Windows7→10の「KB2952664」がまたまた配信されていますね

win7update20160823
win7update20160823-option

本日(2016年8月23日)、筆者の使っているWindows7パソコンに興味深いWindows Updateがあったので、更新プログラム名と採否を掲載しておきます。

今回はいつものWindows Updateではなく、2016/3/8から2016/7/21までの更新であえて入れていなかったものが、そろって「重要な更新」または「オプション」として来ていました。

Windows7→10にアップデートするときのプログラムと言われている「KB2952664」がしっかり入っていました。Windows10への無償アップグレード期間が終了した後だけに気になります。

このパソコンはWindows7として使い続ける予定でいますので、セキュリティに関連するプログラムでなければ入れたくないのが本音です。この時期に同じような配信を受けた方がいるのかどうか分かりませんが、何かのご参考になれば幸いです。

 

KB2952664(2016/7/12):Win10アップグレード関連
→今回も入れていない
参照:http://blog.livedoor.jp/nichepcgamer/archives/1039785182.html

KB3133977(2016/4/12)→今回も入れていない
KB3137061(2016/4/12)→入れた
KB3138901(2016/4/12)→入れた
参照:http://blog.livedoor.jp/nichepcgamer/archives/1054060594.html

KB3138612(2016/3/8)→今回も入れていない
参照:http://freesoft.tvbok.com/cat97/2016/2016_03_windows_update.html
参照:http://blog.livedoor.jp/nichepcgamer/archives/1039785182.html

KB3138378 (2016/5/10):Windows Journalの更新(※)→今回も入れていない
KB3140245 (2016/6/14):OSレベルでデフォルトのプロトコルをTLSに変更→入れた
参考:http://blog.livedoor.jp/nichepcgamer/archives/1056014140.html

※Windows Journal:2016年8月でサポート終了し、更新プログラムにより削除されています。もともと使っていなかったので、KB3138378も入れませんでした。
参考:http://security.srad.jp/story/16/08/08/0428234/

オプション:KB3172605 (2016/7/21)→今回も入れていない
参照:http://blog.livedoor.jp/nichepcgamer/archives/1039785182.html

 

Windows10への無償アップグレード期間の間は、抑止ソフトでWindows10へのアップグレードを止めていました。

このソフトを使うと、Windows10へのアップグレードを希望する場合は「抑止しない」にすれば設定を元に戻すことができます。そのため、将来アップグレードしてもしなくても対応できるように、現在もソフトを入れたままにしています。

抑止ソフトの詳細はこちらでご紹介しています。

Windows7/8.1で「Windows 10を入手する」アイコンが復活した場合に、自動アップグ...
もしかしたら同じような経験をしている方がいるかもしれないと、対処法をメモしておきます。Windows7を使っていますが、今年の6月くらいに「Windows 10を入手する」アイコン(正確にはアプリだそうです)が画面右下に出るようになり、何かの拍子にクリックしてしまいそうで困っていました。当面アップデートの予定は無い...

Windows10への無償アップグレード期間は終了したはずですが、引き続き無償アップグレードできる方法があるようですね。ご参考までに。

http://gigazine.net/news/20160802-windows-10-free-continue/

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)