クリスマスブーツ発祥の地、滋賀県草津市(地元)にて

 

子供のころ、仙台の祖母が送ってきてくれたのは、ブーツをかたどった入れ物にお菓子をたくさん詰めた「クリスマスブーツ」でした。

その発祥地は、なんと滋賀県草津市(私の地元)でございます。

近年、草津市の広報で毎冬この話題が出るようになり、そのことを知りました。滋賀県草津市西大路町の「近商物産」さんの先代が発案され、日本中に広まったと伺っています。

今回の写真は、同じく西大路町にある「クサツエストピアホテル」さんの前で撮影しました。最近は毎年この大型クリスマスブーツを展示されているようですね。

 

ところで、クリスマスブーツで検索してみると、○○○○○まとめ、あるいは、大手の通販サイトしか出てこないのよ・・・(なんだかせつない)

まとめサイトなどに何度かパクられた身としては、この数年、この手の時事ものの写真と記事は載せるのがおっくうになっていたのですが、なんだかそれも馬鹿馬鹿しくなってきました。

出逢った素敵な風景や、地元滋賀のことを書きたくて始めたブログだったのに。

だから、また好きなことを書きますね!

それと、堅田にも行きたい!

 

来年の一月には堅田のある勉強会に講師として呼んでいただく予定なので、堅田のことを改めて見返しています。

キュレーションサイト騒動とか盗用をめぐる問題はいろいろあったけど、発信する側が嫌気がさしてブログをやめることはしなかったから、2007年12月から今までブログを続けてきてよかったと思っています。

というわけで、少し早いですがクリスマスの話題をお送りしました。

 

クリスマスブーツ発祥の老舗、近商物産さんのホームページでは直販もされているので、ご関心のある方はぜひどうぞ!(by 勝手に観光協会)