船団が夏の瀬田川を行く~建部大社の船幸祭(滋賀県大津市・8月17日撮影)

建部大社の船幸祭-1
建部大社の船幸祭-2

近江国一之宮である建部大社の祭りで、毎年8月17日に行われる船幸祭(せんこうさい)

建部大社の祭神であるヤマトタケルノミコトが、船団を従え海路を進んだという伝承(東征故事)にちなみ、神輿を乗せた御座船が瀬田川を下ります。

日吉大社の「山王祭」(春)、天孫神社の「大津祭」(秋)と共に、「大津三大祭」の1つ (wikipedia) とされています。

夕刻に船が出ていくまでの数時間を撮影させていただきました。

建部大社の船幸祭-3
建部大社の船幸祭-4

17時前に建部大社を出発した行列は瀬田川へと向かい、瀬田唐橋手前で右折します。


建部大社の船幸祭-5

瀬田唐橋の上から北側を見たところです。御座船の準備が進み、川岸に見物客が集まってきています。

瀬田川沿いには、ご覧の通り屋台がずらり。最寄り駅である京阪電車の唐橋前駅からの道沿いにも、いろんな屋台が出ていて、いい匂いでしたよ~。


建部大社の船幸祭-6

17時20分過ぎ、唐橋前にて、続々とお神輿が来ます。

建部大社の船幸祭-7
建部大社の船幸祭-8

建部大社の船幸祭-9

一行は西光寺の前から、瀬田川の川べりへ入っていきます。

建部大社の船幸祭-10

御座船に載せられた神輿。

建部大社の船幸祭-11
建部大社の船幸祭-12

17時半ごろ、瀬田唐橋の上にも見物客が集まり始めました。↑御座船の先に着ける竜の頭、最後にアップで登場しますので覚えておいて下さいね。

建部大社の船幸祭-13
建部大社の船幸祭-14
建部大社の船幸祭-15

17時40分ごろ、大神輿を載せて出発の準備中。

建部大社の船幸祭-16

17時50分ごろ、合図とともに出発です。氏子の皆さん、お気をつけて!

建部大社の船幸祭-17


建部大社の船幸祭-18

船団はまず北上して、今度はUターンして瀬田唐橋へ戻ってきます。

建部大社の船幸祭-19

瀬田川を下り、瀬田唐橋へ。

建部大社の船幸祭-20建部大社の船幸祭-21

瀬田唐橋を南下した船団は、この後数キロ先の黒津浜で祭事を行い、夜に再び唐橋へ戻ってきます。

夕暮れの瀬田川と瀬田の唐橋

船を見送った後の瀬田唐橋

唐橋から眺める琵琶湖の夕景は、近江八景の一つ「瀬田の夕照」(せたのせきしょう)として古くから愛されてきました。交通の要所でもあります。

夕暮れの瀬田川と瀬田の唐橋

船団が見えなくなるころ、ずっと待機していた大津市消防局の船が唐橋の下を通っていくところに出くわしました。関係者の皆様、お疲れ様でした!


建部大社

所変わって、建部大社(滋賀県大津市神領1丁目)。

平治物語によれば、1160年3月、源頼朝が平治の乱に敗れて伊豆に流される道中に建部大社に立ち寄って源氏の再興を祈願したとあります。

頼朝は後に見事大願成就したことから、出世開運の神としても篤い信仰を集めています。

建部大社宝物殿

建部大社宝物殿にて、御座船の先に着ける竜の頭神輿。いい顔してますね!

2015年秋に歴史博物館の学芸員さんと来訪した折、許可を得て撮影させていただいたものです。宝物殿は事前予約すれば見学可能ですので、お参りの際はぜひどうぞ。

 

◇撮影日:2018年8月17日(金)、2015年11月28日
◇撮影地:滋賀県大津市瀬田(瀬田唐橋周辺)/大津市神領一丁目(建部大社)
◇photograph of Senkousai and Seta river at August,2018(Seta,Otsu city,Shiga prefecture,Japan).

Copyright(c)Jun Kanematsu / junphotoworks.com(兼松純写真事務所)
No reproduction or republication without written permission.

 

このサイトは、撮影地域の方との交流の場・地域応援にとどまらず、様々な日常の中で読者の皆様にひととき楽しんでいただけたらという思いで、2007年12月より個人で開設しています。

商用使用・営利目的(原稿料の発生する行為等)での無断使用は固くお断りします。

当サイトの著作物に対する無断利用行為(無断転載含む)で第三者に損害が生じた場合、直接損害・間接損害を問わず、当方は一切の責任を負いません。

撮影者プロフィール:兼松 純(Jun Kanematsu)

風景写真家。滋賀県大津市出身、立命館大学法学部卒業。生まれ育った滋賀県を拠点に、田園風景・山・寺社・祭事を撮影。

2009年葵祭「社頭の儀」の撮影を契機に、祭事の記録撮影と広告書籍への写真提供を行っている。

写真提供:小学館「名城をゆく(10) 安土城」、2018年春サントリー 飲料広告 (日本の桜風景 近江八幡水郷めぐりの船)など。

アマナイメージズ契約作家。滋賀県草津市在住。