滋賀県:運転免許証の更新延期について(新型コロナ対応で2020/4/19以降更新される方向け)

家族がまさに運転免許証の更新時期にぶつかりました。2020年4月20日に守山の運転免許センターへ行ってきた話を直に聞けたので、メモしておきます。

※今後の動向や、高齢者講習修了証明書の有効期限延長があるか(申請時に満70歳以上の方の場合)など、分かり次第追記予定です。

2020年5月26日追記:緊急事態宣言解除に伴う、運転免許更新業務再開について

◇運転免許センター(守山・米原)での運転免許更新

・2020年5月27日(水)から再開
・受付時間は平日(月曜日から金曜日)及び日曜日(※日曜日は守山のみ)8時30分~9時30分、13時00分~14時00分

◇県内12警察署での運転免許更新

・高齢者講習受講済みの方、または既に警察署で更新手続を開始され更新時講習を未受講の方・・・2020年5月27日(水)から再開
・上記以外の方・・・2020年6月8日(月)から再開
・受付時間はいずれも平日(月曜日から金曜日)8時30分~12時00分、13時00分~16時30分

※有効期限が令和2年7月31日(金曜日)までの方を対象とした運転免許証の有効期間の延長手続については「これまでどおり各窓口における直接または郵送で受け付けています。」とのことです。

◆滋賀県警WEB⇒運転免許更新業務等の再開について

(追記ここまで)

運転免許センター(守山市・米原市)および県内12警察署における「運転免許更新業務」等を令和2年4月19日(日)から休止。

◇対応措置は?

手続をした運転免許証の裏面備考欄に「延長された運転および更新可能期間」を記載したシールを貼ることで対応。
↓ こういうシールです
https://www.pref.shiga.lg.jp/file/attachment/5173437.pdf

※運転免許センター(守山市)に行った場合、窓口の人が貼ってくれたそうです。

※「延長された運転および更新可能期間」を記載したシールを貼らない場合、免許証の有効期限を過ぎてしまうと、その時点から無免許扱いとなるのでご注意ください!

 

◇対象者は?

運転免許証の有効期限が令和2年7月31日までの方、またはすでに運転免許証の有効期間の延長措置の手続を行い、延長後の有効期限が令和2年7月31日までの方。

◇運転及び更新が可能な期間は?

有効期限の末日から起算して3か月を経過する日まで。(有効期間が3か月伸びるということ)

 

◇窓口受付時間は?(運転免許証の更新延期申請の場合)

運転免許センター(守山市)
・平日(月曜日から金曜日)9時30分~11時00分、14時00分~16時00分
・日曜日 8時30分~9時30分、13時00分~14時00分

運転免許センター(米原市)
・平日(月曜日、水曜日、木曜日) 9時30分~11時00分、14時00分~16時00分
・平日(火曜日、金曜日) 14時00分~16時00分

滋賀県内の警察署
・平日(月曜日から金曜日) 8時30分~12時00分、13時00分~16時00分

 

◇郵送手続きも可能(運転免許センター(守山市)のみ)。

◇当面の間、業務休止となるものは?

免許更新(即日交付)・他府県住所の方の経由更新・認知機能検査・高齢者講習

免許センター(守山市)で配られたプリントに書いてあったこと

今後の動向については未定なので、今後については滋賀県警のホームページを見てくださいとの記載がありました。←思い出して追記(4/22   21:57)。

詳細

新型コロナウイルス感染症への対応について(滋賀県警察本部)
https://www.pref.shiga.lg.jp/police/menkyo/sonota/310096.html

郵送手続き(滋賀県警察本部)
https://www.pref.shiga.lg.jp/police/menkyo/sonota/311431.html