写真日記:また猫と暮らすことになりました。生まれた子猫はかわいい盛りです。

前に飼っていた猫(2000年生まれ)が数年前に死んだときは、しばらく猫と暮らすことはないと思っていたのですが、不思議な縁でまた猫と暮らすことになりました。 

事の発端は2019年初め、オスネコに追いかけられていた若いメスネコを近所で保護したことに始まります。結局飼い主さんが見つからなくて、うちで飼うことになりました。

ところが、このメスネコは人間不信に陥っておりまして、部屋のあちこちのカーテンにおしっこしたり、カーペットで爪を研いだり、散々試すような行動を繰り返し、なかなか落ち着いてくれませんでした。

ワクチン接種などで一度動物病院へ連れていくタイミングを見計らっていたところ、2019年秋に一晩だけ家出して、しっかり新しい命を授かってご出産となったわけです。

生まれた子猫は3匹。今はちょうどかわいい盛りで、リビングの私の椅子もとられてしまい、ご覧の有様です。観葉植物の棚も好きで、散々暴れまわった後はかわいい顔をして寝ています。

こういうのを平和って言うんでしょうね。母猫は今やすっかり落ち着き、猫用トイレでおしっこをして、市販の猫用爪とぎ(ダンボール製)で爪を研いで、今までのことなど素知らぬ顔で寝ています。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください(スパム対策)。「管理者だけに通知」にチェックを入れていただければコメントは公開されません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください