Jetpackと連携できない場合は他のプラグインを確認すべし(Error:Verification secrets was incomplete 対処法)

数日前から、WordPressのプラグイン「Jetpack by WordPress.com」が提供元であるWordPress.comのサーバーと通信が不安定になる現象が起きていました。

統計やセキュリティ機能は変わりなく使えるのですが、WordPress.comで設定していた「プラグインの自動更新」ができなくなっていたのです。

WordPress5.2.2から導入された「ツール」の「サイトヘルス」で確認すると、やはりJetpackにエラーが出ていました。

WordPress.comにログインして確認すると、管理している数サイトのうち当ブログだけ赤い丸印で警告が表示され、「プラグインの管理」画面が空白(何も登録されていない状態)になっています。

Jetpackを一旦削除し、再インストールすることが推奨されていたので、一旦削除することにしました。(削除・再インストールしても、Jetpackでの今までの統計情報は失われることはありませんでした。)

 

トラブルの状況

Jetpackを一旦削除し、再インストールしたところ、「Jetpack を設定」をクリックした時、下記のエラーメッセージが表示され先に進む事が出来なくなりました。

“Error Details: The Jetpack server encountered the following client error: Verification secrets was incomplete“

Verification secrets was incompleteというエラーコードは検索しても(海外サイトでも)出てこなかったので、かなりレアなんだとは思いますが、何かの参考になればと記事にしておきます。

 

システム環境

WordPress (version 5.2.2)、Jetpack by WordPress.com (version 7.6)

 

試したこと(Jetpackと連携できない場合一般に使えます)

「トラブルシューティングのヒント」

日本語で読めます。※英語に切り替え可能
https://ja.jetpack.com/support/getting-started-with-jetpack/troubleshooting-tips/

「Debug」

サイトURLを入力し、Debugボタンを押すだけで解決のヒントを教えてくれます。※WordPress.comにログイン必要
https://jetpack.com/support/debug/

 

原因

数年間更新のないプラグイン BJ Lazy Load(version 1.0.9)でした!
→管理画面の「プラグイン(Plugin)」にて「停止」
→削除(delete)して解決しました。

新しいプラグインに原因を求めがちですが、古いプラグインにも同じように気を付けるべし、という教訓になりました。

 

後日の注意点

Jetpackを再インストールした場合、一部の設定をやり直す必要があります(SNSへの投稿連携、関連記事の設定など)。

 

付録:便利なプラグイン管理(WordPress.comでの自動更新)

WordPress.com(日本版)からログイン

「参加サイト」の下にある「サイト切り替え」からブログ名を選択 Wordpress.com管理画面-1

1.「ツール」→2.「プラグイン」をクリック
3.「プラグインの管理」をクリック Wordpress.com管理画面-4

有効化と無効化、自動更新について、プラグインごとに設定できます。 Wordpress.com管理画面-5

↑ この内容は、以前書いた記事から一部抜粋したものです。

WordPress.comでどんなことができるか、下記記事で書いています。

【解決済み】光回線に替えたら海外からと判断されてWordPress管理画面へのアクセスが拒否された場合、2つの対処法