浮御堂 御本尊特別御開扉のご案内(2017年10月1日~10日・滋賀県大津市本堅田)

秋の浮御堂

浮御堂御本尊(阿弥陀如来)の特別公開

■日時:2017年10月1日(日)~10月10日(火)8:00~17:00
■所在地:滋賀県大津市本堅田1丁目16-18
■電話番号:077-572-0455

■拝観時間:8:00~17:00
■拝観料:大人300円、小学生100円

■無料駐車場:普通車30台
■公共交通機関:JR堅田駅より、江若(こうじゃく)交通バス堅田町内循環線約6分、堅田出町(かたた でまち)下車、徒歩10分

※土日祝日の昼間は「浮御堂前」までバスが運行されます。運転手さんにご確認下さい。
※堅田駅へは、京都駅または山科駅よりJR湖西線乗車、新快速で約20-25分。
※JR大津駅またはJR守山駅から、堅田駅行きの路線バスがあります(江若交通バス)。

(すべて2017年9月現在の情報です) 続きを読む →





意外と見つからない、植物標本台紙の購入先を調べてみました(2017年9月)

植物標本台紙・ラベルセット(10枚入)/1セット 050150

世の中で夏休みが終わると、手に入りにくくなるものがあります。

秋の訪れを感じる9月の終わり。家族から「できれば50枚位欲しい」と言われて、探し回った末・・・ありました!

「植物標本台紙」です!!

植物標本は押し葉標本のことで、正式には腊葉標本(さく葉標本)と言うそうです。

植物標本の作り方は調べると結構出てきますが、台紙自体を一般向けに通年で扱っているところは少なかったです。もしかして同じ悩みを持つ人がおられるなら、ご参考になればと思い、購入先リストを掲載しておきました。 続きを読む →

堅田駅西口から歩く:堅田変電所、小道と天神川の大イチョウ、美しい衣川の田園風景(滋賀県大津市本堅田6丁目・衣川2丁目・衣川1丁目)

水色のゾウ

9月になって朝晩めっきり涼しくなりました。とはいえ、日中はまだまだ暑いですね。

途中で別記事が6つ入りましたが、「夏から初秋へと変わりゆく、琵琶湖畔の町「堅田」の風景」を連載しています(5回目)。

今回掲載しているのは、堅田駅西口(山の手)側、ちょうど本堅田6丁目から衣川地区にかけてです。この道は明神橋へ続く小道で、フェンス奥に堅田変電所があります。
続きを読む →

琵琶湖畔【十六夜お月見イベント】のお知らせ(近江八景「浮御堂」近く・滋賀県大津市本堅田「十六夜公園」にて。2017/10/5(木)19時開演、コントラバスの生演奏あり)

チラシ

堅田十六夜ほろよいシンポジウム

十六夜の晩、琵琶湖に舟を出して堅田を訪問し俳文『堅田十六夜の弁』を詠んだ松尾芭蕉にちなむ、お月見イベントです。

◆日時:2017年10月5日(木) 午後7時より
◆場所:琵琶湖畔「十六夜公園」(堅田港・堅田水上派出所の南隣)
※午後5時の時点で雨天の場合は「堅田なぎざ苑」にて開催します。 続きを読む →

松尾芭蕉と堅田2:俳文「堅田十六夜の弁」全文(滋賀県大津市本堅田)

浮御堂の見える公園

近江八景の一つとして知られる堅田の浮御堂の近くに、十六夜公園という名前の公園があります。公園の名前は、松尾芭蕉の俳文「堅田十六夜の弁」にちなみます。

元禄4年(1691)8月16日、芭蕉は堅田の竹内茂兵衛成秀(たけうちもへいなりひで)の家で俳句の席を催しました。この夜の様子を記して成秀に贈ったのが、俳文「堅田十六夜の弁」(かたたいざよいのべん)です。 続きを読む →