琵琶湖畔【十六夜お月見イベント】のお知らせ(近江八景「浮御堂」近く・滋賀県大津市本堅田「十六夜公園」にて。2017/10/5(木)19時開演、コントラバスの生演奏あり)

チラシ

堅田十六夜ほろよいシンポジウム

十六夜の晩、琵琶湖に舟を出して堅田を訪問し俳文『堅田十六夜の弁』を詠んだ松尾芭蕉にちなむ、お月見イベントです。

◆日時:2017年10月5日(木) 午後7時より
◆場所:琵琶湖畔「十六夜公園」(堅田港・堅田水上派出所の南隣)
※午後5時の時点で雨天の場合は「堅田なぎざ苑」にて開催します。

☽ライブパフォーマンス コントラバスの世界:小林秀美さん
(小林さんのブログ https://ameblo.jp/andanteconchan/
☽ほろよいトーク「淡海節一〇〇周年に寄せて」:今井信さん(文学博士)
☽「堅田十六夜の辨」朗詠:細川源太郎さん(湖族の郷郷長)
☽琴演奏:江野俊江さん

◆会費 おひとり(飲み物とも)¥1000
※チケットは当日会場でお求めいただけます。

◆主催:堅田 湖族の郷
◆お問い合わせ:湖族の郷資料館(電話077-574-1685)


□アクセス:京都駅よりJR湖西線で約20分、堅田駅下車。
堅田駅より江若バス堅田町内循環線で約5分、「堅田出町」下車。
湖岸方面(東洋紡・堅田高校の反対方向)へ徒歩約10分。

場所(地図):十六夜公園(「堅田十六夜の弁 句碑」がある公園)

□雨天時の会場・堅田なぎざ苑

近江八景のひとつ堅田の浮御堂は、琵琶湖に浮かぶようにして建つ禅寺です。
その浮御堂から歩いて5分くらいの湖畔に、十六夜公園という小さな公園があります。

公園の名は、元禄4年(1691)8月16日の「十六夜」の日に、松尾芭蕉が堅田でお月見の会をしたことにちなみます。この日のことを芭蕉は「堅田十六夜の弁」という俳文にして残しました。

今回ご紹介するイベントは芭蕉にちなんで「ほろよいシンポジウム」となっていますが、ジュースやお茶を飲みながら生演奏を楽しんだりお話を伺ったりする、ゆったりイベントです。(お酒、缶ビールもあります^^)

お近くの方はぜひどうぞ!

2011年9月13日(十六夜)のときの様子です。↓

月見酒ほろよいシンポジウム会場


会場の十六夜公園堅田十六夜の弁碑(句碑)、そして浮御堂です。↓

浮御堂の見える公園


芭蕉と堅田について

▼俳文「堅田十六夜の弁」全文

松尾芭蕉と堅田2:俳文「堅田十六夜の弁」全文(滋賀県大津市本堅田)

▼芭蕉の句碑一覧、宝井其角寓居跡、芭蕉と大津

松尾芭蕉と堅田1:芭蕉の句碑5か所と宝井其角寓居跡(滋賀県大津市本堅田)・芭蕉と大津

 

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)