里山の春便り、庭で撮影した今年の春続編

チューリップ咲く庭

「里山の春便り、庭で撮影した今年の春」では、ワサビの花やヒトリシズカ(一人静)などをご紹介しました。もちろん園芸種も植えていまして、ご覧の通り植物がのびのびと茂って今日に至ります。

今回はにぎやかな春の庭で撮影した、4月中旬から5月初めまでの約半月を掲載します。

チューリップ咲く庭

チューリップツツジの咲きほこる4月中旬。
↓同じ場所にて撮影、4月下旬からはラナンキュラスの白い花が咲いています。

ラナンキュラスの花

ラナンキュラスの花

朝の光とともに撮影した、赤いチューリップと白いラナンキュラス。
ラナンキュラスが咲くさまは、まるで白い貴婦人のようで幻想的です。

ラナンキュラスの花

ラナンキュラスの花

ラナンキュラスの花

蕾の頃と、咲き始めの頃のラナンキュラスです。


クンシランのつぼみ

蕾と言えば‥

クンシランの花

こちらは鉢植えのクンシランで、蕾、そして花が咲いたところです。
口紅のように色づいた姿もいいですよね。元気の出る色で綺麗な子です。


ハナミズキの花

4月20日過ぎからハナミズキの花が咲いています。咲き始めの頃を撮影しました。


こちらはオトシブミの揺籃(ようらん。ゆりかごのこと)です。写真中央、葉っぱが巻いてあるところがそうで、この中にオトシブミの卵が産み付けてあります。

以前ドングリを植えたところ、クヌギやコナラの木が複数生えてきて、オトシブミが来るようになりました。毎年数か所で揺籃を作ってくれています。

↓この庭で撮影したオトシブミの写真です。2003年撮影・2010年掲載でした!

特別編16 滋賀の里山から(1) 小さな働き者、ヒメクロオトシブミ


イチジクの葉

イチジクの葉っぱ。前回ご紹介した時よりも大きくなりました。

↓4/22掲載:まだ小さなイチジクの葉や、畑のスナップエンドウの様子など。

里山の春便り、畑のスナップエンドウ

↓4/14掲載(4/8撮影):今から一か月前はこんな感じでした。

里山の春便り、庭で撮影した今年の春


暦の上では立夏を過ぎ、段々暑くなってきて、私は水撒きに精を出しています。
季節の変わり目につき、皆さま、どうぞご自愛ください。

◇撮影日:2020年4月19日、22日、23日、26日、5月1日
◇撮影地:滋賀県南部(草津市)
Copyright(c) Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

 

※2020年2月以降、当ブログ初公開の写真(以前撮影を含む)を掲載しています。
堅田にも行けないので、自宅と事務所の有る草津市~大津市南部で撮影しています。

次回は姉妹編として、同時期の散歩道より、桜から新緑までの風景をお届けします。

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1.日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(海外からのスパム対策)

2.コメントの非公開を希望される場合は「管理者だけに表示」にチェックを入れてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください