Windows10を使い始めて、最初に困った9つの事と解決法

6月になって事務所で急きょWindows10パソコンを導入することになり、仕事用としてWindows10の設定をしました。

Windows10に関しては、同じような不都合を感じている方もおられると思うので、最初の10日間で行ったことを備忘録として残しておきます。

参考にさせていただいたサイトを、そのままリンク集としてご紹介しています。
取り上げた項目は以下の通りです。

1.スタートメニューを従来型に変更
2.フォントが読みにくいので変更
3.自動更新機能を一時的に停止
4.標準アプリ(フォトなど)を削除
5.標準装備されているOneDriveを削除
6.DVD再生ソフトを導入
7.フォトビューワー復活
8.ムービーメーカー復活
9.Windows10の自動再生を一部無効に

1.スタートメニューが慣れないので変更したい

下記サイトで紹介されている「Classic Shell」というソフトを導入してみました。
スタートメニューをWindows7風やWindows XP風に変更できます。

「Windows 10」に従来のスタートメニューを表示する方法について|ネットセキュリティブログ

2.フォントが読みにくいので変更したい

Windows10 では「游ゴシック」フォントに変更されましたが、みみずの張ったような細かい文字で読みづらいのが欠点です。早速フォントを変更しました。

Windows10 フォントを変更する方法

3.自動更新機能を一時的に停止させたい

Windows10 Homeには、Windows Updateの自動更新を止める機能がありません。
仕事中や大切な作業中に、突然Windows Updateが来ては、それこそ一大事です。

電机本舗さんの提供しているフリーソフト「§ OS_UPdateSTOP」を導入してみました。
会員登録等不要で、ダウンロードするとすぐに使えます。

Windows10自動更新をSTOP!|電机本舗

4.たくさん入っている標準アプリを削除したい

Windows10標準アプリ、面白そうなものが入っているのですが、使わないものやメモリをかなり食うものも入っています。

特に「フォト」は、メモリ8GBの環境でテストしたところ、常時40%のメモリを起動させておかなければならなかったため、パソコンへの負荷を考えて削除しました。

Windows10標準アプリを削除、再インストールする方法|WindowsFAQ
※再び使いたい場合はマイクロソフトのホームページからインストールできます。

私の場合は内蔵HDDに1万枚以上の写真が入っているので一概にどうこう言えませんが、メモリの数によっては「フォト」はかなり負荷が高いようです。

※参考:アプリの負荷状況の確認方法

Windows10 – アプリの負荷状況の確認 – アプリの強制終了|PC設定のカルマ

5.標準装備されているOneDriveを削除したい

ネット上のクラウドと同期するサービスですが、使わない場合はセキュリティの関係で削除しておいたほうがいいと思い、アンインストールしました。

OneDriveを使わないのでアンインストールしたい|ASCII.jp

※再び使いたい場合はマイクロソフトのホームページからインストールできます。

6.DVD再生ソフトが標準装備されていないのでフリーソフトを導入したい

周囲に聞いてみたところ定評の高かった、VLC media playerを導入しました。

Windows10にアップグレードしたパソコンでDVD動画を快適に再生する方法| たびびとライフ

7.フォトビューワーがないので復活させたい

シンプルで使いやすかったフォトビューワー、実はWindows10の中に入っています。眠っている機能を呼び出す方法がありました。

【Windows10】従来の「Windowsフォトビューアー」で画像を開く方法|ナーグル(Nurgle)

8.ムービーメーカーなどが入った「Windows Live Essentials 2012」を復活させたい

日本語版・英語版インストーラーの入手先とインストール方法について、前回書いてみました。

Windows10でムービーメーカーをダウンロード・インストールする方法(2017年6月)

9.Windows10の自動再生を一部無効にしたい

困ったのは、外付けHDDやUSBメモリーを接続するたびに、Lightroomが起動して読み込み待機中になることです。Windows10の自動再生機能のうち、一部を無効にすることで解決しました。

【Windows10】Lightroomの自動起動を無効化するには、Windows10の自動再生を一部無効にすることが必要

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)