奈良の桜(2) 月ヶ瀬湖畔の桜並木(奈良県奈良市月ヶ瀬)

月ヶ瀬湖畔の桜と月瀬橋

関西の桜はほぼ咲き終わってしまいましたが(例外:滋賀県の奥比叡)、2017年に奈良県内で撮影した桜を、今回から順次ご紹介していきます。 

さて4月16日(日)、JR草津線で終点の柘植(つげ)まで行き、JR関西本線に乗り換え。

伊賀上野駅伊賀鉄道に乗り換え。

伊賀鉄道の上野市駅から、三重交通バスに揺られること約30分。

ついに来たよ~ということで、写真は奈良市月ヶ瀬の月瀬橋(つきせばし)と月ヶ瀬湖です。桜の名所として代理店さんからリクエストがあり、撮影に伺った次第です。


月瀬橋バス時刻表

帰りのバス時刻表。こちらは奈良交通さんですね。柳生を経由してJR奈良駅へ出る便がありました。(2017年4月現在)


月瀬橋バス時刻表

上野市駅へ戻るバスは、土日祝日は15時38分が最終でした。(2017年4月現在)

この日は日曜日で、15時14分頃に到着して20分弱滞在、最終便でトンボ帰りでした。車で行くかバスで行くか、どちらがいいのでしょうね。いずれにせよ、車かバスでないと来れない場所です。

公共交通機関でないと、とても一人では一日でここまで回れませんでした。三重交通バスの運転手さん、貸し切り状態で往復おつきあいいただき、本当にありがとうございました。

月瀬橋から見た月ヶ瀬湖と桜

月瀬橋バス停は、左側の白い建物のあたりにあります。橋のたもとから月ヶ瀬湖を撮影。


桜並木と月ヶ瀬湖

帰りのバス車窓から見た月ヶ瀬湖です。

春祭りの多い4月第三日曜日だったので、行きのバス車内で岡八幡宮(三重県伊賀市白樫)の流鏑馬を目撃しました。見事な流鏑馬と伊賀鉄道の忍者列車(前回掲載)が印象的だった撮影旅でした。

◆撮影日:2017年4月16日(日)
◆所在地:奈良県奈良市月ヶ瀬

◆アクセス:伊賀鉄道上野市駅ロータリー(2番乗り場)より三重交通バス「桃香野口」行き乗車30分、「月瀬橋」下車
※2017年4月現在、バス片道660円。ICOCAやSuicaなどのIC乗車券が使えます。

◆今後の掲載予定:奈良県明日香村、宇陀市の又兵衛桜、大和高田市の高田千本桜を掲載予定。その後、4月20日に行われた水口祭の写真をご紹介できればと思っています。

↓こちらも奈良の桜です。

奈良の桜(1) 吉野山の桜(奈良県吉野郡吉野町)

 

このブログは撮影地域で出会った方々との交流や、撮影地域の豊かな文化をお伝えできればと、撮影者個人で運営しているブログです。

キュレーションサイト等への無断転載および文章・画像の営利目的利用を禁じます。
Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)