銭湯の煙突とサルスベリの花(滋賀県大津市本堅田1丁目)~夏から初秋の堅田を連載します

銭湯の煙突とサルスベリ

先週の土曜日、久しぶりに堅田へ行ってきました。
最高気温が30℃になったことも大きかったです。屋外撮影で数時間歩き回ることができる季節になり、正直ほっとしています。

写真は堅田港~宮ノ切公園近くにて、橋の手前から撮ったサルスベリ(百日紅)の花。
かつての港湯さん(現在は廃業)の煙突と、藤田理容さんの建物が背景です。

今回は堅田内湖周辺や衣川地区の、稲刈り前の黄金色の田んぼが撮りたかったのが一つ。それと、浮御堂周辺の琵琶湖の風景も撮れたらいいなと思っていました。

今回より数回に分けて、夏の香りと初秋の色どりが広がる本堅田~琵琶湖岸~衣川地区の風景をお送りします。先々月から書いてきた流れで、途中でWordPressやサーバーの話を挟むかもしれません。

それにしても・・・今年の夏は本当に暑かったですね。
夏の疲れが出る季節、皆さまご自愛ください。


 

◇写真:銭湯の煙突とサルスベリの花|Photograph of  an  old chimney of public bath and Crape-myrtle (Lagerstroemia indica)
◇撮影日:2017年9月9日(土曜日)
◇撮影地:滋賀県大津市本堅田1丁目(Honkatata,Otsu city,Shiga prefecture,Japan)

Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

 


このブログは撮影地域で出会った方々との交流や、撮影地域の豊かな文化をお伝えできればと、撮影者個人で運営しているブログです。

撮影地域の方との交流の場・地域応援にとどまらず、様々な日常の中で読者の皆様にひととき楽しんでいただけたらという思いで開設しています。

文章画像の無断転載、商用/営利目的利用(原稿料の発生する行為・カンプ・企画書等)、キュレーションサイトへの利用を禁じます。

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)