日吉大社の奥宮(八王子山)に登りませんか?日吉大社で登拝ツアーが実施されます(次回2017/1/22(日)の午後開催)

撮影でちょくちょく、比叡山の麓・大津市坂本へ通っています。

歩くと不思議なもので、今まで気がつかなかったものが見えてきます。

坂本の町の至るところで、日吉大社主催の八王子山登拝ツアーのチラシをみかけるようになりました。12月にも見たので、毎月開催されているようです。

まずは八王子山がどれくらいの高さにあるのか、麓から撮影した写真を掲載しますね。

坂本の町から見た日吉大社の奥宮(八王子山)

2つの社があって、左が三宮宮、右が牛尾宮です。

ちなみに八王子山の標高は381m、境内の登山口から約1km、徒歩で30分です(数字は日吉大社のパンフレットによる)。

最初はきついんだけど、登ると達成感があって、いい運動になります!

坂本の町から見た日吉大社の奥宮(八王子山)と延暦寺会館

こちらでは、右側に八王子山が、左側の山頂に延暦寺会館が写っています。

昨年12月の初めに、八王子山から悲田谷、延暦寺会館を経て、比叡山を歩いて撮影したと書きました。有名な千日回峰行のうち飯室行者道のルートは、まさにこの道なのです。

ちなみに、先日NHKで再放送していた番組で、1978年に酒井雄哉大阿闍梨が歩いていたのは、もうひとつのルート(無動寺行者道)です。日吉大社から八王子山・神宮寺跡までは同じ道を通るので、酒井さんも歩かれた場所ですよ。

日吉大社は、比叡山の守護であると同時に、平安京(京都)の表鬼門(北東)にあたります。ご神体の「金大厳(こがねのおおいわ)」は、奥宮の2つの社の奥にありますので、ぜひ近くでご覧になってみてください。

たくさんのパワーをもらってきてくださいね!

八王子山登拝ツアーのチラシ

◆神職文化講座 2017年1月21日(土)14:00~15:00 定員なし・拝観料のみ必要
◆八王子山登拝ツアー 2017年1月22日(日)13:30~15:30 先着30名・参加費1000円(拝観料込)
◆境内参拝ツアー 2017年1月22日(日)14:00~15:00 先着30名・参加費1000円(拝観料込)

◇事前予約制・当日申し込み可(定員になり次第、受付終了)。次回は2月開催予定。
◇申し込み先:日吉大社社務所(〒520-0113 滋賀県大津市坂本5-1-1)
電話:077-578-0009 / mail: info@hiyoshitaisya.jp

八王子山から見た今堅田(滋賀県大津市)

八王子山への道中にて、朝日が昇ったばかりの琵琶湖と大津を撮影したものです(琵琶湖大橋と堅田方面)。1月2日に当ブログにて掲載しました。

比叡山の飯室行者道の話は、こちらで掲載しています。

撮影中の比叡山(飯室行者道)から下りてきたら、キュレーションサイトの報道が流れていた

坂本の町と、日吉大社の山王祭。

日枝の山道1(日吉大社と山王祭)~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(14)

日枝の山道3(延暦寺の門前町、坂本。旧竹林院~山の辺の道~西教寺)~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(26)

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)