比叡山麓、晩秋の紅葉(志賀越え・滋賀県大津市滋賀里町甲)

比叡山麓、晩秋の紅葉

昨日(12月5日)の朝に撮影した、比叡山麓の晩秋の紅葉を掲載します。

古道の傍にたたずむ小屋から見た竹林と紅葉。朝の柔らかい日差しが、優しい色合いを見せてくれました。

この道は志賀越え(山中越え)と呼ばれる道で、近江(滋賀県)と京都を結ぶ古くからのルートのひとつです。滋賀里(滋賀県大津市滋賀里)から崇福寺跡・志賀峠を通り、山中町を経て北白川、京都へと通じています。

 

今年の秋はお天気に恵まれて、紅葉の撮影も長く出来た年になりました。

朝早く出かけて、山中や古道を歩き回って撮影して、帰ってくると外は真っ暗。夕食とお風呂を済ませたら、小学生の頃みたいにすぐに寝ていました。

というわけで、なかなかブログ更新できなくてすみません!12月はちょくちょく更新できるように頑張ります。

それにしても、昨日辺りからすっかり肌寒くなりましたね。二か月前は、気温26度の中で「大津祭」の撮影をしていたのですから、季節の移り変わりは早いです。皆さま、ご自愛くださいませ。

 

撮影地:滋賀県大津市滋賀里町甲、撮影日:2017年12月5日(火)
Photograph of autumn leaves at the foot of Mt. Hiei(Shigasatocho-kou,Otsu city,Shiga Prefecture,Japan).

Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

 

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)