七夕飾り(滋賀県・竜王町農村田園資料館にて)

七夕飾り

前回ご紹介した「竜王町農村田園資料館」で出合った七夕飾りです。ひらがなで書かれた、かわいい短冊がたくさんありました。「七夕のお願いごと」、かなうといいね。

ウィキペディアの英語版の解説(Tanabata)が興味深かったので、引用しておきます。外国の人に聞かれたとき、こういう風に答えられるといいのに・・・と思う今日この頃。

Tanabata (七夕, meaning “Evening of the seventh”), also known as the Star Festival, is a Japanese festival originating from the Chinese Qixi Festival. It celebrates the meeting of the deities Orihime and Hikoboshi (represented by the stars Vega and Altair respectively). According to legend, the Milky Way separates these lovers, and they are allowed to meet only once a year on the seventh day of the seventh lunar month of the lunisolar calendar. The date of Tanabata varies by region of the country, but the first festivities begin on 7 July of the Gregorian calendar. The celebration is held at various days between July and August. https://en.wikipedia.org/wiki/Tanabata

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)