初めてのワードプレス(10).htaccess/TeraPad/FTPソフト

浅草の大衆劇場、木馬館の前にて

このブログは2007年冬に無料ブログでスタートしました。2015年夏にWordPressに移転し、その後サーバーの移転を経験しています。

堅田地域・大津・滋賀の撮影日記であると同時に、2015年頃からはキュレーションサイト等による無断転載(=営利目的・商用行為での無断使用)との攻防の記録として、現状で著作権侵害とどう向き合ったらいいかを綴ってきました。

この連載はクリエイターや写真ブログを作りたい人、表現したいものがある人が自力で最低限のことができる手助けになればと、自分の経験を元に書いています。

技術者でなくても限られた人数でサイトを管理している方も多いと思うので、特に今回のテーマは緊急時や困ったときの豆知識としてどこかに覚えていていただけたら幸いです。

 

目次
1.「.htaccess」とは
2.作成編集にはテキストエディタTeraPad
3.送信:FTPソフトを使う方法
3-1.インストール方法(FFFTP、FileZilla)
3-2.設定方法(レンタルサーバー会社毎の情報)
3-3.FFFTPの使い方(基本の使い方)
4.送信:レンタルサーバー会社提供のFTP機能を使う方法

 

1.「.htaccess」とは

.htaccess(エイチティアクセス)とは一言で言うと、サーバーを制御するファイルのことです。

WordPressをインストールしたときに.htaccessファイルが自動的に作成され、そこに「WordPressの基本形」(リライトルール)が書き込まれます。# BEGIN WordPressから# END WordPressまでに書かれた当該記述がないとWordPressは動きません。

WordPress の基本形

# BEGIN WordPress

RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ – [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]

# END WordPress

htaccess|WordPress Codex 日本語版

 

WordPressが動かないトラブルの原因の一つに、何らかの理由で.htaccessファイルからリライトルールの記述が消えてしまったことが挙げられます。

私が実際に経験したのは、レンタルサーバー会社でPHPのバージョンを上げる一斉作業をした際に、利用者のWordPressサイトからリライトルールの記述を消去してしまったケースです。当時はサイトが見れないことに気が付いたので、ミスで消してしまったのかなと思い、.htaccessファイルに記述して自力で復旧させました。

WordPressはPHPという技術をもとにできているので、indexファイル名も従来のindex.htmlという表記ではなく、index.phpという表記になります。従来型のホームページ(html)が静的、WordPressが動的と言われる所以です。そして、WordPressを動かしてやるためには.htaccessファイルにリライトルールが必要ということです。

 

.htaccessは、この他にも様々な利用法があります。レンタルサーバー各社のホームページにも解説が載っていますので、ヘルプページへのリンクを掲載しておきますね。

 

2.作成編集にはテキストエディタTeraPad

.htaccess を扱うために必要なものは
1 作成編集:TeraPadなどのテキストエディタ
2 送信:FTPソフトまたはサーバー会社提供のFTP機能
です。

 

.htaccess の保存はWindowsのメモ帳ではできません。

「UTF-8N」(「UTF-8」形式の「BOM無し」)で保存することができるテキストエディタが必要です。ここではTeraPadというテキストエディタ(フリーソフト)をご紹介します。

TeraPad
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/terapad/
対応環境 : Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8
※Windows10でも動作します(筆者確認済み)

※Mac環境では、mi(ミ)やCotEditor(コットエディター)を使ってみて下さい。
プログラミングに使える!フリーのテキストエディタ15選|TechAcademyマガジン

TeraPad での保存方法
1. 「文字/改行コード指定保存」を選択
terapad-1

2. 文字コード「UTF-8N」を選択
terapad-2

3. 新規作成の場合は「名前を付けて保存」を選択し「OK」
terapad-3

4. 保存場所を選択した後、ファイル名を .htaccess で「保存」
ファイル名の先頭に.をつけるのを忘れずに。(なおWindowsのメモ帳ではファイル名の先頭に.をつけることが出来ません)
terapad-4
terapad-5

 

3.送信:FTPソフトを使う方法

FFFTP、FileZillaがよく使われています。レンタルサーバー会社のホームページに詳細な解説がありますので、設定方法も含めそちらをご参照下さい。

3-1.インストール方法(FFFTP、FileZilla)

FFFTP (フリーソフト)
対応環境 :Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
※64bitの場合は64bit版を選択して下さい。
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/ffftp/

FileZillaだとMacでも使えます。
初心者でも使える!フリーのFTPクライアントソフト10選|TechAcademyマガジン

 

3-2.設定方法(レンタルサーバー会社毎の情報)

3-3.FFFTPの使い方(基本の使い方)

1. すべてのプログラム→FFFTPを起動
wp-ftp-1

2. 接続先を選択し「接続」を選択
wp-ftp-2

3. 画面左側(ロ-カル)に当該ファイルを、画面右側(サーバー)に置き場所を表示させる
wp-ftp-3

4. 画面左側(ローカル)で送信(アップロード)したいファイルを選択し「アップロード」
wp-ftp-4

 

4.送信:レンタルサーバー会社提供のFTP機能を使う方法

レンタルサーバー会社によっては、独自のFTP機能(ファイルマネージャー)を提供している場合があります。エックスサーバー系では、.htaccessを管理パネルで編集できる機能が提供されています。

 

ネットオウル系(ミニバード・ファイアバードなど)では、FTPアカウント設定からWebFTPを選択するとファイルマネージャーが利用できます。ログイン方法は以下の通りです。

1. ログイン→サーバー管理ツール→FTPアカウント設定
wp-firebird-ftp-1

2. 対象ドメイン選択で、ログインしたいドメイン名を「選択」
wp-firebird-ftp-2

3. WebFTP「ログイン」を選択すると、ファイルマネージャーに入ることができます。
wp-firebird-ftp-3

4. ファイルマネージャーの画面から、FTPソフト同様にファイルの新規作成やアップロードができます。
wp-firebird-10

 

2017/8/8追記:ネットオウル系のサーバーは2017/8/7以降順次スターサーバーに統合されます。スターサーバーでのログイン方法は以下の通りです。
https://www.star.ne.jp/manual/tool_webftp.php

 


次回は、今回の応用編として、example.com/wp/にインストールしたWordPressサイトをexample.comとして表示する方法を掲載します。


◆初めてのワードプレス目次

初めてのワードプレス(1)独自ドメイン取得
初めてのワードプレス(2)レンタルサーバーの選び方(必要な条件やスペックを考えてみた)

初めてのワードプレス(3)サーバーを借りた後、何をどうすればいいか(手順)
初めてのワードプレス(4)WordPressをインストールする

初めてのワードプレス(5)Edit Author Slugでユーザー名を非表示にする
初めてのワードプレス(6)メンテナンス中表示にするComing Soon Page & Maintenance Mode by SeedProd

初めてのワードプレス(7)高機能プラグインJetpackの設定方法
初めてのワードプレス(8)Akismet Anti-Spamの設定とAPIキー取得方法

初めてのワードプレス(9)ワードプレスの設定とテーマの変更・カスタマイズ
初めてのワードプレス(10).htaccess/TeraPad/FTPソフト(今回)

初めてのワードプレス(11)WordPressをドメイン直下に表示する方法
初めてのワードプレス(12)固定ページの作り方/レイアウト/メニュー表示(問い合わせページを例に)

初めてのワードプレス(13)WordPressを使った写真ブログの作り方

 

番外編
10年続く写真ブログ、サーバーをファイアバードからmixhostへお試し移転中です(2017/6/30)

写真サイトに使えそうな新しい独自ドメインが次々登場~.camera.photoから.studioまで(2017/7/3)

レンタルサーバーの話(2017年夏):ロリポップ!無料独自SSL対応、エックスサーバーSSD採用、そしてスターサーバー統合(2017/8/11)

 

◆無料ブログからワードプレスへの移転(無料ブログ側の設定)

無料ブログからWordPressへの確実な引越し~リダイレクトできない無料ブログで行った3つのこと

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)