悪気のない無断転載。 著作者のあなたが後始末しなければならないなら、どうする?

現在、写真事務所のホームページをリニューアル中の筆者です。それに伴って、当ブログの文章の無断転載が発覚しました。困った転載方法をされた挙句、抗議途中で書き換えをされて、作者の私がグーグルと英語で交渉する羽目になりました。

問題は、グーグルの検索(キャッシュ)には私の文章が出てくるのに、私はパクリページの作者ではない(第三者)なので、キャッシュの削除申請ができるのかどうかが、とてもわかりにくかったことです。

同じことは他の方にも起きているようなのですが、皆さん英語で苦労されたり、緊急なのに対応が進まないという悩みの声があったので、今回は文法の若干怪しい英文メール(自作)まで載せて、私の体験談を書いておきます。

何かのご参考になれば幸いです。 続きを読む →





日本の里山・仰木の棚田と、仰木の里の棚田(2016年7月撮影・地図付き)

馬蹄形の棚田

7月に入っていろんな天気や気温の日がありますが、皆さまお変わりありませんか。

暑い日や大雨の日が続いた先週、梅雨の晴れ間を縫って「仰木の棚田」へ行ってきました。地元草津の歩こう会が、おごと温泉駅から棚田へ歩き(片道1時間半)、昼におごと温泉駅へ戻る行程で歩くというので、ご一緒させて頂きました。

仰木の棚田は2エリアあって、ひとつは奥比叡ドライブウェイから仰木郵便局にかけての道沿い、もう一つは県道47号線沿いで馬蹄形の棚田(写真)と一本桜がある場所のエリアです。今回行ったのは後者で、記事下の地図で「仰木の棚田」と出ている所です(滋賀県大津市仰木)。

仰木の棚田

↑比叡山の麓が曇っていたので、仰木の棚田はこんな感じでした。
↓県道47号線をはさんだ琵琶湖側は、よく晴れていました。

仰木の棚田の琵琶湖側

途中で仰木小学校の裏を歩いたのですが、里山が良く残っているところで、家々も自然も本当に美しかったです。かなり暑かったですよ~。ということで一挙掲載します!!日本の夏の風景、仰木の里山です。

仰木4丁目の橋の上から見た棚田

ひまわりと棚田

仰木の町並み

仰木の里山と田んぼ

↑ハスの葉っぱです。 ↓引くとこんな感じです。向こうの山が比叡山です。

ハスの葉っぱと田んぼ

徒歩で行かれる方のために、当日のルートを書いておきますね。車の方は現地に駐車スペース(数台分)があります。

▼行きの道。
おごと温泉駅→フレンドマート雄琴駅前店→仰木の里団地集会所→市営住宅の前で湖西道路の上を渡る→右折2回→北大津高校校門前→仰木西公園(トイレ休憩)→県道315号線を西へ(坂道)→県道47号線を北上(坂道)→47号線と並行する歩道→仰木市民センターの脇の道→仰木4丁目13と14の間の道を北へ→仰木4丁目12と23の間の道を北東へ→県道47号線を北上→仰木の棚田

▼帰りの道。
仰木の棚田→県道47号線→仰木市民センターの脇の道までは同じ→仰木市民センター(トイレをお借りしました)→47号線との分岐点→大津北警察署仰木交番→仰木の里幼稚園→信号直進→グランドメゾン仰木の里を右手に直進→仰木西公園(通り抜け)→北大津高校校門前→左折2回→湖西道路の上→市営住宅前→仰木の里団地集会所→フレンドマート雄琴駅前店→おごと温泉駅


仰木の里の棚田

こちらは麓の仰木の里にて撮影。「仰木の里の棚田」とでも名づけておきましょうか。

 

仰木の里の棚田とお地蔵さん

仰木の里の棚田を見下ろせる場所で、仰木~堅田に多いお地蔵さんに出合いました。テロなどのニュースが続く昨今ですが、どうぞ世界が平和でありますように。

Beautiful Rice Terraces of Oogi and Ooginosato(Oogi and Ooginosato,Otsu city,Shiga prefecture,Japan).I pray for world peace.

Copyright(c) Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)
撮影日:2016年7月10日(日)午前


▼車の方&健脚の方向け情報:下記記事で、県道47号線沿いの棚田写真と撮影地の地図を掲載しています。

湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(3)】 棚田と暮らす人々(高台から撮影) #shiga #otsu

▼里山が一躍知られるきっかけとなった今森光彦さんの写真集「里山」、そしてNHK「映像詩 里山」第一弾の舞台が、仰木でした。NHKの番組のオープニング部分を下記で無料で視聴できます。お時間あればこちらもどうぞ。

NHK「映像詩 里山 ~覚えていますか ふるさとの風景~」

滋賀県でも自転車保険の加入義務化、ですが、自動車保険などについてくる個人賠償責任保険でカバーできます

早春の琵琶湖畔

皆さまは普段、自転車に乗ることがありますか?私は出先で時々レンタサイクルを利用することがあります。JR湖西線やJR草津線の沿線で借りると、とても便利なんですよね。掲載写真は、今年の春に新旭駅で自転車を借りて、琵琶湖岸で写したものです。

筆者の住む滋賀県でも2016年10月から自転車保険の加入義務化、ということで、母が自転車保険のチラシをもらってきました。気になって調べてみたところ、ロードバイクを乗っている方のブログを中心に、以前から「加入を検討したけど他でカバーできていたから自転車保険は不要だった」という記事があるんです。えっ、どういうこと?という方はぜひご一読を。

続きを読む →

「毒きのこデータベース」のご紹介

毒きのこデータベースのサイト移設を手がけました、というお話です。経緯を書きます。

 

思わぬ事情で消えていく個人サイトに胸を痛める・・・

以前、高校の同級生のお父さんが癌で急に亡くなって、その方が個人で運営していたサイトが無くなってしまったことがあります。その方はネット接続にniftyを使っていて、契約時にniftyからもらったスペースでサイト運営していたのです。

おそらくお亡くなりになった後にご家族がniftyを解約して、そのままになってしまったようです。かなり公共性の高いサイトだったのですが、どこにもアーカイブ(保存)されておらず、幻のサイトとなってしまいました。

かく言うこのサイトも、私に何かあったらドメインとサーバーの更新(契約)が止まってしまうので、何かのときは誰かに委託することも考えないといけないなと考えています。そんな矢先、ある先生が「サイトが消えてしまった」ことに大層お困りだと聞きました。

 

ある先生の、定年と職場環境の変化で消えた個人サイトを救出してみた・・・

今回手がけた「毒きのこデータベース」は、定年と再雇用の数年の間に、職場のホームページに掲載されていたコンテンツが(知らない間に)段階的に消えてしまったケースです。インターネットアーカイブスにはトップページしか残っておらず、作成者ご本人の持っていたデータと照らし合わせてサイトを復元し、Jimdo(free版)に再現しました。

私がサイト作成しましたが、途中からご本人にご自分で手直ししていただけるまでになりました。Jimdoを使ったのは、ご本人が今後更新しやすいのと、今後更新が難しくなってもJimdoならサイトが残る可能性が高いからです。

そんなこんなで、先日サイトが完成し、公開となりました。Googleには私からサイト登録の申請を行い、XMLサイトマップも送信したので、近日中に検索に出てくるはずです。

 

滋賀県で生まれ、この分野ではダントツのアクセスを誇った専門サイトです。ご愛顧くださいませ。

毒きのこデータベース
http://toadstool.jimdo.com
※toadstoolは毒きのこという意味です。

※旧URL(現在は存在しません)
http://www.sue.shiga-u.ac.jp/kinoko/kinoko0.htm(1996年〜2006年)
http://www.edu.shiga-u.ac.jp/db/kinoko/(2007年〜2016年3月まで)

茅の輪くぐり(夏越の大祓)と都久夫須麻神社(竹生島神社)

茅の輪くぐり

季節柄、茅の輪くぐりのニュースを目にするので写真を掲載してみました。

先日、琵琶湖の竹生島へ撮影に行ったとき、都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ)で目にした茅の輪です。都久夫須麻神社は竹生島神社(ちくぶじまじんじゃ)と呼ばれることが増えてきているようですね。

茅の輪くぐりと竹生島神社

茅の輪くぐりは厄払いと無病息災を願って行われるもので、神道の「夏越の大祓」(なごしのおおはらい)と呼ばれる神事の一環です。6月30日でちょうど一年の半分を終えることと、梅雨が終わって夏が始まることから、この時期に厄を払い、残り半年をつつがなく過ごせるようにという、暮らしの知恵ですね。

ところで、都久夫須麻神社と聞いて、堅田の方ならピンとこられるかもしれませんね。琵琶湖のほとり、堅田の湖岸にも都久夫須麻神社があって、竜神様を祀っています。「竹生島龍神」と刻まれた石(ご神体)があり、本殿の祭神は竹生島同様「弁財天」なのです。こういう話は残しておきたいと思い、このブログに記録しています。

■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■56 ~Honkatata/本堅田 068-069