里山の小さな主役、ヒメクロオトシブミに出逢う(里山の初夏便り)

オトシブミの揺籃

梅雨の中休み。気温湿度とも高くなく、庭木の剪定に快適な日がありました。

朝の散歩兼撮影から帰ってきて、予定になかった生垣の剪定を始めたところ…
オトシブミの揺籃(ようらん。ゆりかごのこと)を発見!!

葉っぱが巻いてあって変色しているところが「揺籃」で、
この中にオトシブミの卵が産み付けてあります。

他にもないかな・・・と目を凝らすと、うん???
なんと!成虫のオトシブミがいる!!!

ヒメクロオトシブミ

あわててマクロレンズを取りに2階へダッシュ!  続きを読む →