浮御堂と琵琶湖と水草(滋賀県大津市本堅田)

先週の土曜日に、琵琶湖岸で撮影した浮御堂(海門山満月寺)です。
琵琶湖の上に浮かぶように建つ姿は、いつ見てもいいですね。

撮影した日はお天気が良くて、釣りをするお兄さん達を数人みかけました。
以前に比べて、この界隈の釣り人口は着実に増えてきているようです。

さて、近江八景「堅田の落雁」として知られる浮御堂ですが・・・

近年、琵琶湖を撮影して胸を痛めるのは、南湖に異常繁殖している水草です。

水温が上昇するにつれて湖面には水草が繁茂し、
美しい景観を損なうだけでなく、悪臭に悩まされたり、船のスクリューに絡みついたり、
湖岸に漂着してごみとなったりして、問題になっています。

浮御堂周辺では、専用船での水草刈取作業をよく見かけます。

堅田漁港の船とホテイアオイ

3枚目の写真は同じ日に、浮御堂に近い堅田漁港で撮影させていただいたものです。
船の周りに水は見えず、ホテイアオイ(水草)がびっしりと繁茂していました。

実は先程引用した個所、当ブログの2010年10月の記事でして、「今年も似たような状況です。」と続いています。 なかなか一筋縄ではいかない問題ですね。

当時の記事と写真です。

専用船での水草刈取作業の様子、浮御堂前にて (琵琶湖南湖の水草問題 ) ~Ukimid...
近年、琵琶湖を撮影して胸を痛めるのは、南湖に異常繁殖している水草です。水温が上昇するにつれて湖面には水草が繁茂し、美しい景観を損なうだけでなく、悪臭に悩まされたり、船のスクリューに絡みついたり、湖岸に漂着してごみとなったりして、問題になっています。浮御堂周辺では、専用船での水草刈取作業をよく見か...


 

◇写真1-2:浮御堂と琵琶湖と水草|Photograph of Ukimido floating temple,Lake Biwa and water plants problem.
◇写真3:堅田漁港の船とホテイアオイ|Photograph of boats and Water hyacinth at Katata fishing port.

◇撮影日:2017年9月9日(土曜日)
◇撮影地:滋賀県大津市本堅田(Honkatata,Otsu city,Shiga prefecture,Japan)

Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

 

このブログは、撮影地域の方との交流の場・地域応援にとどまらず、様々な日常の中で読者の皆様にひととき楽しんでいただけたらという思いで、個人で開設しています。

文章画像の無断転載、商用/営利目的利用(原稿料の発生する行為・カンプ・企画書等)、キュレーションサイトへの利用を禁じます。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)