初めてのワードプレス(4)WordPressをインストールする

善峯寺のアジサイ園

独自ドメインを取得し、サーバーを借りてドメイン設定を行った後は、いよいよWordPressをインストールします。レンタルサーバー会社で提供されている「簡単インストール」機能を使うと、簡単にインストールできます。

 

目次
1. WordPress簡単インストールを使う(ファイアバードの場合)
2. WordPress簡単インストールを使う(ロリポップ、ミニバード、エックスサーバー、wpXクラウド等)
3. 注意点

 

ここではファイアバードの手順を図示しました。代表的なレンタルサーバー会社での簡単インストールの方法も載せています。レンタルサーバー会社で提供されるサブドメインを使う場合でも手順は同じです。

1.WordPress簡単インストールを使う(ファイアバードの場合)

一例として、ファイアバードでの手順を図示してみました。

1. ファイアバードにログイン⇒「サーバー管理ツール」をクリック

wp-firebird-1

2. 画面左の各種情報にある「簡単インストール」をクリック
wp-firebird-2

3. 対象ドメインの「選択」をクリック。ここではファイアバードの初期ドメイン(契約時に提供されるサブドメイン***.firebird.jp)にWordPressをインストールしてみます。
wp-firebird-3

4. 「追加インストール」を選択
wp-firebird-4

5. WordPressの「インストール設定」をクリック
wp-firebird-5

6. 設定が必要なのはここだけです。以下は入力例です。

wp-firebird-6

・データベース:初めての場合は「自動でデータベースを作成する」でOK。
データベースを自分で作成する場合は、ファイアバード(簡単インストールWordPress日本語版)を参考にして下さい。

・インストール先:好きなフォルダ名を入力。blogやwpにする例が多いようです。サーバーのこの場所にWordPressがインストールされます。

・ブログ名:好きな名前を付けて下さい。後から変更もできます。

・ユーザー名:WordPress管理画面へのログインユーザ名になります。
・パスワード:WordPress管理画面へのログインパスワードになります。

・メースアドレス:WordPressからこのアドレス宛に連絡が届きます(自動バージョンアップしたお知らせ、コメントがついたお知らせなど)。

以上を入力後「確認画面」をクリックして下さい。

7. 確認画面で「確定する」を選択。しばらく待つと自動的にインストールされます。
wp-firebird-7

8. 完了画面にて、WordPress管理画面に入るURLが表示されますので、ブックマークしておいて下さい。

2. WordPress簡単インストールを使う(ロリポップ、ミニバード、エックスサーバー、wpXクラウド等)

代表的なサーバーでのインストール方法です。ここに載っていない場合はお使いのサーバー会社のホームページでサポートマニュアルを探してみて下さい。基本的な流れはファイアバードと同じです。

サポートマニュアルへのリンク

 

3.注意点

・筆者の場合、ファイアバードで独自ドメインに初めてWordPressインストールを行ったときは、実際にWordPress管理画面にログインできたのは約1~2時間後でした。

・ネットオウルのサーバーの注意点(ミニバード、ファイアバードなど)・・・お試し期間中や初期ドメイン利用の場合であっても、サーバーで自動的に設置されている「index.html」と「default_page.png」の2つのファイルは削除して下さい。WordPressが作成する「index.php」よりも「index.html」が優先されてしまうためです。

削除方法は次の通りです(画面はファイアバード)。

1.ログイン→2.サーバー管理ツール→3.FTPアカウント設定→4.対象ドメイン選択
→5.FTPアカウント一覧で、WEB FTPの箇所の「ログイン」をクリック
wp-firebird-8

6.「index.html」と「default_page.png」のごみ箱マークをそれぞれクリック。削除していいか聞かれたら「OK」を選択。
wp-firebird-9

7. 画面右上の「ログアウト」をクリックして、「ファイルマネージャー」をログアウト。
wp-firebird-10

8.「サーバー管理ツール」・「アカウント管理ツール」も同様に「ログアウト」(画面右上にある「ログアウト」をクリックすればOK)

 

WordPressインストール後は、1~2時間待ってログインして、好きなテーマに変えるもよし、記事を書いてもよし、なのですが、大切な「セキュリティ設定」と「ルートディレクトリの変更」を最初に行っておきたいと思います。

「ルートディレクトリの変更」というのは、このままだとインストールしたWordPressのURLが***.com/blogのように表示されてしまうので、***.comと表示されるための方法を説明します。

サイト作成前なので「工事中」「メンテナンス中」の表示にしておきたい場合の方法(プラグインを使用)についても、次回以降掲載する予定です。

 


◆初めてのワードプレス目次

初めてのワードプレス(1)独自ドメイン取得
初めてのワードプレス(2)レンタルサーバーの選び方(必要な条件やスペックを考えてみた)

初めてのワードプレス(3)サーバーを借りた後、何をどうすればいいか(手順)
初めてのワードプレス(4)WordPressをインストールする(今回)

初めてのワードプレス(5)Edit Author Slugでユーザー名を非表示にする
初めてのワードプレス(6)メンテナンス中表示にするComing Soon Page & Maintenance Mode by SeedProd

初めてのワードプレス(7)高機能プラグインJetpackの設定方法
初めてのワードプレス(8)Akismet Anti-Spamの設定とAPIキー取得方法

初めてのワードプレス(9)ワードプレスの設定とテーマの変更・カスタマイズ
初めてのワードプレス(10).htaccess/TeraPad/FTPソフト

 

◆無料ブログからワードプレスへの移転(無料ブログ側の設定)

無料ブログからWordPressへの確実な引越し~リダイレクトできない無料ブログで行った3つのこと

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)