ネムの可憐な花と、豪雨後復活した果樹棚(夏至の頃に撮影)

ネムの花

 

今日(2019年6月22日)は夏至ですね。どんな写真を添えようか考えて、涼しげなネム(ネムノキ)の花にしてみました。

wikipedia(ネムノキ)によれば、ネムは夏の季語だそうです。

可憐な花ですが、どこか凛とした意思が感じられて、私にとってはこんな人になりたいと思わせてくれるような花です。  続きを読む →





入梅の頃、近江八幡の水郷にて

水郷めぐりの和船(西の湖)-1

暦を見たら6月11日は「入梅」とありました。調べてみると

入梅(にゅうばい、ついり、つゆいり)は、梅雨入りの時期に設定された雑節である。現在の日本では、太陽黄経が80°の時またはその日である。新暦(グレゴリオ暦)で6月11日ごろ。

暦学上の入梅
その名のとおり、梅雨入りの時期を前もって示すために導入された雑節である。農家にとって梅雨入りの時期を知ることは田植えの日取りを決めるのに重要だった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/入梅

目の前に浮かんできたのは、近江八幡の水郷の風景でした。

バックナンバーより、水郷の風景写真をご紹介します。撮影地は滋賀県近江八幡市(西の湖一帯)です。  続きを読む →

メールサーバーとウェブサーバーを分ける方法【設定後編】

独自ドメインを使用しながら、メールサーバーとウェブサーバーを分ける方法、今回は設定後編です。(前回⇒【設定前編】

 

※2017年秋に書いた記事を、2019年6月に公開しています。できる限り最新の情報を追記しました。

セキュリティ対策として、近年考慮しなければならないケースがあります(前回参照)。

ある日突然、仕事で使うメールの送信だけができなくなった(受信は可能)。原因は同じサーバーを使う他の契約者が迷惑メールを送信した(あるいは不正ログインで迷惑メール送信の踏み台にされた)ためで、同じサーバーを使う他ユーザーのメールもスパム扱いされているような場合です。

ブラックリストの解除には数日かかるので、特に個人や中小企業の場合は、この方法が一番手軽で有益ではないかと思っています。

続きを読む →

メールサーバーとウェブサーバーを分ける方法【設定前編】

独自ドメインを使用しながら、メールサーバーとウェブサーバーを分ける方法について書いてみました。今回は設定前編です。

※2017年秋に書いた記事を、2019年6月に公開しています。当時はマニアックすぎるかなと思い下書き保存したままになっていたのですが、近年この方法を採ったほうがいいケースが増えてきているため、掲載することにしました。

続きを読む →

自然風景のナチュラルな現像方法について(2)前提編:デジタルの色と各種設定

colornavigator

 

写真を始めてしばらくすると、モニターで見た色がプリントした色と一致しなくてがっかりしたり、RAW現像の方法で悩んだり、色の範囲にはAdobeRGBとsRGBがあると聞いたがどちらがいいのかなど、モヤモヤしてくることがあると思います。

方法論は探せば色々書かれていると思うので、この連載ではなぜその話になるのかという前提知識を書いたうえで、各種設定について触れてみました。今回は自然風景写真に限らず、一般的な話を書いています。

続きを読む →