里山の初夏便り(最終回)あじさいの小径とクチナシの花

クチナシの花

散歩道の生垣でクチナシの花が咲き始めました(6月27日撮影)。
綺麗な花たちを早めにお届けしたくて、6月中に更新しますね。

3月16日から3か月半に渡って、春から初夏の里山をお送りしてきました。
今回を持ちまして、初夏だよりの写真は終了します。

続きを読む →





里山の初夏便り、ネムの大木に花が咲く

ネムノキの花

最初は足元に花びらが落ちていたので、ここにネムノキがあると気が付きました。
見上げてみると、花ははるか頭上で咲いています。
(残念、近くからは撮れないや…と見上げるばかりの私)

別の日に通りかかったとき、枝が一本下に垂れているのを発見!!
ようやく近くで撮影することができました。

段々引きながら撮影しています。
それでは、涼しげな花たちが話をするかのように咲いている様子をどうぞ!

続きを読む →

里山の小さな主役、ヒメクロオトシブミに出逢う(里山の初夏便り)

オトシブミの揺籃

梅雨の中休み。気温湿度とも高くなく、庭木の剪定に快適な日がありました。

朝の散歩兼撮影から帰ってきて、予定になかった生垣の剪定を始めたところ…
オトシブミの揺籃(ようらん。ゆりかごのこと)を発見!!

葉っぱが巻いてあって変色しているところが「揺籃」で、
この中にオトシブミの卵が産み付けてあります。

他にもないかな・・・と目を凝らすと、うん???
なんと!成虫のオトシブミがいる!!!

ヒメクロオトシブミ

あわててマクロレンズを取りに2階へダッシュ!  続きを読む →