浮御堂 御本尊特別御開扉のご案内(2017年10月1日~10日・滋賀県大津市本堅田)

秋の浮御堂

浮御堂御本尊(阿弥陀如来)の特別公開

■日時:2017年10月1日(日)~10月10日(火)8:00~17:00
■所在地:滋賀県大津市本堅田1丁目16-18
■電話番号:077-572-0455

■拝観時間:8:00~17:00
■拝観料:大人300円、小学生100円

■無料駐車場:普通車30台
■公共交通機関:JR堅田駅より、江若(こうじゃく)交通バス堅田町内循環線約6分、堅田出町(かたた でまち)下車、徒歩10分

※土日祝日の昼間は「浮御堂前」までバスが運行されます。運転手さんにご確認下さい。
※堅田駅へは、京都駅または山科駅よりJR湖西線乗車、新快速で約20-25分。
※JR大津駅またはJR守山駅から、堅田駅行きの路線バスがあります(江若交通バス)。

(すべて2017年9月現在の情報です)


浮御堂の上から(2) 千体仏

琵琶湖の上に建つ浮御堂。近江八景の一つ「堅田の落雁(かたたのらくがん)」として知られます。正式名は「海門山満月寺」。京都紫野大徳寺派に属する、臨済宗の禅寺です。

往生要集の著者・源信(恵心)僧都が、琵琶湖の湖上通船の安全と衆生済度を念じて、995年頃建立しました。浮御堂内には、「千体仏」と呼ばれる1000体の阿弥陀仏が安置されています(写真)。現在の浮御堂は、昭和12年に再建されたものです。

2017年4月28日文化庁によって日本遺産「琵琶湖とその水辺景観―祈りと暮らしの水遺産」の構成文化財に追加認定されました。

祝・日本遺産認定!堅田の浮御堂(滋賀県大津市本堅田)&甲賀忍者・信楽焼(滋賀県甲賀市)

 

こちらもどうぞ!堅田十六夜ほろよいシンポジウム

十六夜の晩に堅田を訪問し、俳文『堅田十六夜の弁』(かたた いざよいのべん)を詠んだ松尾芭蕉にちなむ、お月見イベントです。今年はコントラバスの生演奏を予定。

◆日時:2017年10月5日(木) 午後7時より
◆場所:琵琶湖畔「十六夜公園」(堅田港・堅田水上派出所の南隣)
※午後5時の時点で雨天の場合は「堅田なぎざ苑」にて開催します。

琵琶湖畔【十六夜お月見イベント】のお知らせ(近江八景「浮御堂」近く・滋賀県大津市本堅田「十六夜公園」にて。2017/10/5(木)19時開演、コントラバスの生演奏あり)


 

A main Buddha statue(Amida-nyorai) opens to the public specially.
◆date : 2017. 10/ 1(San)~10/10(Tue) 8:00~17:00
◆place: Ukimi-do Temple Otsu city,Shiga,Japan.

About Ukimi-do:
Ukimi-do built on Lake Biwa is known as one of the Omi Hakkei (近江八景)Katata-no-Rakugan ( Some wild geese which fly down from the sky in Katata) Omi Hakkei are Eight Views of Omi made famous by Hiroshige’s picturesque woodblock prints.The formal name of Ukimido is a Kaimonzan Mangetsu-ji temple.
It is the Zen temple of Rinzai sect, it belongs to the Kyoto Murasakino Daitoku-ji Temple group.Ukimi-do was built around 995 by Genshin( or Eshin) sozu( 源信(恵心)僧都),who was an author of Ojyoyosyu (The Essentials of Pure Land Rebirth).
He prayed the safety of passing on the Lake Biwa and the degree of creature, and built it.Amitabha of 1000 bodies called the “Sentaibutsu” is installed in the inside of Ukimi-do.Present Ukimi-do was rebuilt in Showa 12(1937).

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan Ukimido Temple ” Ukimido Temple in October”1 2008.10.02 15:44

 

このブログは撮影地域で出会った方々との交流や、撮影地域の豊かな文化をお伝えできればと、撮影者個人で運営しているブログです。

キュレーションサイト等への無断転載および文章・画像の営利目的利用を禁じます。
Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

 

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)