草津のサンヤレ踊り(日本遺産)&草津駅前ロータリーの神輿【滋賀県草津市】

下笠のサンヤレ踊り-1

春祭りの季節!地元・滋賀県草津市の「草津のサンヤレ踊り」を撮影してきました。

草津市観光協会さんにいただいた資料によれば、「室町時代に近畿地方で流行した風流(ふりゅう)踊りの系譜を引いた芸能で、5月3日に琵琶湖岸の地域を中心に演じられています」とのことです。

日本遺産「琵琶湖とその水辺景観ー祈りと暮らしの水遺産」の構成遺産の一つであり、国の選択無形民俗文化財でもあります(詳細は国指定文化財等データベース(文化庁))。

今回はほぼ同じ時間帯に5つの神社で演じられたので、バス移動の関係で、老杉神社を中心に撮影させていただきました。なお5つの神社すべて回っています。

 

1.下笠のサンヤレ踊り(老杉神社・滋賀県草津市下笠)

下笠のサンヤレ踊り-2 下笠のサンヤレ踊り-3 下笠のサンヤレ踊り-4

2.サンヤレ踊り後の神輿(印岐志呂神社・草津市片岡町)

印岐志呂神社の神輿-1

印岐志呂神社ではちょうどサンヤレ踊りが終わって、神輿が巡行していくところでした。

境内では、他のお神輿が次々と担ぎ出されるところを撮影させていただきました。

印岐志呂神社の神輿-2 印岐志呂神社の神輿-3

3.惣社神社と藤の花(草津市志那中町)

惣社神社と藤の花

4.志那神社と藤の花(草津市志那町)

志那神社と藤の花

5.三大神社(草津市志那町)

三大神社御旅所

志那神社から三大神社は、700mほどの距離です。
この間だけは歩いて移動中、途中で「三大神社の御旅所」に出くわしました。

三大神社では、ちょうど行列が出ていくところを撮影することができました。

三大神社の行列 三大神社の行列-2 三大神社の藤の花

三大神社は藤の名所として知られています。たくさんの人がちょうど見ごろの花を楽しんでおられました。

 

6.番外編:草津駅前ロータリーの神輿(伊砂砂神社さん!)

帰り道、草津駅前のロータリーにいたら・・・なんとお神輿がやってきました!先頭の方の提灯を見ると、なんと旧中山道沿いの伊砂砂神社さん!

伊砂砂神社の神輿が草津駅前ロータリーを行く-1 伊砂砂神社の神輿が草津駅前ロータリーを行く-2 伊砂砂神社の神輿が草津駅前ロータリーを行く-3

神輿が私の目の前を通って、近鉄百貨店の方へ向かう所です。何という奇遇でしょうか!この後、行列は旧中山道の方向(写真奥)へ帰っていきました。

◇撮影日:2019年5月3日(金)
◇撮影地:滋賀県草津市各所
◇photograph of Kusatsu Sanyare Dance and spring festival at may,2019(Kusatsu city,Shiga prefecture,Japan).

次回は5/4撮影:滋賀県東近江市「伊庭の坂下し」と伊庭の水辺景観(日本遺産)を一挙掲載します!(2019/5/6掲出予定)

 

Copyright(c)Jun Kanematsu / junphotoworks.com(兼松純写真事務所)
No reproduction or republication without written permission.

このサイトは、ふるさとの美しい風景や祭事をご紹介したくて、2007年12月より始めたサイトです。

撮影地域の方との交流の場・地域応援にとどまらず、様々な日常の中で読者の皆様にひととき楽しんでいただけたらという思いで、個人で開設しています。

商用使用・営利目的(原稿料の発生する行為等)での無断使用は固くお断りします。当サイトの著作物に対する無断利用行為(無断転載含む)で第三者に損害が生じた場合、直接損害・間接損害を問わず、当方は一切の責任を負いません。

撮影者プロフィール:兼松 純(Jun Kanematsu)

風景写真家。生まれ育った滋賀県を拠点に、田園風景・山・寺社・祭事を撮影。

2009年葵祭「社頭の儀」の撮影を契機に、祭事の記録撮影と広告書籍への写真提供を行っている。

写真提供:小学館「名城をゆく(10) 安土城」、親子で行く修学旅行 奈良(JR東海ツアーズ)、2018年春サントリー 飲料広告 (日本の桜風景 近江八幡水郷めぐりの船)など。

アマナイメージズ契約作家。滋賀県大津市出身、滋賀県草津市在住。