里山の春便り、縁起物のコバンソウ(小判草)

コバンソウ

小判のような穂をつけることから、その名も「コバンソウ」。

5月21日に近所で撮影した一枚です。縁起物なので載せてみました。

今の時期に道端や公園で見かける植物なのですが、犬はこういう草むらに顔を突っ込んで遊んだりするのが好きですよね。10代の頃に犬を飼っていた時は、初夏の散歩で毎日のように見ていた記憶があります。

あれから犬と暮らすことも無くて、当時のような目の高さで見ることもなかったから、久しぶりにゆっくりとコバンソウを見たような気がします。

コモチマンネングサ

こちらも道端で咲く花です。まるで地上の星みたいなコモチマンネングサ


ヤマボウシ

この日は雨上がりの朝で、近所の公園ではヤマボウシの花が咲いていました。

ヤマボウシは初夏の花なんですよね。そろそろタイトルを「春便り」から「夏便り」にしないといけないのかも…


公園の木

公園の木。下にドングリが落ちていたけど、何の木だろう?


アヤメの花

最後に、近所の人が公園や道端に植えてくれている花をご紹介します。
遠くから撮っていますが、模様からしてアヤメの花ですね。


バラの花

こちらはバラの花。ちょうど花が咲く季節ですよね。バラの好きな方の玄関や花壇で見かけては、そのゴージャスさに気持ちがぱっと明るくなる花です。

カラーの花

カラーの花。やっぱりもう初夏ですね。

カラーの花と言えば、清流で知られる米原市醒井(さめがい)の地蔵川の畔で、初夏になるとカラーの花が咲くのを思い出します。場所は駅から歩いて醒井宿への入り口に当たる、地蔵川の居醒橋近くです。

醒井は今どんな感じかな?米原へもしばらく行っていないので、恋しいです。


道端の花壇

道端を彩ってくれる花たちと、手入れしてくださっている方々に感謝です。

バラの花

◇撮影日:2020年5月21日
◇撮影地:滋賀県南部(草津市~大津市南部)
Copyright(c) Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

※2020年2月以降、当ブログ初公開の写真(以前撮影を含む)を掲載しています。
堅田にも行けないので、自宅と事務所の有る草津市~大津市南部で撮影しています。

次回は、里山の春便り(としては多分最終回になる)「我が家の庭の花」をお送りします。早咲きのアジサイが妖精のように咲き始めました!