【葵祭前儀「献撰供御人行列」2019年度参加者募集】葵祭前日(5/14)、滋賀堅田から京都下鴨神社へ、琵琶湖の鮒を納めに行く行事です。

2018年献饌供御人行列・堅田町内巡行21

毎年5月14日、滋賀堅田から京都の下鴨神社へ、葵祭のための鮒と鮒寿司を奉納する献饌供御人行列が行われています。2019年も例年通りの日程で実施されます。

◆日時:2019年5月14日(火)8時神田神社出立、10時~下鴨神社巡行
◆場所:滋賀県大津市本堅田1丁目、下鴨神社(京都市左京区下鴨泉川町)

※編集後記に書いたとおり、今年は仕事で伺えないかもしれません。

※この記事では、以下の内容を掲載しています。
・2018年の写真(再掲)
・今年の日程、行列の歴史
・参加者の方へ写真プリントに関するご案内
・2009年からの写真一覧と動画
・編集後記(大道町はこの数年で町家が半減)

※ポスター提供:堅田湖族の郷事務局様。いつもありがとうございます!

献饌供御人行列2019年

◆日程(例年)

1.堅田町内巡行:午前8時から9時
神田神社→旧西浦の小路→伊豆神社→港橋→本町商店街通り→出町通り→みくりや参道→湖族の郷資料館(バスにて下鴨神社へ)

↓堅田町内巡行経路(滋賀県大津市本堅田1丁目)↓
堅田町内巡行経路

2.下鴨神社糺の森参道巡行:午前10時から11時

2018年献饌供御人行列・京都下鴨神社09
2018年献饌供御人行列・京都下鴨神社10

行列にはどなたでも参加できます。参加費は無料です。

衣装準備の都合上、前日までに湖族の郷資料館までご連絡ください。
お問い合わせ・参加申し込み:湖族の郷資料館(電話077-574-1685)
(滋賀県本堅田1丁目21−27)(地図


下鴨神社の神職さんの笑顔

献饌供御人行列(けんせん くごにん ぎょうれつ)とは

葵祭の前日(5月14日)、琵琶湖畔の町・本堅田から、京都の下鴨神社へ、鮒(ふな)と鮒寿司を献上する祭儀です。「葵祭前儀」として、葵祭の公式行事になっています。

歴史

平安時代(1090年)、堅田は京都下鴨神社の御厨(みくりや)となりました。「御膳料」としての鮮魚を進上する代わりに、国司によって所役を免除されていました。

下鴨神社という後ろ盾を得たことにより、中世の堅田は琵琶湖の漁業権、通行権を獲得し、琵琶湖最大の自治都市を築いたと伝えられています。

この歴史を現代にも伝えようと、1990年から献饌供御人行列が行われています。堅田町内だけでなく下鴨神社へも巡行する現在のスタイルは1994年からです。

Katata is an old lakeside town located in the west in Lake Biwa, the largest lake in Japan,and the north in Otsu City, Shiga Prefecture,Japan.Shiga Prefecture is located next to Kyoto.In the second half in the 11th century (Heian era last years) ,Katata was a territory in Shimogamo Shrine in Kyoto, and “Mikuriya” was put under Kanda Shrine, and the obligation to which an attendant table to Kamonoyashiro and seafood for an attendant festival are presented was carried.As the reward, Katata got every rights and interests from fishery or the service of Lake Biwa and built the greatest town around Lake Biwa in the Middle Ages.Every year, “Kensen Kugonin Gyoretsu” procession which leaves the Kanda Shrine and sends crucian carps to Shimogamo Shrine is performed gracefully with the traditional ritual on May 14,the day before Aoi Festival of Kyoto. (Jun Kanematsu)


2018年献饌供御人行列・下鴨神社楼門前での集合写真

参加者の皆さまに、2009年から2018年までの写真プリントに関するご案内とお願い(よくあるお問い合わせ)

・撮影された写真はどうなっているのか?

集合写真と個人写真のデータは主催者様にお渡しする形になっており、私の方で写真の頒布は行っておりません。

ご不明な点がありましたら、主催者様にご相談いただければ幸いです。

 

・どこへ行けば写真プリントが手に入るのか?

本堅田1丁目の「湖族の郷資料館」で、集合写真等のプリントを、実費でお申し込みできます。昨年度以前の写真も申し込めるようになっています。

お問い合わせは、湖族の郷資料館(電話077-574-1685)までお願いします。

 

・インターネット販売はどうか?

インターネット写真販売システム(フォトレコ)を利用した実費頒布が提案された年もあったのですが、ネット環境に個人差があることなどの理由から、実現には至っていません。

私は当ブログがご縁で、2009年より2018年まで毎年、ボランティアで撮影に伺ってきました。その間草津市在住で、交通費もすべて自弁です。

参加者全員の個人情報(お名前・住所・メールアドレス等)を保有しておりませんし、もし保有していたとしても、個人情報保護の観点から頒布方法については皆さまで話し合っていただくのが一番かと存じます。

こういった現状のままで発送・頒布を行うことになれば、ボランティアの域を超えてしまう点でも、現在の方法になっている点はご理解いただければ幸いです。(なお主催者様もボランティアで準備・運営されておられます。)


鮒を入れた木箱を覗き込む

供御人行列バックナンバー目次(2009年~)

2018年度の写真も収録されています。こちらから御覧下さい。

葵祭前儀「献饌供御人行列」/写真目次

2015年度の写真 ( NIKON IMAGE SPACEで公開中 )

スマホ・タブレット対応です。こちらからどうぞ。
供御人行列2015堅田~下鴨神社

2017年度の動画 ( YouTubeで一般公開中 )


勝手に編集後記

残念ながら、今年は仕事で伺えないかもしれません。

2009年から2018年まで10年間同行撮影させていただいたことや、近年は地元の方が毎年熱心に撮影に来られているので、兼松はご容赦頂ければ幸いです。

下記は、2018年5月のブログ(2018/5/14撮影)より、一部再掲しています。

2018年献饌供御人行列・堅田町内巡行33

(2018年の献饌供御人行列の日、)大道町の風景です。鮒寿司屋の中島さんの前にて、同じ日の昼頃撮影しました。

撮影していて感じるのは、時代の流れなのか、大道町はこの数年で町家が半減しましたね。↓こちらが2011年の同じ界隈です。

鮒寿司 中島七郎兵衛商店と、大道町(本堅田1丁目)の町並み

【葵祭前儀「献撰供御人行列」の写真】 2011年度・堅田町内巡行編(5)大道町の町屋の前を行く ~Honkatata/本堅田 429-436 #shiga #otsu

 

このブログは、撮影地域で出会った方々との交流や、撮影地域の豊かな文化をお伝えできればと、個人で運営しているブログです。

キュレーションサイトならびに紙媒体への無断転載および文章・画像の営利目的利用を禁じます。

Copyright(c)Jun Kanematsu / junphotoworks.com(兼松純写真事務所)
No reproduction or republication without written permission.