里山の夏便り、朝採れ野菜と藍の花・ユウスゲ開花、トウチクランその後

収穫した野菜

残暑お見舞い申し上げます。

関西も7月31日に梅雨が明けたと思ったら、8月は連日の猛暑です。
皆さまお変わりありませんか。どうぞご自愛くださいませ。

今日は庭で今朝採れた、夏の野菜を撮ってみました。
左からパプリカ、ミョウガ、そしてコカブです。 

パプリカ

春に花をご紹介した、我が家のパプリカ。たくさん実がなり今が旬です。

アイの花

8月の庭で今咲いているのはアイの花。藍染に使うため母が植えたものです。

ユウスゲの花

昨年8月にご紹介したユウスゲが、今年も花を咲かせてくれました。

ユウスゲの花を撮る

トウチクラン

6月に花をご紹介したトウチクラン(唐竹蘭)。茶花として人気があるようで、前回掲載後にちょっとした反響をいただきました。8月初めには写真のような感じで小さな実がついています。これからどうなっていくのか楽しみです。

トウチクラン

里山の初夏便り、トウチクラン(唐竹蘭)の花が咲く

◇撮影日時:朝採れ野菜2020年8月7日(金)、その他8月2日(日)
◇撮影地:滋賀県南部(草津市)
Copyright(c) Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

 

※2020年2月以降、当ブログ初公開の写真(以前撮影を含む)を掲載しています。
堅田にも行けないので、自宅と事務所の有る草津市~大津市南部で撮影しています。
地元の田園風景と花をメインに掲載中です。

次回は、いつもの田んぼより、8月の田園風景と田んぼの主(シロサギ君)の様子を掲載予定です。早朝の畑でたくさんのスズメが飛び立つ姿や、草津市の花アオバナの咲いている休耕田に出逢いました。