江戸時代の堅田と堅田藩、大庄屋と居初氏について

堅田藩の初代藩主は堀田正高(まさたか)という人物で、その父は徳川綱吉に仕えた大老・堀田正俊(まさとし)でした。 貞享元年(1684年)8月28日、正俊は江戸城中で稲葉正休に暗殺されます。三男だった正高は、父・正俊の遺領の … 続きを読む 江戸時代の堅田と堅田藩、大庄屋と居初氏について