里山の初夏便り、ネムの大木に花が咲く

ネムノキの花

最初は足元に花びらが落ちていたので、ここにネムノキがあると気が付きました。
見上げてみると、花ははるか頭上で咲いています。
(残念、近くからは撮れないや…と見上げるばかりの私)

別の日に通りかかったとき、枝が一本下に垂れているのを発見!!
ようやく近くで撮影することができました。

段々引きながら撮影しています。
それでは、涼しげな花たちが話をするかのように咲いている様子をどうぞ!

ネムノキの花

ネムノキの花

ネムノキの花

ネムノキの花

御覧の通り、とても大きなネムノキです。近くにもう一本大木がありました。

実はここ、散歩道の途中にある公園の一角です。今まで気が付かなかったのが不思議なくらいで、遠くに行かなくても身近なところに素敵なものがあることを再発見する日々。

最初はコロナによる外出自粛がきっかけでしたが、3か月近所の同じ場所に通うと見えてくるものってあるんだな、と実感した出来事でした。

 

◇撮影日:2020年6月25日(木)朝
◇撮影地:滋賀県南部(大津市南部)

Copyright(c) Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

※2020年2月以降、当ブログ初公開の写真(以前撮影を含む)を掲載しています。
堅田にも行けないので、自宅と事務所の有る草津市~大津市南部で撮影しています。

次回何を載せるかは未定ですが、今後も近況報告を兼ねて随時更新しますね。

 





1件のコメント

コメントは停止中です。