初めてのワードプレス(5)Edit Author Slugでユーザー名を非表示にする

観光農園のナシの木と収穫用の車

初めてのワードプレスで最初に入れたプラグインが、今回ご紹介するEdit Author Slugでした。不正アクセスやサイト乗っ取りを防ぐために重要なプラグインです。

 

目次
1.Edit Author Slugを使う理由
2.プラグインの導入方法
3.Edit Author Slugの設定方法
3-1.投稿記事の「投稿者名」と[ドメイン/author/ユーザー名]をニックネーム表示にする方法
3-2.[ドメイン/author/***]の「author」を変更する方法

1.Edit Author Slugを使う理由

WordPressのログイン時に使う「ユーザー名」。実はそのままの設定では外部から簡単に分かってしまいます。

1. デフォルト(標準)の状態では、「ユーザー名」は投稿記事の「投稿者名」にそのまま表示されます。

2. 投稿アーカイブのURLに ○○○.com(サイトのドメイン)/author/ユーザー名/ と表示されるので、日本語が分からない相手にもユーザー名が判明してしまいます。

あとはパスワードさえ分かればログインできてしまうことになりますね・・・そこで不正アクセスを防止するために、「投稿者名」と「author」を変更してユーザー名以外のニックネーム表示をしてくれるのが「Edit Author Slung」です。

 

ちなみに前回の記事でユーザー名にadminを使わないよう赤字で入れたのは、ユーザー名を皆がよく使っていたadminにして、不正アクセス・サイト乗っ取りの被害に遭ったケースが2013年4月頃世界的に多発したからです。

私が初めてWordPressサイトを作ったのは2015年夏だったので、adminの話はあちこちで目にしました。あれから2年経ち、世界的にいろんな形でサイバー攻撃が起きているので、個人で設定できることを注意喚起の意味を込めて書いています。

できることなら、サイト公開前の最初の段階で「投稿者名」をニックネーム表示するように変更してしまいましょう。ユーザー名をadminと仮定しての不正アクセスの試行(海外からのアタック)は、現在でも頻繁に起きています。

 

2.プラグインの導入方法

1. WordPressの管理画面(ダッシュボード)で、「プラグイン」⇒「新規追加」をクリック

wp-plugin-edit-author-slug-1

2. 画面右上に出る「プラグインの検索」の検索窓に Edit Author Slug と入力

wp-plugin-edit-author-slug-2

3. 「今すぐインストール」をクリック。インストールが完了すると「有効化」という文字が代わって表示されるので、「有効化」をクリック。

wp-plugin-edit-author-slug-3

 

3.Edit Author Slugの設定方法

3-1.投稿記事の「投稿者名」と[ドメイン/author/ユーザー名]をニックネーム表示にする方法

(1)WordPressの管理画面(ダッシュボード)で、「ユーザー」⇒「ユーザー一覧」をクリック
wp-username-1

(2)ユーザー名の下に現れる「編集」をクリック
wp-username-2

(3) プロフィール画面が出るので(下記のような画面)、下へスクロールして「ニックネーム」の箇所を探す。
wp-username-3-1

(4)ニックネーム、ブログ上の表示を編集する
wp-username-3-2

(5)一番下へスクロールすると「Edit Author Slung」の箇所があるので「投稿者スラッグ」からニックネームの名前を選択。カスタム設定でさらに別の名前にしてもOK。
wp-username-3-3

※最後に「プロフィールを更新」をクリックすると変更が確定します。
※上記(5)の画面はEdit Author Slugをインストールしていないと表示されません。

 

3-2.[ドメイン/author/***]の「author」を変更する方法

(1)WordPressの管理画面(ダッシュボード)で、「プラグイン」⇒「インストール済みプラグイン」⇒「Edit Author Slug」の「設定」をクリック

wp-plugin-edit-author-slug-4

(2)「投稿者ベース」にauthor以外の文字を入力(何でもいいです)。

wp-plugin-edit-author-slug-5

※「自動更新」にはチェックをいれておくといい。投稿者スラッグは「nickname」(またはユーザー名以外の任意の名前)になっていることを確認。

※最後に「変更を保存」をクリックすると変更が確定します。

 

次回は、サイト作成前などで「工事中」「メンテナンス中」の表示にしておきたい場合の対処方法について、掲載する予定です。

 


◆初めてのワードプレス目次

初めてのワードプレス(1)独自ドメイン取得
初めてのワードプレス(2)レンタルサーバーの選び方(必要な条件やスペックを考えてみた)

初めてのワードプレス(3)サーバーを借りた後、何をどうすればいいか(手順)
初めてのワードプレス(4)WordPressをインストールする

初めてのワードプレス(5)Edit Author Slugでユーザー名を非表示にする(今回)
初めてのワードプレス(6)メンテナンス中表示にするComing Soon Page & Maintenance Mode by SeedProd

初めてのワードプレス(7)高機能プラグインJetpackの設定方法
初めてのワードプレス(8)Akismet Anti-Spamの設定とAPIキー取得方法

初めてのワードプレス(9)ワードプレスの設定とテーマの変更・カスタマイズ
初めてのワードプレス(10).htaccess/TeraPad/FTPソフト

 

◆無料ブログからワードプレスへの移転(無料ブログ側の設定)

無料ブログからWordPressへの確実な引越し~リダイレクトできない無料ブログで行った3つのこと

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)