2日(土)~4月8日(金)
※4月6日(水)を除く(計6日間)

■募集人数
各日30名(1便6名×5便)

■旅行会社
・ジェイアール東海ツアーズ
・JTB国内旅行企画
・京阪バス
※詳細は、各旅行会社までお問い合わせいただきますよう、お願いします。

▼出典(京都新聞)
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20160217000144

【2/26追記】京都市・大津市より、ツアーの追加情報が出ました。
ジェイアール東海ツアーズは2/18より、他2社は3月上旬より販売開始とのことです。「琵琶湖疏水通船復活」平成28年春の試行事業について(京都市上下水道局ホームページ・2016/2/18更新)
「琵琶湖疏水通船復活」平成28年春の試行事業について~旅行会社等による、通船を組み込んだツアーを実施~(大津市ホームページ・2016/2/22更新)←リンク切れ
琵琶湖疏水取水口
琵琶湖疏水は明治時代に琵琶湖と京都の間に引かれた水路で、取水口は滋賀県大津市三保ヶ崎(京阪電車「三井寺駅」の近く)にあります。現在に至るまで水道、水力発電、灌漑、工業用水などに使われてきましたが、水運(旅客・貨物)は1951年(昭和26)が最後となっていました。近年ずっと復活を望む声が出ており、ついに2015年3月~5月、試験運行クルーズとして復活しました!2015年11月に第2弾が運行されています。琵琶湖疏水・第1疏水第1トンネル
第1疏水第1トンネル(大津)。ここから長等山(ながらやま)の下へ入り、京都市山科(やましな)へ。長等山の桜と三井寺
長等山には、天台宗の古刹「三井寺」があります。春は琵琶湖疏水とともに桜の名所です。三井寺の観音堂からは琵琶湖疏水がよく見えますよ。琵琶湖疏水と桜(京都市山科区四ノ宮付近)
山科(やましな・京都市山科区)を流れる琵琶湖疏水(四ノ宮付近)。この公園はJR山科駅から歩いていける距離にあります。安朱橋
四ノ宮のトンネルを抜けると、安朱橋付近にさしかかります(京都市山科区)。安朱橋は毘沙門堂の参道にかかる橋です。周辺は地元の方が菜の花を植えていて、とても美しいところです。こちらも山科駅から歩いていける場所です。桜と平安神宮鳥居と大文字山
船旅のゴールは、蹴上(けあげ)のインクライン手前。インクラインのある公園の高台に上ると、平安神宮の鳥居と大文字山の「大」の文字が見えますよ!ここから京都市営地下鉄「蹴上駅」は歩いてすぐです。南禅寺は徒歩15分圏内にあります。素敵な旅になりますように!
Copyright(c) Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

【伊吹山麓】セツブンソウふれあい月間&ふれあい祭りの情報(2016年2~3月、滋賀県米原市大久保)

伊吹山麓のセツブンソウの花
伊吹山麓・大久保のセツブンソウを見に行かれる方への情報です。

セツブンソウふれあい月間
【期間】2016年2月1日(月)~2016年3月31日(木)
【場所】米原市大久保地区一帯 (滋賀県米原市大久保845)

◎期間中は自由に見学できます(※地元の御好意で無料駐車場・トイレあり)。
◎開花状況(観光協会へのリンク)⇒長浜・米原・奥びわ湖観光サイト

◎大久保はこんなところ⇒伊吹山麓のセツブンソウと春の花、「峠のシシ垣」(滋賀県米原市大久保)~2014年3月の撮影日記から(2)

チラシ
※チラシを拡大⇒こちらをご覧ください

第7回「セツブンソウふれあい祭り」開催のお知らせ
【日時】2016年3月13日(日)9:00~14:00
【場所】滋賀県米原市大久保地区一帯

【プログラム】
・セツブンソウ自生地見学(9:00~14:00・見学自由)
・地場産マーケット(9:00~14:00)
・豚汁など(11:00~14:00)
・山本信子 山野草写真展示(10:30~14:30)※写真展示期間:2月中旬から3月下旬
・古刹長尾寺を尋ねて(10:00~)※要予約(米原市教育委員会文化財保護課 電話0749-55-4552)
◎詳細⇒長浜・米原・奥びわ湖観光サイト

1月31日堅田映画ロケ&「ちかえもん」のことなど。

1月31日(日)、堅田で映画のロケらしきものに遭遇しました。私はちょうど昼過ぎに町内循環バスで本堅田の商店街を通りましたが、大勢のスタッフさんや機材を一瞬見ただけです(^^;)

地元の方に確認すると、やはり映画のロケでした。福士蒼汰さん、小松菜奈さん主演の映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(2016年12月全国東宝系にて公開)のロケのようですね。

堅田は近年映画のロケ地に使われていまして、石原さとみさんと玉木宏さんが主演した「幕末高校生」(2014年7月公開)でも、本堅田の琵琶湖畔が登場しました。こちらの予告動画に残念ながら堅田は映っていませんが、官軍の行進シーンは三井寺でロケが行われています。

堅田の話ついでに、NHKのドラマ「ちかえもん」に、堅田の松井造船所の木造船が登場しているそうです!(松井造船所は琵琶湖畔で木造船や丸木舟を造っている造船所です。)
松井造船所facebook(2016/1/15)

「ちかえもん」のロケ地はどこか、と検索で入ってこられる方がおられるので、リンクを張っておきますね。第1-4話は近江八幡市の八幡堀でロケが行われたとのことです。
滋賀ロケーションオフィス★木曜時代劇「ちかえもん」が放送されます(2016/1/12)

最近の堅田・滋賀ニュースで書いておきたかったことは、これくらいかな。伊香立の森トラストのニュースは先日お伝えしました。
Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

「江戸時代の堅田と堅田藩」第二回報告会開催のお知らせ(2016/1/31(日)13時半~@大津市北部地域文化センター/無料・先着300名/堅田大庄屋文書研究会)

告知チラシ
江戸時代の堅田(近江国堅田藩)に関する報告会の告知チラシをいただきましたので、掲載します。

元徳11年(1698)に成立した堅田藩ですが、そのお触れや日常の業務を留帳に付けていた大庄屋(庄屋を束ねる存在)と呼ばれる人がいました。その研究報告会・第二弾です。主催の堅田大庄屋文書研究会の皆さんは、この留帳の解読作業とともに、伊豆神社に残る本堅田村文書の調査を進めてこられたそうです(2015年3月に開催された第一回報告会の告知チラシを参考にご紹介させていただきました)。

現在、堅田大庄屋文書研究会では、堅田藩の大庄屋が記録した留帳の解読を進めています。昨年に引き続き、今年も調査研究であきらかになった江戸時代の堅田について報告します。今回はとくに、藩政・村政・宗教の三つの視点からの研究を紹介します。(告知チラシより)

続きを読む →

【冬の滋賀旅】Kokocoolモニターツアー参加者募集!(受付2016/1/24まで)

面白そうなモニターツアーのチラシをもらったので、皆さまにシェアします。

滋賀県が企画した「湖国・滋賀の魅力に出会う6つのツアー」が2月にあります。せっかくなので、こちらで分かる範囲で地名と写真をつけてみました。県外の皆さまもぜひご参加ください!

◆コース:琵琶湖カヤックから美味グルメ、アート、奥琵琶湖の散策まで。
◆日程:コースによって異なります(※1泊2日のコースと日帰りの双方あり)
参加費:無料(※大津駅までの交通費は自己負担)
受付期間:2016年1月24日まで。

コース1:湖上で迎える日の出 琵琶湖カヤック&グルメツアー(1泊2日)
・設定日:(1)2016年2月17日~18日・(2)2月18日~19日・(3)2月19日~20日(各10名)
・1日目:薪遊庭&あいとう福祉モール(薪ストーブの見学)、BSCウォータースポーツセンター(カヤック体験、メロンパン作り体験、宿泊)
・2日目:サンライズカヤック体験、鮎家の郷、セトレ マリーナびわ湖(イタリアンランチ)、甲賀もち工房

夕方4時の琵琶湖
続きを読む →