涼しいマスクはないものか・・・(マスクの代わりにネックカバーを使う)

スズラン

段々暑くなってきましたね。皆さま、お変わりありませんか。

今や買い物や散歩でも、マスクが欠かせない日々ですが、
暑くなってくると一段と気になるのが、マスクの息苦しさ問題。

私は坂道の上で暮らしているので、朝のゴミ出しもマスクをして出かけますが、
先日28度になった日は、あごから下が汗でびっしょりになりました。

ご近所さんでは、庭で作業をしていたら鼻血が出て驚いたと言う話も…。

どうしたものかと思っていたら、思い出したのが、
農作業に使う「ネックカバー」。

顔の下半分と首を覆って、日焼け防止や暑さ除けに使う、あのネックカバーです。
今は釣りやランニングなどのアウトドア用に、涼しい素材のものが出ているんですね。
探してみると、色も白、黒、柄物といろいろありました。

 

 

確かに厳密な意味でマスクの代わりにはならないかもしれないけれど、
庭での作業時や、三密にならない場所で朝早い時間での散歩などに、
(暑さで倒れるくらいなら)使ってみようと思います。

 

掲載写真:スズランの花(2020年5月8日撮影)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1.日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(海外からのスパム対策)

2.コメントの非公開を希望される場合は「管理者だけに表示」にチェックを入れてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください