フォトグラフィプラン(Photoshop+Lightroom)の更新を実際にやってみました

Adobe Creative Cloud フォトグラフィプラン(Photoshop+Lightroom) [2015年度版] 12か月版 Windows/Mac対応 [ダウンロードコード]

画像編集ソフトPhotoshopと、現像ソフトLightroomをあわせて月980円(税別)で使える「フォトグラフィプラン」の更新方法についてです。

前回掲載したのは、ライセンスの有効期間中、パソコンの故障などでフォトグラフィプランを再導入しなければならない場合の注意点でした(ライセンス認証の解除について)。

今回掲載するのは、1年間の有効期限が迫ってフォトグラフィプランを更新する場合の手順です。数ヶ月前に実際に経験したので、この機会に掲載します。

※アマゾンや家電量販店等で引き換えコードを購入する場合を想定しています。事前にアマゾン等で、ダウンロードコードまたはダウンロードカードで「フォトグラフィプラン」を購入しておきます。購入先一覧は下記の記事からどうぞ。

フォトグラフィプラン(Photoshop+Lightroom)、購入前の情報と、購入後の登録手順...
写真を扱う人が使うソフトに、「Photoshop」という編集・加工ソフトと、「Lightroom」という現像・管理ソフトがあります。Lightroomの正式名は「Photoshop Lightroom」ですが、ここでは単に「Lightroom」と書いておきますね。このPhotoshopとLightroomの最新版を1ヶ月1000円弱で使えるのが、「Adobe Creative Cloud フォ...

※2016/11/17追記:2016/10/5より「フォトグラフィプラン」から「フォトプラン」に名称変更されています。フォトプランに置き換えてお読みいただければ幸いです。

 

フォトグラフィプランの更新方法

1.  残り日数が迫ると、PhotoshopやLightroomを起動するたびにメッセージが出るようになります(「サブスクリプションの確認」)。「サブスクリプションマネージャー」と書かれたリンクをクリックすると、Adobe IDの画面が出て支払いができます。

サブスクリプションの確認

2.  Adobe IDにログイン
Adobe IDログイン画面

3. 「プランおよび製品」の箇所の「プランを管理」をクリック
Adobe ID管理画面

4.  「お支払いの詳細」の箇所の「コードを引き換える」をクリック
Adobe ID管理画面

5. 引き換えコードを入力し、「コードを引き換える」をクリック。これで完了です。

引き換えコードを入力

 

複数枚を順次引き換えた場合は?

さらに期間が延長されます。2枚だと2年先まで延長されます。

Amazonでは時々割引キャンペーンをやっているので、そのときにまとめ買いされる方もおられるようです。引き換えコードはAdobe IDごとに必要になるので、事務所等で複数台を同時使用する場合はまとめ買いしておくのがいいかもしれませんね。

今回記事を書く際に確認したら、2016/9/28 ~ 9/30の3日間限定「Adobe フォトグラフィプラン オンラインコード版」30%OFFセールをやっていました。ていうか、今日で終わっちゃうよ~。後日ご訪問いただいた方に申し訳ないので、Amazonの割引キャンペーンを確実に知る方法を最後に書いておきます。

 

Amazonの割引キャンペーンはいつやっているのか?

ゲリラ的に始まるので何とも言えないのですが、フォトグラフィプランの場合はどうも連休の前後、あるいは連休中にやっていることが多いようです(筆者の経験上)。

Amazonの割引キャンペーンを確実に知る方法を調べてみたところ、Amazonの公式見解を探すのが一番だろうという結論になりました。

「Amazonアソシエイトプログラムオフィシャルブログ」に、開始数日前に告知が出ています。私はどうも見逃してしまうことが多いのですが、チャレンジャーの方はぜひチェックを。http://affiliate-blog.amazon.co.jp/

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)