【琵琶湖畔堅田・史跡めぐり】春の散歩ジウム開催のお知らせ:2018/3/11(日)@滋賀県大津市浮御堂周辺☆蓮如粥の昼食付

春の散歩ジウム2018チラシ

早春の堅田を散策するイベントが開催されます。主催者様からご案内をいただきましたので、例年通り皆さまにお知らせします。

びわ湖堅田湖族の郷 春の散歩ジウム(史跡めぐり)

◆日時:2018年3月11日(日)午前10時~午後3時(受付開始9時30分※小雨決行)

◆集合場所:JR堅田駅東口(京都駅からJR湖西線にて約20分) 続きを読む →





今年もフクジュソウが咲きました(Far East Amur adonis bloom.)2018

フクジュソウの花

母が育てているフクジュソウが咲いたというので、写真を撮ってきました。咲いた前日(2018年2月19日)は、暦の上では雨水(うすい)でした。

ちなみにこのフクジュソウ、昨年は2月16日に咲いています。やはり雨水の頃ですね。
まだまだ寒いですが、少しずつ春が近づいてきています。

空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ。『暦便覧』には「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」と記されている。・・・昔から農耕の準備を始める目安とされてきた。 雨水-ウィキペディア

 

◇撮影日:2018年2月20日(火)
◇撮影地:滋賀県南部
◇photograph of Far East Amur adonis,Adonis ramosa(Shiga prefecture,Japan).

Copyright(c) Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

春を告げる花、スノードロップが咲きました(Snowdrop bloom.)

スノードロップの花

外は少しずつ春の気配ですね。

先日スノードロップの花が咲いたので、嬉しくなって撮影してみました。

ご覧の通り、とても可憐な花です。
凛としていて、白の質感が瑞々しくて、何より花言葉がいいですね。

花言葉は「希望、慰め、逆境のなかの希望、恋の最初のまなざし」。
スノードロップ-Wikipedia

In the Language of flowers, the Snowdrop is synonymous with ‘Hope’, as it blooms in early springtime, just before the vernal equinox, and so is seen as ‘heralding’ the new spring and new year. Galanthus-Wikipedia

 

この花、昨年も同じ頃に咲いてくれていました。
昨年はフクジュソウ、クロッカスの花と同時に撮影しています。↓

雨水の頃、小さな春を見つけて(今年もフクジュソウが咲きました)

 

◇撮影日:2018年2月17日(土)
◇撮影地:滋賀県南部
◇photograph of Snowdrop flowers(Shiga prefecture,Japan).

Copyright(c) Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

 

amazonaws.comからの大量アクセスが、スパムだったのでブロックした話【知っておいたほうがいいサーバー対策】

インターネット上の技術もそうですし、著作権侵害対策の話もそうなんですが、今は過渡期でいろんなことがありますね。

10年に渡って発信していると、思いもよらないアクセスからサイトを守るため、がんばって自衛しなければならない場面が出てきます。今回はそういうお話です。

 

先日来、compute-1.amazonaws.comおよびcompute.amazonaws.comからのアクセスが激増しました。2月に入ってからの約一日半で218アクセスもありました。(2/1午前0時~2/2 午後2時の集計による。)  続きを読む →