今堅田と本堅田の”Before and After”(この数年で変化した場所の写真)

2020年1月11日に滋賀県大津市今堅田本堅田を撮影して、変化に気が付いた場所を掲載してみました。

数年ぶりに訪ねた場所もあるので、今年になって突然無くなったと言うわけではないのでしょうが、記録として残しておきたくて記事にしてみました。

今回取り上げるのは次の4箇所です。

1.海蔵寺の駐車場(滋賀県大津市今堅田1丁目)
2.堅田漁港の水路脇(滋賀県大津市本堅田2丁目)
3.都久生須麻神社の枝垂桜(本堅田2丁目)
番外編:伊豆神社の駐車場(本堅田1丁目)

 

1.海蔵寺の駐車場(滋賀県大津市今堅田1丁目)

2020年1月11日:海蔵寺の前にあった家がなくなり、駐車場になっていました。
海蔵寺
海蔵寺(今堅田1丁目)。山門にご注目下さい。↑同じ石灯籠↓が写っています。

海蔵寺近くのお地蔵さん
After (2020年1月11日):海蔵寺近くのお地蔵さん(今堅田1丁目)。


Before (2017年1月1日):地蔵の後ろ(海蔵寺との間)に民家がありました。

海蔵寺近くのお地蔵さん

海蔵寺近くのお地蔵さん。
道路のかたわらに、数え切れないくらいのお地蔵さんがまつられています。
いつ来ても、色とりどりの前掛けと、たくさんのお花。見ていてうれしくなります。

今堅田、琵琶湖畔の静かなお正月の風景

 

2.堅田漁港の水路脇(滋賀県大津市本堅田2丁目)

After (2020年1月11日):水路の左側が更地になっていました。

堅田漁港の水路


Before(2009年11月26日):ここには小屋がありました。

堅田漁港の水路にて(小屋に絡んだツタの紅葉)

滋賀県大津市本堅田には、琵琶湖最大の漁港・堅田漁港があります。
漁港入り口の水路の前で、小屋に絡んだツタが紅葉しているのを見かけました(写真)。

この水路はまっすぐ琵琶湖に続いていて、右隣にある漁港の敷地からは守山市と近江富士(三上山)が真正面に見えます。

この界隈は水辺の町の雰囲気があって、浮御堂への散策コースとしてお勧めです。

堅田漁港の水路にて(小屋に絡んだツタの紅葉)  ~Honkatata/本堅田 447 #shiga #otsu #photo

 

3.都久生須麻神社の枝垂桜(本堅田2丁目)

After(2020年1月11日)

都久生須麻神社


Before(2018年4月4日):神社の隣の民有地に枝垂桜がありました。

都久生須麻神社と枝垂桜

都久生須麻神社と枝垂桜(滋賀県大津市本堅田1丁目)。堅田では遅めに咲く桜ですが、今年は4月初めに満開になりました。

堅田は、琵琶湖畔の水運の町として発展してきた町です。路地を抜けると、突然目の前に琵琶湖が現れるのは、堅田ならではの風景です。

都久生須麻神社の目の前には十六夜公園、そして琵琶湖が広がります。

十六夜公園の枝垂桜

十六夜公園の枝垂桜(本堅田1丁目)。↑写真右側の桜が先程の都久生須麻神社隣の桜で、湖岸にもう一本枝垂桜があります。

十六夜公園の名は、十六夜(いざよい)の日に堅田で句会をした松尾芭蕉の紀行文『堅田十六夜の弁』に由来します。ご覧の通り、浮御堂が見える場所にあります。

◇撮影日:2018年4月4日(水)
◇撮影地:十六夜公園(滋賀県大津市本堅田一丁目)・堅田港周辺(本堅田二丁目)

滋賀堅田の桜(4)十六夜公園の枝垂桜と堅田港の一本桜

2020年1月11日:湖岸の枝垂桜は健在でした。

十六夜公園と琵琶湖、浮御堂

 

番外編:伊豆神社の駐車場(本堅田1丁目)

After(2020年1月11日):数年前に写真手前の土地が更地になり、駐車場に。

伊豆神社の駐車場
↑この写真の左側に、伊豆神社の前を通る小道があります。
↓以前その小道から写した写真がありますので掲載しますね。

Before(2016年4月12日):堀割の奥に見える白い蔵(写真中央)が現在駐車場になっている場所です。

伊豆神社参道の桜
伊豆神社の桜(滋賀県大津市本堅田)

滋賀堅田の桜、一挙大公開!(後編・おとせの浜から真野川まで)

春だから、滋賀堅田と周辺の桜、まとめて掲載!

Before(2009年4月7日):この写真にも白い蔵が写っています。本堅田は美しい。

蔵通り、桜咲く

昔から残る掘割、満開の桜、蔵の並ぶ道。
バケツを下げている人が行く、この道の向こうは琵琶湖です。

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 伊豆神社22
「蔵通り、桜咲く」 2009.04.07 12:03

浮御堂の隣・伊豆神社から(2) 蔵通り、桜咲く ~Honkatata/本堅田 252

10年以上撮影していると、町のこういう変化に沢山気が付きます。

変化に気づくたび手帳にメモして、このブログには載せていない場所が以前からありますが、いずれも私有地で別の営業をされていることが多いので、今回は更地となった場所を中心に掲載してみました。

堅田駅西口の開発と変遷については後日掲載します。

次回は、前回の続き(本堅田を抜け、天神川緑地へ)です。次々回以降に衣川、堅田駅西口を予定しています。

Copyright(c) Jun Kanematsu / junphotoworks.com(兼松純写真事務所)