著作権をめぐる話:無断リツート最高裁判決とNAVERまとめ終了発表のことなど(2020年7月)

スズラン

著作権侵害には再三悩まされてきたので、タイトルの2つの件についてやはり書いておこうと思います。 

 

北海道のプロ写真家の方が、ツイッター社に投稿者の発信者情報を開示するよう求めた訴訟の最高裁判決が先日ありました。ホームページに載せていた花の写真を無断でツイッターに投稿され、さらにリツイート(再投稿)されたというものです。

 

長い裁判を経験された原告の写真家の方には、深く敬意を表します。

報道はこちら⇒写真の無断リツイートは著作者の権利侵害 最高裁判決
(毎日新聞2020年7月21日 14時30分(最終更新 7月21日 22時22分))

 

 

この事案では、ツイートした時点で「ツイッター側の仕様により」撮影者の署名(copyright)が見えない形で写真の大きさが縮小されていましたが、原審と同じく最高裁も著作者人格権(氏名表示権)の侵害を認めました。

ということは、自分で写真の署名を切り取って無断投稿するケースはなおさら、著作者人格権(氏名表示権)の侵害でアウトだということでしょうね。署名を切り取られてSNSやWEBに無断投稿されたことは私も何度か経験しています。

 

奇しくも、まとめサイトのひとつ「NAVERまとめ」が2020年9月30日で終了すると、この7月に発表しました。

 

NAVERまとめ(ネイバーまとめ)は、韓国のIT企業ネイバーの子会社、LINE株式会社が運営するCGM型Webキュレーションサービスである。様々な情報をユーザーが独自に収集して組み合わせ、ひとつのページにまとめてインターネット上に公開、アクセス数に応じてユーザーが広告収入を得られる独自のシステムを展開している。著作権法の引用の要件を満たさない違法な無断転載が問題になっている –Wikipedia

 

無断転載の件は嫌な思いばかりで、違うことをしていれば距離を置けると思い、この数年、情報処理技術者の勉強を続けてきました。表現や発信をする人が安心して活動できるように、何かの形で世の中に還元できればと思いながら過ごしています。

「まとめサイトが無くなって、(今まで対応に疲弊した人の)オリジナルサイトも無くなる」では洒落にもならないので、私は私なりに続けていこうと思います。無断転載やSNS等の誹謗中傷にうんざりして発表をやめていったクリエーター(特に若い人や女性)が何人もいたことは、決して忘れません。

 

このブログは2015年8月までココログで書いていたのですが、移転前最後の記事にも、まとめサイト等への抗議文を載せたままです(当時は著作権者であることの本人確認のため明記しないといけなかったので)。

関心のある方はご覧になってみてください。

ブログを引っ越しました – Katata/堅田

新しいURLはこちらです。 katata.info (Katata/堅田) 今後ともどうぞ「Katata/堅田」をよろしくお願いいたします。 …

 

実は本日、旧ブログの方も更新しました。

写真と文章の掲載元(無断転載された時の証拠)として、記録として、残しています。

ココログフリー仕様変更に伴い、臨時更新します(ココログ版=旧Katata/堅田) – Katata/堅田

先日、ニフティより下記のお知らせをいただきました。 2020.07.14【重要】ココログフリーサービス内容変更のお知らせ ココログフリー仕様変更に伴い、2020年9月1日より、1年以上未更新のブログについては、記事の追加や編集ができなくなります。(有償オプションを契約中の場合を除く。) ココログを削除することも考えましたが、資料としてしばらく残しておきたいので、本日臨時更新します。 …

 

当ブログを移転した当時、一般的に旧ブログを残すと検索エンジンにかかりづらくなるなど言われていましたが、技術的に解消する方法を実証してみたりもしました。作品と活動を守るため、自分のサイトで著作権をめぐる壮大な実験をしているような13年間でした。

これから活動する人(特に若い人)がこんな思いをしなくても済むように、無断転載のうえに成り立つようなサービスは二度と登場して欲しくないものです。

ブログ移転裏話その2~無料ブログからWordPressへ1415記事を移転。他サイトに丸写しされていたことが発覚して一部延期…それでも検索エンジンに移転を認識してもらえました





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1.日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(海外からのスパム対策)

2.コメントの非公開を希望される場合は「管理者だけに表示」にチェックを入れてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください