里山の夏便り、曇天から彩雲の出た朝。稲刈りの始まった高台と稲穂が輝く麓の集落








 

 

 

 

 








 

 

 

 

 








 

 

 

 

 

近所の高台から見える滋賀県大津市南部の田園風景をお届けしています。

ゆるやかな盆地状の土地に田んぼと集落があり、向かい合わせの高台に新しい住宅街が迫るこの場所には、美しい里山が残っています。6月からご紹介してきたこの場所も高台の田んぼから稲刈りが始まり、朝の光に稲穂が輝く季節を迎えました。

今回は8月29日(土)早朝の風景を30分ごとにスライドショーにしてみました。前日の雨の影響で早朝は曇天でしたが、彩雲が出て青空が見え、うろこ雲が出てあっという間に強い光が稲を黄金色を照らす風景に変わりました。

8月中旬以降は特に集中的にこの場所を撮影してきたのですが、今年の8月は猛暑でいつもの調子では現像が追い付きそうになかったので、8月に撮影した写真は8月中に掲載できればと思い、途中から毎日更新して最後はリアルタイムに追い付けたかな…という感じです。

撮影していて8月17日、18日頃を境に朝の時間は秋に入ったと感じました。虫が鳴き、朝の光が柔らかくなり、稲穂が黄金色に色づき始め、あっという間に収穫の時期を迎えました。そんな季節の移り変わりを少しでもお届けできたなら幸いです。

 

◇撮影日時:2020年8月29日(土)朝5時台~6時過ぎ
◇撮影地:滋賀県南部(大津市南部)

 

※2020年2月以降、当ブログ初公開の写真(以前撮影を含む)を掲載しています。
堅田にも行けないので、自宅と事務所の有る草津市~大津市南部で撮影しています。
地元の田園風景と花をメインに掲載中です。

次回以降は未定ですが、近況報告を兼ねてまた随時更新しますね。
Copyright(c) Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

 





里山の夏便り、朝の光に包まれる田んぼの畦道を歩きながら、高台から黄金色の風景を見る








 

 

 

 

 

近所の高台から見える滋賀県大津市南部の田園風景をお届けしています。

8月26日の朝。夜が明け日が昇る様子を撮影したら、麓の集落までまた歩いてみました。
8月の早朝に初めてこの集落へ歩いた時と同じような、強い光が辺りを包みます。

夏の朝ならではの強烈な光をもう一度経験したいと思っていました。
そして、この朝がおそらく、今年最後の強い光でした。

 

 

▼帰り道の写真:同じ日の6時台の写真

集落は収穫の時期を迎え、黄金色に色づいた稲穂がまるで大海原のようです。
集落の小高い所にある道から全体を撮影して、また元の場所に戻りました。








 

 

 

 

 

続きを読む →

里山の夏便り、早朝のサトイモ畑と色づく田んぼ、白鷺とサギソウの花








 

 

 

 

 

近所の高台から見える滋賀県大津市南部の田園風景をお届けしています。

だいぶ朝の光が柔らかくなりました。サトイモ畑の向こうには、稲刈りの終わった田んぼも。
集落の端にある太陽光パネルの近くで、思いがけず白鷺くんに逢いました。
朝日が一体の田んぼを照らす頃、庭ではサギソウ(鷺草)の花が咲いた8月24日でした。

続きを読む →

里山の夏便り、稲穂の実る集落と朝日の中の白鷺








 

 

 

 

 

近所の高台から見える滋賀県大津市南部の田園風景をお届けしています。

高台から見ている麓の集落へ、思い切って歩いてみた日から、数日後のことです。
ヒマワリの咲く道の向こうに、黄色と緑の中間色に染まった田んぼが広がっていました。

6時過ぎの田んぼの畦道には、いつもの白鷺くんの姿も!
一帯は近所の人たちの散歩道になっています。

 

▼おまけ:今回載せきれなかった写真(同じ日の同時刻)








 

 

 

 

 

◇撮影日時:2020年8月22日(土)朝6時過ぎ
◇撮影地:滋賀県南部(大津市南部)

この場所の美しさに魅せられ、今年の6月頃から撮影を始めました。この8月は朝5時から2時間(最近は4時半から3時間)歩きまわって撮影しています。毎日200枚以上取るのでものすごい枚数になっておりますが、その中から抜粋してご紹介できればと思っています。

 

※2020年2月以降、当ブログ初公開の写真(以前撮影を含む)を掲載しています。
堅田にも行けないので、自宅と事務所の有る草津市~大津市南部で撮影しています。
地元の田園風景と花をメインに掲載中です。

引き続き、8月下旬の風景を掲載していきますね。
Copyright(c) Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

 

里山の夏便り、朝焼けと日の出(白鷺とともに):3日後に白鷺増えてるよ編








 

 

 

 

 

近所の高台から見える滋賀県大津市南部の田園風景をお届けしています。

2020年8月20日の早朝、麓の集落の朝日が昇る頃の様子です。数日前に比べて光が柔らかくなっています。白鷺は3羽に増えていました。

この1週間で(特に8月17日、18日頃を境に)朝の時間は秋に入ったと感じています。
虫が鳴き、朝の光が柔らかくなり、稲穂は黄金色に。そんな季節の移り変わりをお届けしていければ幸いです。

 

▼おまけ:今回載せきれなかった写真(同じ日の同時刻から6時半過ぎまで)








 

 

 

 

続きを読む →